USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Feb 25, 2021 12:17 AM ET

高速コネクタ市場は、山一、ネオコニックス、富士通、オムロンなどのトップキープレーヤーと2027年までに堅調な拡大を目撃する


高速コネクタ市場は、山一、ネオコニックス、富士通、オムロンなどのトップキープレーヤーと2027年までに堅調な拡大を目撃する

iCrowd Newswire - Feb 25, 2021

「2027年までの高速コネクタ市場予測 – COVID-19インパクトとグローバル分析 – 製品とアプリケーション別」に関する最新の市場調査によると、市場は2019年に3,037.65万米ドルと評価され、2027年までに5,658.42万米ドルに達すると予測されています。2020年から2027年にかけて8.3%のCAGRで成長する見込みです。

5Gコンピューティングおよびネットワーキングモデムや5Gアンテナなどの幅広い製品に使用されつつあるため、高速コネクタは5Gコンピューティングおよびネットワーキング市場で大きな可能性を秘めています。先進国や発展途上国での5Gの採用の増加は、インターネットサービスを改善し、デバイスをサポートするための需要を高めています。5Gベースのデバイス市場の大幅な成長は、高速コネクタをサポートする5Gの需要を増加しています。シスコによると、5G は平均的なモバイル接続の 13 倍の速度を提供し、インターネット サービス市場の成長を支援します。北米の通信ブランドであるAT&Tは、すでに米国の21都市で5Gサービスを提供しており、まもなく全国にサービスを提供する予定です。5G、4G、VoLTE、LTEなどのインターネットサービスの発展は、今後数年間で高速コネクタ市場が成長する機会を作り出しています。5G対応スマートフォン、高速RF、ワイヤレス機器に高速コネクタが採用されつつある。高度な技術は、性能の向上、小型化、低コストでの信頼性の保証など、さまざまなメリットを提供します。市場プレーヤーは、スピードとパフォーマンスを向上させる高度なソリューションを提供しています。企業は、5Gインフラストラクチャ専用のコネクタを開発しています。例えば、AmphenolはSVマイクロ波コネクタを提供し、TEコネクティビティはERFV同軸コネクタを提供し、Samtecは精密RFコネクタを提供し、Molexは2.2-5フォームファクタRFコネクタを提供します。このような5Gインフラストラクチャに対応する改善されたコネクタを提供するために繁栄することは、市場が成長するための有利な機会を作り出しています。

この調査研究のサンプルページをリクエスト @ https://www.theinsightpartners.com/sample/TIPRE00017912/

提案された 高速コネクタ市場 レポートは、市場規模、市場見積もり、成長率、予測、および市場の全体的な見解を含むすべての定性的および定量的側面を包含する。この調査には、市場の動態に影響を与える様々なマイクロ&マクロ要因とともに、市場の要因、抑制、技術の進歩、競争環境の詳細な分析も含まれています。

高速コネクタ市場のサンプルレポートには、精査中の市場空間におけるCOVID-19パンデミックの独占的な分析が含まれています。このサンプルは、レポートの構造を明確にするように設計された全体的なスタディの形式と、スタディの品質に関する洞察を提供する試みで示されたいくつかのデータ ポイントを表します。

さらに、高速コネクタ市場の完全な調査研究は、各セグメントが個別に評価され、市場全体を形成するために照合されるという事実のために設計されており、この研究はあなたの正確な要件に合わせて調整することができます。

高速コネクタ市場レポートの構造は、以下のセクションに分類できます。

セクション1: 報告書及び研究方法論の範囲

セクション2: キーテイクアウト

セクション 3: 市場変数と成長ツールと分析ツールへの影響により、市場のダイナミクスと成長パターンに関する高レベルの洞察を提供

セクション 4: 市場の予測と予測 (基準年は 2019 年、2016 年と 2018 年の履歴情報、2020 年から 2027 年の予測)。地域と国の各カテゴリの予測と予測は、グローバル市場を形成するために合計されます。

セクション 5: 競争環境。戦略フレームワーク、競合企業の分類などの属性は、市場構造と戦略的事業に関する詳細とその影響を提供するために含まれています。

高速コネクタ市場調査における著名な/新興企業次のとおりです。

  1. サムテック
  2. モレックス LLC
  3. TE 接続性
  4. 株式会社ヒローズエレクトリック
  5. 山一
  6. ネオコニックス
  7. 富士通
  8. オムロン
  9. IMS コネクター・システム
  10. 株式会社クーミンエンタープライズ

高速コネクタ市場の会社プロファイルは、財務実績、戦略的イニシアチブ、製品ポートフォリオ、会社概要など、主要な参加者とインデックスのすべてに個別に表されます。

発展途上国からの採用の増加は、高速コネクタ市場の成長を促進する

各国が経済発展と国際コミュニケーション活動を改善するためには、コミュニケーションとネットワークインフラの強化が必要になってきました。そのため、各国は、光ファイバーケーブル、高速コネクタ、その他の通信支援装置などの高度な高速接続ソリューションの導入に関心を持ち、熱心に取り組んでいます。さらに、高速コネクタは接続ソリューションにおいて主要な役割を果たし、接続システムの安定した信頼性の高い接続を形成します。発展途上国の経済の著しい成長は、半導体セクターの発展を支えている。さらに、高速コネクタ市場で事業を展開する国内外の市場プレーヤーの増加が市場の成長を牽引しています。例えば、2020年9月、コネクタ製造大手の一社である山一は、欧州でのプレゼンスと生産能力を拡大しました。同社は、自動生産のための最新のインダストリー4.0技術で生産設備を拡張し、生産を増やしました。同様に、2018年1月には、米国に本拠を置くアンフェノール・コーポレーションがFCIアジア・プテ(FCI)を買収し、シンガポールとアジアでのプレゼンスを拡大しました。これにより、同社はアジアのエンドマーケットに対するサービスとサポートを強化しました。

会社概要:

会社概要は、会社の設立年、2017年時点の従業員の強さ、会社が事業を行っている地域、および主要な事業領域と共に本社を置く会社の場所に関する情報を提供します。

財務実績:

2019年、2018年、2017年度の企業/セグメント全体の収益は、戦略的な事業部門(SB)などの要因により、同じ増加または減少の分析と説明とともに、「財務実績」(上場企業)というサブタイトルに記載されています。

製品のベンチマーク:

製品のベンチマークは、アプリケーションと主要な機能と共に、それぞれの市場に関連する製品の包括的なリストで構成されています。

戦略的イニシアチブ:

新製品の発売、戦略的コラボレーション、合併・買収、規制当局の承認、および市場における同社のその他の動向に関する洞察は、戦略的イニシアチブセクションの下でカバーされています。

この研究研究のコピーを注文 @https://www.theinsightpartners.com/buy/TIPRE00017912/

高速コネクタ市場調査調査は、すべての主要国に焦点を当て続けるように設計されています。これらの国と市場の動向はすべて構成中に説明されましたが、詳細なセクションはスピアヘッドでのみ利用可能です。現在の範囲に含まれていない特定の国に興味がある場合は、リストを共有し、お客様が定義した地理的範囲に基づいて調査をカスタマイズすることができます。

我々について:

インサイト・パートナーズは、アクション可能なソリューションの業界リサーチプロバイダーです。私たちは、シンジケートおよびコンサルティング研究サービスを通じて、お客様の研究要件に対するソリューションを得るのを支援します。当社は、半導体・エレクトロニクス、航空宇宙・防衛、自動車・輸送、バイオテクノロジー、ヘルスケアIT、製造・建設、医療機器、テクノロジー、メディア、通信、化学品、材料などの業界の専門家です。

私たちの研究モデルは非常に簡単です。私たちは、クライアントのサービスを提供し、お客様に最高の品質を提供することを信じています。私たちの研究内容を通じて、私たちはお客様が良質のデータと分析と一緒にお金の価値を得ることを確認しています。

当社の研究内容は、市場規模、競争的な造園、企業分析、地域分析、国分析などの観点から市場動向に主に焦点を当てています。私たちは、地理、技術、製品、サービスなどの観点からセグメンテーションの詳細な分割を提供します。お客様が様々な研究テーマについてより深い分析を得るのに役立ちます。

お 問い合わせ:

このレポートに関するお問い合わせがある場合、または詳細をご希望の場合は、以下にお問い合わせください。

北米: +1 646 491 9876

アジア太平洋地域: +91 20 6727 8686

電子メール: sales@theinsightpartners.com

 

Contact Information:

1 646 491 9876



Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire