USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Mar 23, 2021 3:52 AM ET

トップキープレーヤーと支払いゲートウェイ市場のサイズ、アプリケーション、成長と予測2020-2027はPayUMoney、ビルデスク、CCAvenue、タイムズオブマネー株式会社、サイバーソースです


トップキープレーヤーと支払いゲートウェイ市場のサイズ、アプリケーション、成長と予測2020-2027はPayUMoney、ビルデスク、CCAvenue、タイムズオブマネー株式会社、サイバーソースです

iCrowd Newswire - Mar 23, 2021

インドの決済ゲートウェイ市場は、2017年の446.9Mnから2018年から2025年の間に19.3%のCAGRで2025年には1,708.1Mnに成長する見込みです。

このレポートでは、タイプと組織の規模に基づいて、この 支払いゲートウェイ市場 の詳細なセグメント化に焦点を当てています。タイプ別に市場はさらにホストされ、ホストされていない、直接およびプラットフォームベースに分類される。 ホストされた決済ゲートウェイセグメントは、ウェブサイト上での支払いゲートウェイソリューションの迅速なインストールを求めている商人のために市場を支配します。組織規模によって、市場はさらに中小企業(中小企業)と大企業に分類されます。大企業は、インドの決済ゲートウェイアグリゲーターの主要な収益シェアに寄与するため、取引量と価値が高いため、大多数の市場シェアを占めています。

決済ゲートウェイサービスは、加盟店がクレジットカードやデビットカードでオンラインで支払いを受け付けることを可能にします。マーチャントのウェブサイトを処理ネットワークとマーチャントアカウントにリンクする技術です。レイゾルペイ、PayPal、CCAvenue、インスタモホ、EBSは、この市場で事業を展開する主要なプレーヤーの一つです。長年にわたり、インドのデジタル決済業界は、インドにおけるデジタル決済の成長を促進するために、政府と商人の両方によるいくつかのイニシアチブを目撃してきました。電子商取引業界は、オンライン決済を行うために顧客に安全で信頼性が高く、安全で迅速な支払いを提供するため、決済ゲートウェイがビジネスの成功にとって最も重要な要素であることをよく知っています。

この支払いゲートウェイ市場調査レポートのサンプルコピーを入手 – https://www.businessmarketinsights.com/sample/TIPTE100000835

このレポートで取り上げられた主な主要企業:

決済ゲートウェイ市場レポートは、詳細な市場セグメンテーションを持つインドの決済ゲートウェイ市場の概要を提供することを目的としています。また、現在の決済ゲートウェイ市場シナリオを分析し、インドで2025年までの市場を予測します。このレポートは、予測期間中に市場に影響を与える市場ダイナミクスをカバーしています。さらに、このレポートでは、インドに関する市場における競争シナリオ、動向、機会を分析しています。このレポートには、市場の主要企業の詳細な会社概要と市場戦略も含まれています。このレポートでは、国の PEST 分析と、レポートでプロファイリングされたすべての会社の SWOT 分析も提供されます。

このレポートでは、業界の主要プレーヤーをプロファイルし、地域の景観に対する個々のポジションの詳細な分析を行います。この調査では、支払いゲートウェイ市場の主要プレーヤーの長所と短所を評価するためにSWOT分析を実施しています。この研究者は、支払いゲートウェイの市場規模、シェア、トレンド、全体的な収益、総収益、利益率を広範に分析し、予測を正確に引き出し、投資家に市場の動向を最新の状態に保つための専門家の洞察を提供します。

この支払いゲートウェイ市場調査レポートのコピーを注文する – https://www.businessmarketinsights.com/buy/single/TIPTE100000835

この調査では、支払いゲートウェイ市場の主要プレーヤーの長所と短所を評価するためにSWOT分析を実施しています。さらに、このレポートでは、市場で動作するドライバーと拘束の複雑な調査を行っています。このレポートでは、親市場で観察された傾向と、マクロ経済指標、優勢な要因、および異なるセグメントに関する市場アピールも評価します。このレポートは、さまざまな業界の側面が支払ゲートウェイ市場セグメントおよび地域に及ぼす影響を予測しています。

決済ゲートウェイ市場に関する調査では、投資ポケット、成長機会、主要市場ベンダーに関する貴重なデータを取り出し、顧客が競合他社の方法論を理解するのを支援することに焦点を当てています。また、2020~2027年の予測期間のエンドユーザー、製品タイプ、アプリケーション、人口統計に基づいて、支払いゲートウェイ市場をセグメント化しています。影響要因や競争環境などの重要な側面の包括的な分析は、チャート、表、インフォグラフィックなどの重要なリソースの助けを借りて示されます。

このレポートは、マイクロ市場を戦略的に調査し、テクノロジーのアップグレードが支払いゲートウェイ市場のパフォーマンスに与える影響に光を当てます。

我々について:

ニューヨークに拠点を置くビジネスマーケットインサイトは、テクノロジー、メディア&エレクトロニクス、航空宇宙・防衛、自動車・輸送、バイオテクノロジー、ヘルスケアIT、製造・建設、医療機器、化学品・材料など、さまざまな業界の詳細な市場調査レポートをワンストップで行います。クライアントには、企業や学術の専門家、コンサルティング、リサーチ会社、PEVC企業、専門サービス会社が含まれます。

 

お 問い合わせ:

ビジネス市場のインサイト

電話:+442081254005

電子メール ID: sales@businessmarketinsights.com

ウェブ URL: https://www.businessmarketinsights.com/

Contact Information:

sales@businessmarketinsights.com



Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire