USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jan 6, 2021 1:13 AM ET

欧州はCO2センサー市場の2020年のビジネス見通しを、Covid 19の影響分析とビジネスの概要、主要企業、予測2022


欧州はCO2センサー市場の2020年のビジネス見通しを、Covid 19の影響分析とビジネスの概要、主要企業、予測2022

iCrowd Newswire - Jan 6, 2021

市場調査未来は、2022年までの市場分析、範囲、株式、進捗状況、動向、予測レポート「欧州アドバンストCO2センサー市場調査レポート- 2022年までの予測」に関する調査レポートを発表しました。

市場概要

欧州アドバンスCO2センサー市場2020は、2021年までに36億の顕著な評価を達成することができると、市場調査未来(MRFR)が考えています。また、2016年から2022年の間に14.6%の割合で拡大する可能性を示しています。

トップドライバーと主な障壁

CO2センサーは、大気質の維持、CO2レベルの削減、エネルギーコストの削減のために閉鎖された地域で使用されます。これらのメリットを考えると、研究所、政府機関、学校などの機関は、高度なCO2センサーをますます活用しています。高度なCO2センサーは、欠勤を減らし、教育機関での学生のパフォーマンスを向上させながら、理想的な換気を促進するので、彼らの需要は今後数年間で大幅な増加を受けることができます。さらに、スマートホームの出現に伴い、CO2センサーはいくつかの用途で広範な使用を見つ、その後の期間にヨーロッパ アドバンスCO2センサー市場 の成長を誘発する可能性があります。

ドイツやフランスなどヨーロッパの様々な国で建設産業が急速に拡大したことは、建物や住宅の改修に対する支出の増加の結果です。 これらの国の建設業界の顕著な成長は、ヨーロッパでより良いビジネスの拡大につながることができます。また、建設活動の急増と相まってスマートビルへの支出を増やすことで、ヨーロッパの高度なCOの需要が高まる可能性がありますか?レビュー期間中のセンサー市場。

ヨーロッパのベンダーのほとんどは、エンドユーザーのすべての満たされていない要件を満たす高度な製品の導入に忙しいです。これらのベンダーは、ヨーロッパでの広大な地理的プレゼンス、高い財務状況、グローバルな競合他社に対する優位性を誇っています。その多くは研究開発に大きな投資を行っており、市場投入までの時間の圧力に対応するために生産能力の拡大に努めています。これは、ヨーロッパの高度なCOの収益性の要因を証明することができます?次の年にセンサー市場。

無料サンプルレポート @ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/2574を取得する

ヨーロッパの有力候補はCOを進めた?センサー

ヨーロッパの有力候補はCOを進めた?センサーは、デジタルコントロールシステム株式会社(米国)、ジョンソンコントロール(アイルランド)、センセアAB(スウェーデン)、アンフェノールコーポレーション(米国)、シックAG(ドイツ)、ガスセンシングソリューション(英国)、ハネウェルインターナショナル社(米国)、トレン(イングレソルランドの補助金)(アイルランド)、アティエアテストテクノロジーズ株式会社です。 (米国)、E+Eエレクトロニック(オーストリア)、ブルーセンス(ドイツ)、シメンスAG(ドイツ)、めまい産業(米国)など。

市場セグメンテーション

ヨーロッパ アドバンス CO2 センサー産業は、メーカー、種類、アプリケーションなどのセグメントを考慮することができます。

市場で最もトップのメーカーは、ハネウェル社、アンフェノール株式会社、シメンスAGなどです。ハネウェル社は約束を示し、この地域で最大のシェアを獲得することができ、続いてシメンスAG、アンフェノール株式会社などが続きます。24%のシェアを持つハネウェルは、ヨーロッパアドバンスCO2センサー市場のリーダーとして登場することができます。ヨーロッパ アドバンス CO2 センソ

タイプ依存市場セグメントは、化学センサー、NDIRセンサー、その他です。NDIRは、化学CO2センサーが続いて、市場で主導的な地位を占める予定です。欧州アドバンスCO2センサー市場におけるNDIRのシェアは、評価期間中に約83%を占めることができます。

高度なCO2センサーの主な用途は、産業、ビルオートメーション、家電製品、環境石油化学、医療、自動車などです。自動車のアプリケーションは、産業、建物のオートメーションなどによって、今後数年間で好みを高めることができます。国内のアプライアンスと共にオートメーションを構築することで、与えられた期間の終わりまでに約22.43%の市場シェアを形成することができます。

地域の見通し

高度なCOの市場?ドイツ、フランス、ロシアなどの国々のセンサーは、ベンダーの高濃度を考えると、非常に競争力があります。これらの有名なプレーヤーは、地域のヨーロッパアドバンスCO2センサー市場で自分の地位を高めることができる高度なCO2センサーの立ち上げに忙しいです。参考文献を引用すると、シュナイダーエレクトリックSEはフランスのそのような会社の一つです。最近発売された高度なCO2センサーは、オフィスビル、学校、レストラン、ホテルで二酸化炭素レベルを検出するために使用されています。それは乗員の慰めを高めるために空気質を改善し、また省エネに導く。

しかし、新しいプレーヤーがこの集中的な市場に参入することは本当に困難であることが証明されています。これらの新しいプレーヤーは、技術的な優位性と下流のサポートを持っていないので、ヨーロッパアドバンスCO2センサー業界への進出を躊躇しています。

レポートの完成 @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/europe-advanced-co2-sensor-market-2574

目次:欧州アドバンスCO2センサー市場

  1. エグゼクティブサマリー
  2. レポートの範囲
  3. 研究方法論
  4. 欧州 アドバンス CO2 センサー市場の展望
  5. パイプライン分析
  6. 5つの力の分析
  7. 欧州アドバンスCO2センサー市場セグメンテーション
  8. お客様の景観
  9. 地域景観
  10. 意思決定フレームワーク
  11. ドライバーと課題
  12. 欧州 アドバンス CO2 センサー市場の動向
  13. ベンダーの状況
  14. ベンダー分析
  15. 付録

その他の更新プログラムを入手する: https://www.linkedin.com/showcase/ict-mrfr/

我々について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では、お客様が調理調査レポート(CRR)、中途半端な研究レポート(HCRR)、生研究レポート(3R)、連続飼料研究(CFR)、市場調査&コンサルティングサービスを通じて、さまざまな業界の複雑さを解明することを可能にします。

Contact Information:

Market Research Future
Office No. 528, Amanora Chambers
Magarpatta Road, Hadapsar,
Pune - 411028
Maharashtra, India
1 646 845 9312
Email:sales@marketresearchfuture.com



Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire