USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jan 14, 2021 2:20 AM ET

VRFシステム市場の業界分析、規模、シェア、COVID 19分析、成長、動向、予測 – 2026年


VRFシステム市場の業界分析、規模、シェア、COVID 19分析、成長、動向、予測 - 2026年

iCrowd Newswire - Jan 14, 2021

市場ハイライト

世界の VRFシステム市場 は、2020年から2026年の予測期間中に11%のCAGRを登録する見込みです。エネルギー効率の高いシステムに対する需要の増加など、世界のVRFシステム市場の成長に様々な要因が寄与しています。住宅と商業ビルの両方の建設の増加は、市場の成長を促進しています。しかし、設置コストと特定の設置要件が市場の成長を促進すると予想されます。

無料サンプルレポートを入手する : https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/10128

地域分析

世界のVRFシステム市場は、今後大幅に成長すると予測されています。VRFシステム市場の地理的分析は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、および世界の他の地域のために行われています。

北米は、2019年に世界のVRFシステム市場で大きなシェアを占めました。北米は、高度な技術と高度なインフラを持つ先進国の一つであり、市場の成長を促進している要因の一部です。北米地域は米国、カナダ、メキシコとしてセグメント化されている国に基づいています。米国は、エマーソン・エレクトリック社やユナイテッド・テクノロジーズなどの企業が、効率と低エネルギー消費に基づいて様々な新製品の開発に取り組んでいる企業の存在により、この地域で最大のシェアを占めています。

欧州は、気候の変化により、VRFシステム市場で第3位の市場シェアを占めています。さらに、エネルギー効率の高いシステムの需要や新しいインフラの構築も市場の成長を牽引しています。2018年の日本冷凍空調産業協会によると、この地域では691万枚のACが販売されました。

アジア太平洋地域は、都市化の高まり、技術の進歩、環境に優しい環境への需要の高まり、市場の成長を促進するエネルギー効率の高いシステムにより、世界で最大のVRFシステム市場のシェアを占めています。さらに、地域の新しいインフラの開発。中国は、日本とインドが続くアジア太平洋地域におけるVRFシステム市場で最大のシェアを占めた。

世界の他の国々は、政府による投資の増加、地域の先端技術開発のための企業、市場の成長をリードするエネルギー効率の高いシステムに対する需要の増加により、予測期間中に重要なCAGRを登録することが期待されています。

アクセスレポートの詳細 @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/vrf-system-market-10128

主なプレーヤー

MRFRは、世界のVRFシステム市場の主要なプレーヤーは、エマーソン・エレクトリック(米国)、ユナイテッド・テクノロジーズ(米国)、ダイキン・インダストリーズ(日本)、ジョンソン・コントロールズ・インターナショナルPLC(アイルランド)、シュナイダーエレクトリックSE(フランス)、東芝(日本)、LGエレクトロニクス(韓国)、富士通有限公司(日本)、三菱電機(日本)、三菱電機(日本)、サムスン電子(韓国)、日本(韓国)、日本(韓国)、その他の日本(韓国)です。

著名なプレーヤーは、費用対効果の高い製品ポートフォリオを提供するために、研究開発に革新し、投資し続けています。最近、主要企業の間で合併や買収が行われ、顧客へのリーチを強化するための事業主体の戦略となっています。

主要セグメント

世界のVRFシステム市場は、コンポーネント、コンプレッサユニット、システムタイプ、容量、アプリケーション、および地域に基づいてセグメント化されています。

コンポーネント別に、市場は屋外ユニット、屋内ユニット、制御システムおよびアクセサリーとしてセグメント化されています

コンプレッサーユニットにより、市場は空冷ユニットと水冷ユニットにセグメント化されています。

システムタイプ別に、市場はヒートポンプシステムと熱回収システムに区分されています

容量別に、市場は最大10トン、11~18トン、19~26トン、26トン以上に区分されています。

アプリケーション別に、市場は住宅、ヘルスケア、自動車、ホテル、教育機関、小売店などに区分されています

地域別に、市場は北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、および世界の他の地域にセグメント化されています。

市場調査の将来について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では、お客様が調理調査レポート(CRR)、中途半端な研究レポート(HCRR)、生研究レポート(3R)、連続飼料研究(CFR)、市場調査&コンサルティングサービスを通じて、さまざまな業界の複雑さを解明することを可能にします。

Contact Information:

Market Research Future(MRFR)
Office No. 528, Amanora Chambers
Magarpatta Road, Hadapsar,
Pune - 411028
Maharashtra, India
1 646 845 9312
Email: sales@marketresearchfuture.com



Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire