USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Feb 23, 2021 1:51 PM ET

Wテクノロジーズ株式会社、フォーム10登録明細書の有効性


Wテクノロジーズ株式会社、フォーム10登録明細書の有効性

iCrowd Newswire - Feb 23, 2021

ビバリーヒルズ,CA,2021年2月19日 (_)) Wテクノロジーズ株式会社(「Wテックまたは当社」)(OTC:WTCG)は本日、米国証券取引委員会(SEC)に提出されたフォーム10登録声明が2021年2月16日に発効したことを発表しました。効力日に続き、当社は改正後の1934年証券取引法(以下「取引所法」)の報告要件に従います。これは、当社がフォーム10-Kに関するSECに年次報告書を提出し、フォーム10-Qに関する四半期報告書、フォーム8-Kに関する定期的な報告書を提出し、プロキシ、株主行動および株式所有ルールに関連する追加のSEC報告義務を負うことを意味します。 フォーム10の提出は、投資家に事業戦略、リスク要因、財務諸表の概要を含む、当社の事業に関する詳細かつ監査された情報を提供します。この追加情報は、投資家が当社に関するより教育的な投資決定を行うのに役立つはずです。フォーム10のコピーは、W Technologies, Inc.の名前でwww.sec.govで入手できます。 W Techのミカエル・ルンドグレン最高経営責任者(CEO)は、「当社のフォーム10登録声明の有効性は大きなマイルストーンです。 Wテクノロジーズ株式会社について 現時点では、当社の目的は、調査が必要な場合、交換法登録法人の知覚された利点を求めたい人または企業が提示するビジネスチャンスに対する関心を取得することです。当社は、特定の事業、業種、地理的位置に対する検索を制限せず、事実上いかなる種類または性質のビジネスベンチャーにも参加することができます。提案されたビジネスのこの議論は意図的に一般的であり、潜在的なビジネスチャンスを検索し、入力する当社の事実上無制限の裁量の制限を意図していません。 当社は現在、CBD、ヘルスケア、アルコール飲料などの消費者製品の分野でいくつかの機会を開発しており、広範な見直しとデューデリジェンスの結果として生じる状況をロールアップとして消費できる署名入りの取引にロールアップすることを意図しています。現在交渉中の取引はありませんが、今後45日以内に特定の状況に関するより多くの情報を得る予定です。 将来の見通しに関する記述本プレスリリースに含まれる特定の記述には、米国証券法の意味における将来の見通しに関する記述が含まれています。「可能性」、「可能性」、「可能性」、「意志」、「意図」、「計画」、「予測」、「信じる」、「見積もり」、「期待」などの言葉は、将来の見通しに関する情報を特定することを目的としています。歴史的事実に関する記述以外のすべての記述は、将来の見通しに関する情報である可能性があります。このような記述は、当社が入手可能な情報に基づいて、将来の出来事に関する当社の現在の見解および意図を反映しており、特定のリスク、不確実性および仮定の対象となります。将来の見通しに関する記述は、当社が状況下で合理的であると考えるデータ、仮定、分析に基づいていますが、実際の結果、業績、または動向が当社の期待と予測を満たすかどうかは、当社の実際の結果、業績、財務状況が予想と大きく異なる可能性のある多くのリスクや不確実性に依存します。本プレスリリースに、実際の業績が当社の将来見通しに関する記述と大きく異なる可能性のある「リスク要因」の一部には、制限なく含まれます。米国証券取引委員会に提出され、www.sec.govで入手可能な、当社のフォーム10登録声明で議論または言及されたリスク要因を含む、一般的な経済、市場およびビジネス状況および要因。何らかの要因が予期せぬ影響を及ぼしたり、そのような将来の見通しに関する情報の基礎となる仮定が誤りであることが判明した場合、実際の結果または事象は予測された結果や事象と大きく異なる可能性があります。このような将来の見通しに関する情報は、この注意書きによって完全に修飾されます。また、当社は、このような将来の見通し情報の正確性または完全性について責任を負いません。本プレスリリースに含まれる将来の見通しに関する情報は、本プレスリリースの時点で作成されており、当社は、適用法で要求される場合を除き、将来の見通しに関する情報を公に更新または改訂する義務を負いません。

Contact Information:

W Technologies, Inc.
Mikael Lundgren, CEO
Tel: 424 522 9977



Tags:    Japanese, United States, Wire