USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jan 8, 2021 1:23 AM ET

水媒介エポキシ樹脂市場 の世界および地域分析 トップ リーダーと製品により、2023 年までの予測のトップ調査会社によって可能に


水媒介エポキシ樹脂市場 の世界および地域分析 トップ リーダーと製品により、2023 年までの予測のトップ調査会社によって可能に

iCrowd Newswire - Jan 8, 2021

市場概要:

水性エポキシ樹脂は、アルキド、分散塗料などの様々なエンド用途に使用され、製品に腐食や耐摩耗性を付与します。それは、優れた性能、効率、耐久性などの重要な特性を完成した材料に提供します。さらに、それらはプロダクトに多様性および信頼性を提供する。

市場シナリオ:

低分子量エポキシ樹脂は、製品が提供するその使いやすく、リサイクル性の特長のために市場で主要なタイプです。これらのコーティングは、性能を高め、製品に効率を提供します。

サンプル ページNow@https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/5334の取得

競合分析:

世界の水系エポキシ樹脂市場で機能する主要なプレーヤーのいくつかは、ヘクシオン(米国)、アルネックスGmbH(ドイツ)、ハンツマンコーポレーション(米国)、ナンヤプラスチックス株式会社(台湾)、KUKDO CHEMICAL CO、 株式会社(韓国)、アデカ(日本)、エボニック工業AG(ドイツ)、アディティア・ビルラ・ケミカルズ(タイ)、オリン・コーポレーション(ドイツ)、ライヒホールド(米国)など

市場セグメンテーション:

世界の水性エポキシ樹脂市場は、タイプ、用途、およびエンドユースに分離されています。タイプに基づいて、市場は高分子量、および低分子量セグメントにセグメント化されています。アプリケーションに基づいて、市場はコーティング、接着剤、および複合材料セグメントに分類されます。アプリケーションに基づいて、市場は建設、繊維、自動車、家具、包装、および他に分離されています

地域分析:

世界の水性エポキシ樹脂市場は、アジア太平洋地域、北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中東・アフリカの5つの主要地域にまたがっています。その中でも、アジア太平洋地域は世界市場の主要な部分を占めており、様々な用途での製品需要の高まりにより、その優位性を継続することが期待されています。中国、日本、インドなどの国々がこの地域の主要なプレーヤーです。

また、水性エポキシ樹脂の市場開発が進む中、ドイツ、英国、イタリアの発展を目の当たりにすることが予想されています。

さらに、自動車、化学、ポリマーなどの業界で溶剤フリー製品の需要が高まり、ラテンアメリカ地域の市場が押し上げられると予測されています。

レポートの全文を参照する@

https://www.marketresearchfuture.com/reports/water-borne-epoxy-resins-market-5334

市場調査の将来について:

市場調査未来(MRFR)では、お客様が、当社の調理調査レポート(CRR)、ハーフクックドリサーチレポート(HCRR)、コンサルティングサービスを通じて、さまざまな業界の複雑さを解明することを可能にします。

MRFRチームは、お客様に最適な品質の市場調査とインテリジェンスサービスを提供することを最も高い目標としています。当社の市場調査は、製品、サービス、技術、アプリケーション、エンドユーザー、およびグローバル、地域、および国レベルの市場セグメントの市場プレーヤーによる調査を行い、お客様がより多くを見て、より多くを知り、より多くのことを行うことを可能にし、最も重要な質問に答える手助けをします。

業界の技術と作業プロセスを常に更新するために、MRFRは、多くの場合、計画&実施は、その研究アナリストのメンバーのための業界の専門家や産業訪問と会います。

連絡先:

市場調査の未来

電話:+16468459312

電子メール: sales@marketresearchfuture.com

Contact Information:

sales@marketresearchfuture.com



Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire