USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Feb 26, 2021 12:46 AM ET

全国の利益に追いつく機会ゾーン再開発地域の住宅価格上昇


全国の利益に追いつく機会ゾーン再開発地域の住宅価格上昇

iCrowd Newswire - Feb 26, 2021

ATTOM Data Solutions(国内最高の不動産データベースのキュレーター)は本日、2017年の減税と雇用法で議会が設立した適格な低所得機会ゾーンを分析した2020年第4四半期の特別報告書を発表しました(以下の完全な方法論を参照)。このレポートでは、ATTOMは分析するのに十分な売上データを持つ米国周辺の3,588のゾーンを調べ、2020年第4四半期に少なくとも5つの住宅販売を行いました。

報告書によると、住宅価格の中央値は、2019年第4四半期から2020年第4四半期にかけて、十分なデータを持つオポチュニティゾーンの77%で増加し、その3分の2近くで10%以上上昇した。これらの割合は、機会ゾーン外の米国の地域とほぼ同じでした。

ほとんどのオポチュニティゾーンでは価格が平均を大きく下回っていますが、分析するのに十分なデータを持つゾーンの約38%は、2020年第4四半期の中央値が150,000ドル未満でした。しかし、米国経済の重要なセクターを減速またはアイドリングした2020年のコロナウイルス大流行から流れるトラブルに逆らって、国内で最も貧しいコミュニティの一部の価格が広がるにつれて、それは前年の46%から減少しました。

パンデミックの影響は、一般的に、経済再開発を促進するために設計された減税の対象となるゾーンのほとんどを構成する低所得のコミュニティで最も大きな打撃を受けています。オポチュニティゾーン内の住宅市場は、国の9年間の価格ブームの恩恵を受け続けました。

機会ゾーンは、税法法の法律で、コロンビア特別区と米国の全50州で再開発のための様々な基準を満たす低所得者地区内または沿いの国勢調査地区として定義されています。米国国勢調査局が定義する国勢調査地区は、1,200~8,000人の住民を含む地域をカバーし、平均で約4,000人が居住しています。

「住宅価格の上昇の長期的な実行は、住宅市場の一部を手つかずのままにし続け、最も裕福な地域から米国の最も貧しい地域への財産押し上げます。ATTOM Data Solutionsの最高製品責任者であるTodd Teta氏は、最新の証拠は、オポチュニティゾーン地区の価格が、より裕福なコミュニティよりも同じレートで、時にはより多くの価格で上昇している2020年第4四半期のデータです。「間違いなく、商談ゾーンでは価格が大幅に低いままですが、第4四半期に2桁の割合で上昇することが多いという事実は重要です。市場の強さを示すだけでなく、多くの苦境にあるコミュニティが、機会ゾーンの減税が促進するように設計された再開発のために熟していることを示唆しています。

レポートの高レベルの調査結果には、次のものがあります。

レポート方法論
ATTOM データ ソリューション オポチュニティ ゾーン分析は、記録された販売行為から得られた住宅販売価格データに基づいています。前四半期の統計は、より多くの証書データが利用可能になると、新しいレポートが発行されるたびに修正されます。ATTOMデータソリューションズは、内国歳入庁によって機会ゾーンとして指定された国勢調査地区の住宅価格の中央値を比較しました。特に記載がない限り、2020年第4四半期に少なくとも5つの売上があった場合、トラクトは分析に使用されました。地区および郡の世帯収入データの中央値は、2015年から2019年にかけて米国国勢調査局(www.census.gov)が行った調査に基づきます。指定された適格商談ゾーンのリストは、米国財務省にあります。地域は国勢調査局の指定に基づいています。同局が太平洋地域の一部として指定しているハワイアラスカは、この報告書のために西地域に含まれていた。

に関してはATTOM データ ソリューション
ATTOM Data Solutionsは、データ駆動型経済における透明性、革新性、効率性、混乱を改善する製品に優れた不動産データを提供します。ATTOMの多元固定資産税、行為、住宅ローン、差し押さえ、環境リスク、自然災害、および全国人口の99%をカバーする1億5,500万以上の米国の住宅および商業用不動産の近隣データ。20 以上のステップを含む厳格なデータ管理プロセスは、ATTOM によって収集されたデータを検証、標準化、および強化し、各プロパティ レコードに永続的で一意の ID (ATTOM ID) を割り当てます。20TBのATTOMデータウェアハウスは、バルクファイルライセンス、不動産データAPI、不動産市場動向、マーケティングリスト、マッチ&付加を含む柔軟なデータ配信ソリューションを通じて、多くの業界でイノベーションを促進します。

メディア連絡先:
クリスティーン・ストリッカー
949.748.8428
christine.stricker@attomdata.com

Contact Information:

Christine Stricker
949.748.8428
christine.stricker@attomdata.com 



Tags:    Japanese, United States, Wire Real Estate