USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Feb 7, 2021 11:41 PM ET

電子記事監視(EAS)システム市場シェア 2021 トップビジネス成長戦略と見通しの新たな動向 2026トップベンダーセントリーテクノロジー社、チェックポイントシステムズ社、タイコ小売ソリューション


電子記事監視(EAS)システム市場シェア 2021 トップビジネス成長戦略と見通しの新たな動向 2026トップベンダーセントリーテクノロジー社、チェックポイントシステムズ社、タイコ小売ソリューション

iCrowd Newswire - Feb 7, 2021

電子品物監視(EAS)システム市場は、2018年の1,723百万米ドルから2026年には2,156百万米ドルに成長し、予測期間中のCAGRは2.80%と予測されています。商品・書籍の小売店で報告される盗難や万引き事件の件数の増加、小売市場での利益の増加、利益率を高める商品管理の向上、物流管理、顧客体験の必要性の高まり、小売店の運営プロセス、従来の店舗の代わりにウォークインショッピングコンプレックスの出現、盗難に対するアプリケーションのニーズが市場の一部を牽引しています。

EASシステムは、電子的に検出可能なタグを製品に添付することで万引きを防止する盗難防止技術です。店のゲートを通過する未請求のアイテムがあるときはいつでも、電子ゲートセンサーを介して小売業者に警告が発行されます。

電子品物監視(EAS)システム市場:主要な参加者

セントリーテクノロジー株式会社、チェックポイントシステムズ株式会社、タイコリテールソリューションズ、テクノエレクトロソリューションズ、ケテック社、ALLタグセキュリティアメリカズ株式会社、杭州センチュリー株式会社、ネダップN.V.、ユニバーサルサーベイランスシステム、タグ株式会社

電子記事監視(EAS)システム市場」のPDFサンプルを受け取る@https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/1160


レポートとデータの新しいレポートによると、世界の電子記事監視(EAS)システム市場は2026年までに45億2000万米ドルに達すると予測されています。これらの材料は、電池、センサー、その他多くの電子部品を作るなど、さまざまな目的のために医療や航空業界で使用されているユニークな材料です。

このレポートの目的上、レポートとデータは、テクノロジー、ソフトウェア、ハードウェア、エンドユース産業および地域に基づいて、世界の電子物品監視(EAS)システム市場に分類されています。

電子品物監視(EAS)システム市場:種類別(収益、百万米ドル、2018-2026年)

マグネトー・ハーモニック

アクスト磁気

無線周波数

マイクロ波

電子記事監視 (EAS) システム市場:アプリケーション別 (収益、100万米ドル、2018-2026年)

スーパー マーケット

アパレルストア

化粧品・薬局

ファッションアクセサリーストア

電子品物監視(EAS)システム市場:コンポーネント別(収益、百万米ドル、2018-2026年)

電子アンテナ

非アクティブ/デタッチ

電子タグ

クイック購入 @ https://www.reportsanddata.com/checkout-form/1160

地域の見通し(売上高:100万米ドル、2016-2026年)

北米(米国、カナダ、メキシコ)
欧州(ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)
アジア太平洋地域(中国、日本、韓国、インド、東南アジア)
南米(ブラジル、アルゼンチン、コロンビア)

報告書からのさらなる重要な調査結果は、次のことを示唆しています。


この調査研究の主なセールスポイント:

  1. この調査では、進化する競争シナリオを詳細に評価し、リーダー/クライアントに競争力を与えます。
  2. これは、セクターの成長を後押しまたは制限するすべての重要な側面の全体的なビューを提供しています。
  3. 市場インテリジェンスレポートは、市場の推定進捗状況を予測し、歴史的、現代的、および潜在的な市場の見通しを含む8年間の予測を導き出します。
  4. これは、重要な市場セグメントとサブセグメントの包括的なデータベースを提供することにより、情報に基づいた意思決定を支援します。

割引@https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/2143を求める

主な質問に答えました:

コンテンツのテーブル:

第1章。市場のあらすじ

市場定義

1.2. 研究範囲と前提

1.3. 方法論

市場評価手法

第2章。エグゼクティブサマリー

2.1. 概要スナップショット,2018-2026

第3章。指標指標

第4章。電子品の監視(EAS)システムのセグメンテーション&インパクト分析

電子品監視(EAS)システム材料セグメンテーション分析

4.2 産業見通し

4.2.1. 市場指標分析

4.2.2. 市場の要因分析

続けた。。。


@ https://www.reportsanddata.com/make-enquiry-form/1160購入前のお問い合わせ

さまざまなレポートについて見てみましょう:

ロボット掃除機市場 情報:種類別、アプリケーション別、操作モード別、流通チャネル別、地域別、予測2027年

絶縁ゲートドライバー市場 タイプ別、用途別、地域別-2027年までの世界予測

ボンディングワイヤー市場 タイプ別、用途別、地域の見通しと予測別(2020-2027年)

私たちのレポートを読んでいただきありがとうございます。カスタマイズオプションやレポートに関する問い合わせについては、当社にご連絡ください。私たちのチームは、レポートがあなたのニーズに最も適していることを確認します。

Contact Information:

John Watson
Head of Business Development
Reports And Data | Web: www.reportsanddata.com
Direct Line: 1-212-710-1370
E-mail: sales@reportsanddata.com



Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire