USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jan 4, 2021 12:45 AM ET

ハンド衛生製品市場シェア、規模、最新動向で急速に台頭、機会および予測レポート2020-2025


ハンド衛生製品市場シェア、規模、最新動向で急速に台頭、機会および予測レポート2020-2025

iCrowd Newswire - Jan 4, 2021

手指衛生製品に関する世界市場レポートは、今後数日間で市場に影響を与える可能性のある要因に基づいて議論されています。市場調査未来(MRFR)は、市場がCOVID-19パンデミックのような危機と戦うために製品の需要の高まりを現金化できることを明らかにしました。これは、この摂取量が今後数年間で増加するため、一般的な精神にも影響を与えます。実際、商業分野では、この使用が新しい規範になり、市場の成長を促します。また、市場に関与していないいくつかの企業が生産を開始しました。これは良いのために市場を開くでしょう。

市場は2019年から2025年にかけて6.4%のCAGRで銀行に投入される予定です(予測期間)。

レポートの無料サンプルコピーをリクエストする:https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/9540

地域分析:

ヨーロッパは手指衛生市場での支配で知られており、パンデミックの発生により、製品の摂取量は数倍に増加しています。北米やアジア太平洋地域では、大量の人口が原因で、このような製品の摂取量が膨大になります。

セグメンテーション:

手指衛生製品の市場に関する世界的な調査は、市場の包括的な画像を得るために、製品の種類、最終的な使用、および流通チャネルに基づいてセグメント化されています。MRFRの専門家は、グラフ、グラフ、および図に裏打ちされた情報を明らかにするために深く掘り下げました。

製品タイプ別に、手指衛生市場の世界市場レポートは、手洗い、手指消毒剤、ローション、クリームなどに分類されています。「その他」セグメントには、ハンドクレンザー、こすりなどが含まれます。手指消毒機セグメントは、予測期間中に最大の市場収益を獲得するのに役立つ最高の需要を目撃しています。

最終的な使用によって、手指衛生市場に関する世界市場レポートは、住宅と商業に基づいてセグメント化されています。商業セグメントは、保健センターやホテルからの摂取量の増加により、より多くの需要を生み出す見込みです。

流通チャネルによって、市場レポートは店舗ベースと非店舗ベースに分割されています。店舗をベースにしたセグメントには、スーパーマーケットやハイパーマーケット、コンビニエンスストアなどが含まれます。スーパーマーケットとハイパーマーケットは2018年に最大の収益を上げました。

競争環境:

スミス・アンド・ネフューplc(英国)、レキット・ベンキーザー・グループ(英国)、ユニリーバ・グループ(英国)、C.ジョンソン・アンド・ソン(米国)、3M(米国)、プロクター・アンド・ギャンブル社(米国)、キンバリー・クラーク・コーポレーション(米国)、ゴジョ・インダストリーズ(米国)、ホワイトリー・コーポレーション(オーストラリア)、メドライン・インダストリーズ社は、世界の主要企業の一部です。最近の手指消毒剤の摂取に関する市場の押し上げは、戦略政策の大幅な変化を引き起こしました。これらの企業は現在、研究開発政策のためのハイキング投資に焦点を当てており、ブランディングと立ち上げの面でより良い市場サポートのための計画を考案しています。

業界ニュース:

COVID-19の危機の後、アップルはApple iWatchに新しい機能を追加し、ユーザーが手の消毒に関するタイムリーなアラートを受け取ることを保証すると発表しました。この新機能は、手洗いの間の時間を追跡し、彼の手をきれいにすることについてユーザーに知らせるために振動します。しかし、彼らはまた、研究がこの機能をより良く、より効果的にするために起こっていると言いました。

詳細 : https://www.marketresearchfuture.com/reports/hand-hygiene-products-market-9540

MicroGoは最近、最新製品GOassureがインド全土のいくつかの都市や空港から大きな牽引力を得ていることを発表しました。彼らの製品はIoT対応で、彼らはチェンナイ空港に最初のマシンを設置し、その後、プネ、コルカタ、ハイデラバード、および他の都市で予定されている一連のインストールが続きます。2020年3月以降、すでに複数の都市に180台以上の機械を設置しています。

市場調査の将来について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では、お客様の調理調査レポート(CRR)、中途半端な研究レポート(HCRR)、生研究レポート(3R)、連続飼料研究(CFR)、市場調査&コンサルティングサービスを通じて、さまざまな業界の複雑さを解明することを可能にします。コンポーネント、アプリケーション、ロジスティクス、およびグローバル、地域、および国レベルの市場セグメントの市場プレーヤーによる当社の市場調査は、お客様がより多くを見て、より多くを知り、より多くのことを行うことを可能にし、最も重要な質問に答えるのに役立ちます。

Contact Information:

Market Research Future
Office No. 528, Amanora Chambers
Magarpatta Road, Hadapsar,
Pune – 411028
Maharashtra, India
1 646 845 9312
Email: sales@marketresearchfuture.com



Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire