USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jan 4, 2021 12:29 AM ET

ボトル入り飲料水市場に関する総合レポート 2021 |2024年までの成長、需要、機会、予測


ボトル入り飲料水市場に関する総合レポート 2021 |2024年までの成長、需要、機会、予測

iCrowd Newswire - Jan 4, 2021

市場のあらすじ:

市場で事業を展開する主要ベンダーが導入したイノベーションにより、ボトル入り飲料水が勢いを増しています。マーケット・リサーチ・フューチャー(MRFR)が提供するレポートは、世界のボトル入り飲料水市場が2017年から2022年の予測期間中に緩やかな成長ペースを示す準備が整っていることを強調しています。ボトル入り飲料水のフレーバーイノベーションは、今後数年間で市場の牽引力を得る可能性が高いです。

消費者の行動が健康的なライフスタイルにシフトすると、ビタミンやその他の栄養素が水を誘発する可能性があります。健康志向の人の人口が増える中、栄養素を含むボトル入り飲料水の需要は増加すると予想されます。これは、次に、成長軌道上の市場をカタパルトするために予後されます。発展途上国における可処分所得の増加は、市場プレーヤーにとって強い成長の可能性を共鳴させる。これらの経済は、今後数年間で非常に収益性が高いままであると予測されています。

レポートの無料サンプルコピーをリクエストする:https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/2252

政府は水の飲みやすさの基準を定めた。政府機関による衛生水準の標準化は、今後数年間のボトル入り飲料水市場の普及を支持すると予想される。都市人口の増加と相まって、意識の高まりは、今後数年間のボトル入り飲料水市場の成長を支える見込みである。

市場セグメンテーション:

種類別に、世界のボトル入り飲料水市場は、湧水、精製水、ミネラルウォーター、スパークリングウォーター、井戸水などに分類されています。

包装に基づいて、ボトル入り飲料水市場はペットボトル、ガラス瓶などを包装に分割されています

プロセスタイプに基づいて、世界のボトル入り飲料水市場は蒸留水、滅菌水、RO水、淡水化などに分類されています。

ボトル入り飲料水市場は、用途別に、フレーバーウォーター、トニックウォーター、フルーツ注入水、強化水などにセグメント化されています。

地域分析:

世界のボトル入り飲料水市場の地理的評価は、北米、アジア太平洋地域、ヨーロッパ、その他の地域(RoW)の4つの主要地域にまたがっています。アジア太平洋地域は、驚異的な成長機会を示しており、今後数年間で最大の市場シェアを保持する可能性があります。この地域のボトル入り飲料水市場の拡大を促進する主な要因は、都市の移住の増加です。一人当たりの収入の増加に伴うライフスタイルの変化は、予測期間中の地域のボトル入り飲料水市場の急増を触媒する可能性が高い。さらに、生活水準の上昇は、近い将来の市場の成長軌道を押し上げると予測されています。欧州と北米は、この地域の好調な経済により、緩やかな成長が見込まれています。

競合ダッシュボード:

このレポートで研究されているボトル入り飲料水市場の主要なプレーヤーは、グループダノネ(フランス)、ネスレウォーターズ(フランス)、ペプシコ社(米国)、サントリビバレッジ&フード株式会社(日本)、マウンテンバレースプリングカンパニー、LLCです。(米国)、コカ・コーラ・カンパニー(米国)、グルーポ・ヴィシー・カタロニア(スペイン)

業界ニュース:

2019年6月、インドを拠点とする花と贈り物の小売業者であるファーンズN花びら(FNP)は、FNPのブランド名で独自のボトル入り飲料水を発売しました。水は、より安全であるだけでなく、水をよりおいしくするTDS(総溶解固体)のより高いレベルが含まれています。

2019年6月、ココナッツウォーターの生産者であり販売代理店であるVita Cocoは、新しいウォーターブランド「エバー&エバー」で競争力のあるボトル入り飲料水スペースに進出しました。生産者は、その水のブランドの立ち上げのためにリサイクルに優しいアルミニウムを選択しました。

2019年6月、デュオは自然に供給された水であるラークファイアから新しい「野生の水」を発売しました。同社は、ウイスキーとのペアリングのために特別に製品を開発しました。

詳細レポートの詳細を知る: https://www.marketresearchfuture.com/reports/bottled-water-market-2252

市場調査の将来について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では、お客様の調理調査レポート(CRR)、中途半端な研究レポート(HCRR)、生研究レポート(3R)、連続飼料研究(CFR)、市場調査&コンサルティングサービスを通じて、さまざまな業界の複雑さを解明することを可能にします。コンポーネント、アプリケーション、ロジスティクス、およびグローバル、地域、および国レベルの市場セグメントの市場プレーヤーによる当社の市場調査は、お客様がより多くを見て、より多くを知り、より多くのことを行うことを可能にし、最も重要な質問に答えるのに役立ちます。

Contact Information:

Market Research Future
Office No. 528, Amanora Chambers
Magarpatta Road, Hadapsar,
Pune – 411028
Maharashtra, India
1 646 845 9312
Email: sales@marketresearchfuture.com



Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire