USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jan 11, 2021 11:07 PM ET

道路標示材料市場規模、分析概要、成長要因、需要、主要企業の更新、世界の動向、2023年の予測


道路標示材料市場規模、分析概要、成長要因、需要、主要企業の更新、世界の動向、2023年の予測

iCrowd Newswire - Jan 11, 2021

市場調査フューチャー(MRFR)の最新の調査レポートによると、世界の道路標示材料市場は、予測期間中に堅調な5.77%のCAGRを示す見込みです。MRFRレポートは、今後数年間の市場の動きに関する予測を提供するために、世界の道路標示材料市場に関する歴史的情報をカバーしています。世界の道路標示材料市場に影響を与える主要なドライバーと抑制だけでなく、市場で事業を展開する主要なプレーヤーは、市場の包括的なビューを提供するためにレポートでプロファイリングされています。世界の道路標示材料市場は、2023年までに5,466.5百万米ドルの評価額に達すると予想され、2017年の評価額3,925.9百万米ドルから上昇する見込みです。 道路標示材料は、車線標示、ターン信号などの道路標識に塗装するために使用されます。道路標識の可視性は、道路交通の高い安全率を維持する上で重要な要素です。その結果、道路標示材料市場は、世界中での道路建設の取り組みが高まる中で、重要な成長を続けています。世界中の政府は、道路ネットワークをより安全にするためにますます取り組んでいます。これには、視界を確保し、道路安全基準を高めるために道路標示材料に多額の費用を費やすることが含まれます。 道路標示システムの進歩と敷設設備の可用性は、市場の成長を促進する他の要因です。しかし、特定の化学物質の使用に関する厳しい規制は、市場に挑戦を引き起こす可能性があります。 無料サンプル @https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/7411セグメンテーションをリクエストする: 世界の道路標示材料市場は、種類、用途、地域に基づいてセグメント化されています。 タイプ別に、世界の路面標示材料市場は、水系マーキング塗料、溶剤ベースのマーキング塗料、2成分道路標示塗料、熱可塑性マーキング塗料などにセグメント化されています。熱可塑性マーキング塗料セグメントは、より高いレベルのセキュリティを提供する技術的に高度な道路標示材料の需要の高まりにより、今後数年間で着実な成長を示す可能性があります。 アプリケーション別に、世界の道路標示材料市場は、空港、駐車場、道路や道路などにセグメント化されています。道路と道路セグメントは、世界の道路標示材料市場を支配し、予測期間中の主要な収益源であり続ける可能性が高いです。路地標材市場の空港セグメントは、世界中の空港建設と改修の需要の増加により、予測期間中に着実なペースで成長する可能性があります。 完全レポートの参照 @  https://www.marketresearchfuture.com/reports/road-marking-materials-market-7411競合分析: 世界のロードマーキング材料市場の主要なプレーヤーには、ヘリオスグループ、浙江ブラザーガイドポストペイント株式会社、TATUトラフィックグループ、レダナショナル株式会社、ラニーノ、シールマスター、アジアペイント株式会社、PPGインダストリーズ社、ゲベコマーキング、ヘンペル、エニスフリント株式会社、日本ペイントホールディングス株式会社、スワーコ社、スワーコ、スワーウィン、スワーウィン、ウィリアムズ世界の道路標示材料市場の主要なプレーヤーは、今後数年間でより目立つ、より目に見える道路標示塗料の開発に焦点を当てる可能性が高いです。製品開発は、予測期間中の世界の道路標示材料市場における重要な競争戦略であり続ける可能性が高い。 道路標示材料市場で注目すべき選手の名前は、アジアペイント株式会社(インド)、レダナショナル株式会社(サウジアラビア)、PPGインダストリーズ株式会社(米国)、TATUトラフィックグループ(中国)、日本ペイントホールディングス株式会社です。 株式会社(日本)、ヘリオスグループ(スロベニア)、シールマスター(米国)、ゲベコマーキングズ(スウェーデン)、ラニーノ(南アフリカ)、浙江ブラザーガイドポストペイント株式会社(中国)、エニスフリント株式会社(米国)、3M(米国)、ヘンペル(オランダ)、シャーウィン・ウィリアムズ(米国)、スワルコ(オーストリア) 競争環境 道路標示材料市場レポートの主要なプレーヤーには、3M(米国)、シャーウィン・ウィリアムズ(米国)、スワーコAG(オーストリア)、日本ペイントホールディングスが含まれます。 株式会社(日本)、エニス・フリント(米国)、ヘンペル(オランダ)、ゲベコマーキングズ(スウェーデン)、PPGインダストリーズ(米国)、アジアペイント株式会社(インド)、シールマスター(米国)、ラニーノ(南アフリカ)、レダナショナル(サウジアラビア)、TATU交通グループ(中国)、浙江ブラザーガイドペイント株式会社(中国)、中国(株) 地域分析: アジア太平洋地域は、中国、マレーシア、インド、タイ、インドネシアなどで行われている道路建設活動が多いため、予測期間中の世界の道路標示材料市場における主要な収益源となりそうです。この地域における大量のアンメットニーズと、道路建設や改善イニシアチブへの政府の参加の増加は、予測期間中のアジア太平洋地域の道路標示材料市場の主要な原動力となりそうです。 市場調査の将来について: 市場調査未来(MRFR)では、お客様が、当社の調理調査レポート(CRR)、ハーフクックドリサーチレポート(HCRR)、コンサルティングサービスを通じて、さまざまな業界の複雑さを解明することを可能にします。 MRFRチームは、お客様に最適な品質の市場調査とインテリジェンスサービスを提供することを最も高い目標としています。当社の市場調査は、製品、サービス、技術、アプリケーション、エンドユーザー、およびグローバル、地域、および国レベルの市場セグメントの市場プレーヤーによる調査を行い、お客様がより多くを見て、より多くを知り、より多くのことを行うことを可能にし、最も重要な質問に答える手助けをします。 業界の技術と作業プロセスを常に更新するために、MRFRは、多くの場合、計画&実施は、その研究アナリストのメンバーのための業界の専門家や産業訪問と会います。 お問い合わせ先: 市場調査の未来 電話:+16468459312 電子メール: sales@marketresearchfuture.com

Contact Information:

sales@marketresearchfuture.com



Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire