USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Feb 7, 2021 11:37 PM ET

医療診断市場における北米人工知能、2027年までに32,009.61万米ドルの大幅な成長を目の当たりにし、CAGRは44.3%|ビジネス市場のインサイト


医療診断市場における北米人工知能、2027年までに32,009.61万米ドルの大幅な成長を目の当たりにし、CAGRは44.3%|ビジネス市場のインサイト

iCrowd Newswire - Feb 7, 2021

医療診断市場における北米人工知能は、2019年の1,716.42万米ドルから2027年には32,009.61百万米ドルに増加すると予測されています。これは、2020年から2027年までの44.3%のCAGRを表しています。

ビジネスマーケットインサイトは、「医療診断市場における北米人工知能」に関する地域調査分析を提供し、2027年までの予測を提供します。この調査レポートは、地域市場収益、親市場動向、マクロ経済指標、および管理要因に関する深い洞察と、市場セグメントあたりの市場魅力を提供します。このレポートは、2020年から2027年までの予測期間中の、医療診断市場における北米人工知能の成長率の概要を示しています。

人工知能(AI)は、アルゴリズムとソフトウェアを使用して、人間の介入や指示なしに特定のタスクを実行します。人工知能は、機械学習、自然言語処理、推論、知覚などの複数の技術の統合から成り立っています。人工知能は、医療で人間の認知を近似し、複雑な医療および画像診断データを分析するために使用されます。医療診断市場における人工知能は、患者の転帰を改善するAIの能力によって駆動され、医療労働力と患者間の調整を増やす必要があります。

このレポートで取り上げられた主な主要プレーヤー: ゼネラル・エレクトリック・カンパニー、コニンクリケ・フィリップスN.V.、アイドック、アーターリーズ社、イコメトリクス、IDxテクノロジーズ社、マックスQ AI株式会社、キャプションヘルス株式会社、ゼブラメディカルビジョン株式会社、シーメンスヘルスケアプライベートリミテッド

医療診断市場調査レポートにおける北米人工知能のサンプルコピーを入手 – https://www.businessmarketinsights.com/sample/TIPRE00013349

医療診断市場における北米人工知能の成長は、疾患の同定と診断における人工知能(AI)の導入の増加と、AIヘルスケアの新興企業への投資の増加に起因しています。しかし、熟練したai労働力の欠如と医療ソフトウェアのあいまいな規制ガイドラインは、この地域の市場の成長を制限します。北米諸国は、COVID-19の成長により大きな課題を目撃することを期待しています。病気の発生により、医療産業はひどい影響を受けています。コロナウイルスの症例数の増加により、製品発売や製品プロモーション会議など、多くの事業関連活動が延期され、市場の成長を抑制しています。

診断ツールに基づいて、医療診断市場における北米の人工知能は、医療画像ツール、自動検出システムなどに分類されています。2019年、医療画像ツールセグメントは市場の大きなシェアを占めました。一方、自動検出システムセグメントは、予測期間中にはより速い速度で成長すると予想されます。

このレポートでは、業界の主要プレーヤーをプロファイルし、地域の景観に対する個々のポジションの詳細な分析を行います。この研究は、医療診断市場における北米人工知能の主要プレーヤーの長所と短所を評価するためにSWOT分析を行っています。この研究者は、医療診断市場の規模、シェア、トレンド、全体的な収益、総収益、利益率に関する北米人工知能の広範な分析を提供し、予測を正確に引き出し、投資家に市場の動向を最新の状態に保つための専門家の洞察を提供します。

この研究は、医療診断市場における北米人工知能の主要プレーヤーの長所と短所を評価するためにSWOT分析を行っています。さらに、このレポートでは、市場で動作するドライバーと拘束の複雑な調査を行っています。このレポートでは、親市場で観察された傾向と、マクロ経済指標、優勢な要因、および異なるセグメントに関する市場アピールも評価します。このレポートは、医療診断市場セグメントおよび地域における北米人工知能に対する異なる業界側面の影響を予測しています。

@https://www.businessmarketinsights.com/inquire/TIPRE00013349購入前のお問い合わせ

レポートを購入する理由

医療診断市場における北米人工知能に関する調査では、投資ポケット、成長機会、主要市場ベンダーに関する貴重なデータを取り出し、顧客が競合他社の方法論を理解するのを支援することに焦点を当てています。この調査では、2020~2027年の予測期間におけるエンドユーザー、製品タイプ、アプリケーション、人口統計に基づいて、医療診断市場における北米人工知能をセグメント化しています。影響要因や競争環境などの重要な側面の包括的な分析は、チャート、表、インフォグラフィックなどの重要なリソースの助けを借りて示されます。

このレポートは、マイクロ市場を戦略的に調査し、医療診断市場における北米人工知能のパフォーマンスに対する技術アップグレードの影響に光を当てます。

我々について:

ニューヨークに拠点を置くビジネスマーケットインサイトは、テクノロジー、メディア&エレクトロニクス、航空宇宙・防衛、自動車・輸送、バイオテクノロジー、ヘルスケアIT、製造・建設、医療機器、化学品・材料など、さまざまな業界の詳細な市場調査レポートをワンストップで行います。クライアントには、企業や学術の専門家、コンサルティング、リサーチ会社、PEVC企業、専門サービス会社が含まれます。

Contact Information:

Business Market Insights
Phone: 442081254005
E-Mail ID: sales@businessmarketinsights.com
Web URL: https://www.businessmarketinsights.com/



Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire