USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jan 6, 2021 11:39 PM ET

2027年までに、反射防止および指紋防止コーティング市場の需要が急増し、CAGRの指数関数的な成長につながっている |エマージンリサーチ


2027年までに、反射防止および指紋防止コーティング市場の需要が急増し、CAGRの指数関数的な成長につながっている |エマージンリサーチ

iCrowd Newswire - Jan 6, 2021

反射防止および指紋防止コーティング市場

化学および先端材料のサブカテゴリである、反射防止および指紋防止コーティング業界は、世界市場に足を踏み入れ続けています。軍事航空宇宙セクターは、レーダー信号を困惑させるのに本当に有用な反射防止コーティングと、医療器具の開発におけるヘルスケア部門でのアプリケーションを発見しました。Emergen Researchが達成した統計によると、世界の反射防止および指紋防止コーティング市場は昨年8,779.6百万米ドルに達し、2027年末までに143億7,000万米ドルに達すると予想されており、年平均6.3%の成長が見込まれています。

レポートのTOCを使用した無料サンプルコピーを入手して、完全なreport@の構造を理解https://www.emergenresearch.com/request-sample-form/206

レポートでプロファイリングされた主なプレーヤーは次のとおりです。

カール・ツァイスAG、エシロル・インターナショナル株式会社、ヤノス・テクノロジー株式会社、ナガセ&株式会社、ダイキン・インダストリーズ株式会社、AGC社、サイトニックスLLC、イゾヴァック社、クリヤマテリアルズ、ナトコ株式会社など

市場の推進力

太陽光発電業界における太陽光発電業界への投資やコラボレーションの増加、およびアイウェアの非反射レンズの需要を増やし、長時間連続して作業しながら、スマートフォンやスマートフォンで、直接および間接太陽光の明るさを自動調整して画面の視認性を高めることが、市場の成長を後押しする主な理由の一部です。大画面超高精細テレビの主張命令はまた、反射防止および指紋防止コーティング材料の需要の株式を提供します。

今すぐ注文 (カスタマイズされたレポートは、特定の要件に従って配信されます)@ https://www.emergenresearch.com/select-license/206

反射防止および指紋防止コーティング市場レポートの主要な概要:

地域分析

アジア太平洋地域は、市場シェアの約4割を占め、自動車産業の需要拡大や開発途上国の新建設プロジェクトにより、急速に成長を続けています。中国は、この地域の反射防止および指紋防止コーティング材料の生産と消費の面で最大の収益源です。

関連するレポートを見てみましょう:

活性炭市場2027年までに140億7,000万米ドル相当の規模 CAGR 9.6%で成長 |エマージンリサーチ

心臓モニタリングおよび心臓リズム管理デバイス市場2027年までに293億2000万米ドルの価値を持つ |エマージンリサーチ

神経刺激装置市場2027年までに137億ドルに達する CAGR 12.6% |エマージンリサーチ

シグナル・インテリジェンス(SIGINT)市場は2027年までに182億8000万米ドルに達する |エマージンリサーチ

ナトリウム二色体市場2027年までに1,242.4百万米ドルの価値がある|エマージンリサーチ

Contact Information:

Contact Us:
Eric Lee
Corporate Sales Specialist
Emergen Research | Web: www.emergenresearch.com
Direct Line: 1 (604) 757-9756
E-mail: sales@emergenresearch.com
Facebook | LinkdIn | Twitter | Blogs



Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire