USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jan 14, 2021 2:22 AM ET

圧力制御装置市場 – 産業分析、規模、シェア、成長、COVID-19インパクト分析、動向、予測 – 2023年


圧力制御装置市場 - 産業分析、規模、シェア、成長、COVID-19インパクト分析、動向、予測 - 2023年

iCrowd Newswire - Jan 14, 2021

市場ハイライト

井戸掘削装置の技術進歩とともに、世界的な探査および生産活動への投資の増加は 、圧力制御装置市場の需要を生み出しています。圧力制御装置は、掘削中の効率を向上させる安全性を高めます。石油・ガス業界の安全基準に対する需要の高まりは、圧力制御装置市場の成長にとって重要な要素でもあります。石油・ガス産業は、世界的なエネルギー供給の重要な供給源となる炭化水素の需要の高まりに伴い成長が見込まれており、圧力制御装置市場の需要を押し上げるための主要な原動力となっています。

無料サンプルレポートを入手する : https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/7288

主要なプレーヤー

圧力制御装置市場の主要なプレーヤーは、原産国、異なる地域間でのプレゼンス、最近の主要な開発、製品の多様化、業界の専門知識に基づいて、すべての主要地域で特定されています。シュルンベルガー(米国)、ウェザーフォード・インターナショナル(米国)、コントロールフロー(米国)、ナショナルオイルウェル・ヴァルコ(米国)、ベーカー・ヒューズ(米国)、リー・スペシャリティーズ(カナダ)、ウィアー・グループ(英国)、ハンティング(米国)、ティス・マニュファクチャリング(英国)、ブレイス・ツール(カナダ)などがあります。これらのプレーヤーは、圧力制御装置市場の成長に大きなシェアを貢献しています。

主要なプレーヤーとは別に、市場の成長に貢献する他のプレーヤーがいます。これには、統合機器(米国)、IKMグループ(ノルウェー)、GKDインダストリーズ(カナダ)、IoTグループ(オーストラリア)などが含まれます。

完全レポートの参照@
https://www.marketresearchfuture.com/reports/pressure-control-equipment-market-7288

地域分析

圧力制御装置市場は、2018年から2023年までの予測期間中に大幅なペースで成長すると推定されています。圧力制御装置市場の地理的分析は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、および世界(中東、アフリカ、ラテンアメリカを含む)について研究されています。北米は最大の収益創出セグメントであり、予測期間中も優位に立ち続けると予想されています。米国における深海掘削の活動の増加は、石油・ガス機器市場に有利な機会を生み出しており、圧力制御装置市場の成長にプラスの影響を与えています。北米諸国の中で、米国は圧力制御装置市場を支配している。この地域の技術革新によるシェールプレーや非伝統的な供給源への注力の増加など、圧力制御装置市場の成長を牽引している要因が数多くあります。米国とオーストラリアは、陸上油田の圧力制御装置の需要を押し上げる可能性が高い巨大な陸上シェール埋蔵量の大きな存在を持っています。中東・アフリカ、中南米など、他の地域も、探査・生産(E&P)活動の増加により、圧力制御機器市場の大きなシェアに貢献しています。

市場調査の将来について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では、お客様が調理調査レポート(CRR)、中途半端な研究レポート(HCRR)、生研究レポート(3R)、連続飼料研究(CFR)、市場調査&コンサルティングサービスを通じて、さまざまな業界の複雑さを解明することを可能にします。

Contact Information:

Market Research Future(MRFR)
Office No. 528, Amanora Chambers
Magarpatta Road, Hadapsar,
Pune - 411028
Maharashtra, India
1 646 845 9312
Email: sales@marketresearchfuture.com



Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire