USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jan 5, 2021 7:00 PM ET

ペプチドとマクロサイクル創薬サービス市場は、2030年に15億米ドルの価値があると推定されている、とルーツ分析


ペプチドとマクロサイクル創薬サービス市場は、2030年に15億米ドルの価値があると推定されている、とルーツ分析

iCrowd Newswire - Jan 5, 2021

近年のヘルスケアの発展、ペプチドおよび関連するマクロサイクル薬の安全性と有効性を支えるため、業界は現在、このような治療様式に関連する発見と開発の取り組みの増加を目の当たりにしています。

ルーツ分析 は、「ペプチドとマクロサイクル創薬:サービスとプラットフォーム市場、2020-2030」のレポートを提供リストに追加することを発表しました。

このレポートでは、ペプチドおよびマクロサイクル創薬事業にサービスを提供する企業の現在の市場情勢と将来に関する広範な研究が行われます。この調査には詳細な分析が含まれており、この市場に従事する様々なサービス/テクノロジープロバイダーの能力を強調しています。他の要素の中でも、レポートには次の項目が含まれます。

レポートで取り上げられた主要企業

詳細については、次のリンクをクリックしてください。

https://www.rootsanalysis.com/reports/view_document/immune-checkpoint-inhibitors/303.html

その他の最近の提供

  1. DNAコード化されたライブラリ:プラットフォームおよびサービス市場
  2. 抗体コントラクト製造市場,2020年~2030年
  3. 世界のオートインジェクター市場

ルーツ分析について

ルーツ分析は、バイオ製薬業界で新鮮で独立した視点を共有する、最も急成長している市場調査会社の1つです。詳細な調査、分析、洞察は、この分野で長年の重要な経験を積んだ経験豊富なリーダーシップチームによって推進されています。ビジネスニーズの拡大に関するお手伝いをしたい場合は、お知り合いください。info@rootsanalysis.comで

お問い合わせ先

ルーツ分析プライベートリミテッド

ガウラヴ チャウダリー

1 (415) 800 3415

gaurav.chaudhary@rootsanalysis.com

連絡先:
ガウラヴ チャウダリー
gaurav.chaudhary@rootsanalysis.com

ルーツ分析
A430、4階、
ベステック・ビジネスタワーズ、セクター66、モハリ、インド
sales@rootsanalysis.com
1 (415) 800 3415
44 (122) 391 1091
ウェブ: https://www.rootsanalysis.com/
リンクトイン: https://in.linkedin.com/company/roots-analysis
ツイッター: https://twitter.com/RootsAnalysis

Contact Information:

Contact:
Gaurav Chaudhary
gaurav.chaudhary@rootsanalysis.com

Roots Analysis
A430, 4th Floor,
Bestech Business Towers, Sector 66, Mohali, India
sales@rootsanalysis.com
+1 (415) 800 3415
+44 (122) 391 1091
Web: https://www.rootsanalysis.com/
LinkedIn: https://in.linkedin.com/company/roots-analysis
Twitter: https://twitter.com/RootsAnalysis



Keywords:    Checkpoint inhibitors, t cell activation, monoclonal antibodies, ctla4 inhibitor, pd 1, pdl1, Roots Analysis, Research, Biotech, Pharma, Analysis, report, Market research
Tags:    Extended Distribution, iCN Internal Distribution, Japanese, News, Research Newswire, Wire