USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jan 13, 2021 1:46 AM ET

5G IoTエンドポイント市場規模、シェア、成長分析、予測レポート 2020-2027


5G IoTエンドポイント市場規模、シェア、成長分析、予測レポート 2020-2027

iCrowd Newswire - Jan 13, 2021

5G IoTエンドポイントは、ウェアラブルフィットネスデバイス、自動車テレマティクスユニット、さらにはパーソナルドローンユニット、産業用制御システムなどのインターネット接続製品の一部として機能またはタスクを実行する物理コンピューティングデバイスとして定義されています。5G IoTエンドポイントは、ヘルスケア、ロジスティクス、自動運転車、スマートシティ、小売りでアプリケーションを見つけます。

このレポートのサンプルコピーのリクエスト @ https://qualiketresearch.com/request-sample/5G-IoT-Endpoint-Market/request-sample

市場の推進力

自動化業界とフリート管理におけるアプリケーションの増加は、この予測期間中に世界の5G IoTエンドポイント市場の成長を促進すると予想されます。収集データのリアルタイム追跡、分析、処理によりオートメーション業界でセンサーが使用され、世界の5G IoTエンドポイント市場の成長を支えます。さらに、予測メンテナンス資産追跡、フリート管理、気象監視システム、スマートメータリング、およびトラフィックモニタリングは、5G IoTエンドポイントが広く使用され、市場の成長をさらに後押しするアプリケーションです。さらに、接続されたIoTデバイスの需要の増加とネットワークカバレッジの拡大により、世界の5G IoTエンドポイント市場の成長が促進されます。

市場の抑制

ネットワークインフラストラクチャへの高い設備投資は、予測期間中の世界の5G IoTエンドポイント市場の成長を妨げることが予想される大きな抑制です。また、開発途上国の5G技術の進歩に追いつくことができないことは、世界の5G IoTエンドポイント市場の成長を妨げると予想されています。

市場の主要企業

AT&T、ベライゾン、スプリント、ボーダフォン株式会社、テルス、テレフォニカS.A.、シンテル、ロジャースコミュニケーションズ、テレフォナクティエボラゲットLMエリクソン、ノキアコーポレーションなど、このレポートでは様々な主要なプレーヤーが議論されています。

このレポートの詳細を購入するには @ https://qualiketresearch.com/paymentgateway/5G-IoT-Endpoint-Market/payment-gateway

市場分類

テクノロジー別

範囲別

エンド ユーザー別

地域別

このレポートの割引を受ける @ https://qualiketresearch.com/request-sample/5G-IoT-Endpoint-Market/ask-for-discount

私たちについて:-

クオリケットリサーチは、変化し続ける市場シナリオ、競争、顧客に関する実践的な洞察を提供することで、世界中のリーダーが堅牢な戦略を策定し、進化を続けるのを支援する大手市場調査および競争インテリジェンスパートナーです。クオリケットリサーチは、タイムリーでスケーラブルなインテリジェンスを提供することで、より迅速な意思決定能力を高めることに専念しています。私たちは、さまざまなインテリジェンスツールを使用して、クライアントが競争を上回るのに役立つ脅威と機会を示す証拠を考え出します。

Contact Information:

Contact Person:-
Vishal Thakur
Research Support Specialist
QualiKet Research
6060 N Central Expy #500, TX 75204, U.S.A
Email: sales@qualiketresearch.com
Website: https://qualiketresearch.com



Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire