USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jan 8, 2021 1:01 AM ET

2027年までに3,507.8百万米ドルの巨大な成長を示す自由宇宙光学通信技術市場


2027年までに3,507.8百万米ドルの巨大な成長を示す自由宇宙光学通信技術市場

iCrowd Newswire - Jan 8, 2021

宇宙用光学通信技術市場

フリースペースオプティクス(FSO)通信技術市場は、2027年までに3,507.8百万米ドルの評価を達成し、CAGRを33.3%に設定する予定です。空き宇宙光学通信技術の応用は、ヘルスケア、防衛、通信など、いくつかの業界で広く普及しています。

レポートのTOCを使用した無料サンプルコピーを入手して、完全なreport@の構造を理解https://www.emergenresearch.com/request-sample-form/231

レポートでプロファイリングされた主要プレーヤーには次のものがあります。

L3ハリス・テクノロジーズ、モストコム、エアリンクス・コミュニケーションズ、FSONAネットワークス・コーポレーション、SAフォトニクス、マイナリックAG、プレーンツリー・システムズ、ライトポイント・コミュニケーションズ、トリンブル・ハンガリー株式会社、IBSENtelecom Ltd.など。

市場の推進力

空き宇宙光学通信技術市場の発展の原動力は、デジタルコネクティビティの世界的な需要が高まっていることです。また、高帯域幅需要の増加や防衛産業における技術の使用の増加も、市場の成長を拡大することが期待されています。4Gネットワークでの空きスペース光学の使用は、技術の成長の可能性を高めています。しかし、雨、大気の乱気流、霧などの環境問題は、ネットワークの不安定化をもたらし、予想される1年間の市場成長を妨げると予想されます。

ORDER NOW (カスタマイズされたレポートは、特定の要件に従って配信されます)@ https://www.emergenresearch.com/select-license/231

空き宇宙光学通信技術市場レポートの主要な概要:

地域分析

報告書によると、北米地域は、衛星アプリケーションの大量使用により、空き宇宙光学通信技術市場を支配することが予想されています。欧州地域は、ドイツやフランスなどの国々で安定した成長を遂げる可能性があります。アジア太平洋地域は、この地域におけるITおよび通信産業の進歩により、市場の成長が見込まれています。市場の成長は、インドと中国のコネクティビティ&テクノロジー分野における急速な技術開発とインフラの増大によって、さらなる牽引的な成長が見込まれる。

関連するレポートを見てみましょう:

LED緊急照明市場2027年までに42億3,000万米ドルに達する規模 |エマージンリサーチ

水・廃水処理市場2027年までに4725億3000万米ドルの価値を持つ |エマージンリサーチ

都市エアモビリティ市場2030年までに155億4000万米ドルの価値を持つ |エマージンリサーチ

タングステンカーバイド市場2027年までに277億米ドル相当 CAGR 8.5% の成長 |エマージンリサーチ

分子フォレンジック市場2027年までに2,223.7百万米ドル相当の規模 CAGR 9.8%で成長 |エマージンリサーチ

Contact Information:

Contact Us:


Eric Lee


Corporate Sales Specialist


Emergen Research | Web: www.emergenresearch.com


Direct Line: 1 (604) 757-9756


E-mail: sales@emergenresearch.com


Facebook | LinkdIn | Twitter | Blogs





Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire