USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Mar 24, 2021 2:28 AM ET

ナノ結晶市場|2027年までに233.16百万米ドルの大台に達する見込み


ナノ結晶市場|2027年までに233.16百万米ドルの大台に達する見込み

iCrowd Newswire - Mar 24, 2021

世界のナノクリスタル市場は、2020年に約8,250万米ドルの収益を上げ、2021年から2027年までの予測期間中に16%以上のCAGRで成長し、2027年には約2億3,316万米ドルに達すると予測されています。 結晶粒子は、その寸法の1つが1000nm(ナノメートル)の下で測定されている場合にのみナノ結晶と呼ばれます。その実績ある結果により、ナノ結晶は、医療用電子機器および航空宇宙産業全体にわたる多数のアプリケーションで広く使用されています。これらは、ディーゼル燃料に原油を精製するフィルタの製造に使用されています。ナノ結晶は、重ね層化して、柔軟な基板に適用してソーラーパネルを製造することもできます。 世界のナノ結晶市場の主な動向ナノ結晶セルロースの需要増加 ナノ結晶セルロースはカーボンフットプリントが非常に低く、また毒性も非常に低い。このため、ナノ結晶は、工業用バイオ複合材料の製造における強化剤としてますます使用されています。食品・飲料、パーソナルケア、複合材料製造、塗料・塗料、紙加工、医薬品など、数多くのエンドユーザー産業で採用することができます。複合材料、ビスコシファー、およびレロジー修飾剤などの多くの産業用途は、ナノ結晶に対して強い需要を示しています。ナノ結晶セルロースの他の主要なアプリケーションには、石油&ガス、繊維、および建設が含まれます。 Covid19インパクト分析を用いたこのレポートのサンプルコピーを入手する:COVID 19が世界のナノ結晶市場に及ぼす影響https://www.credenceresearch.com/sample-request/60296 COVID 19は、世界のナノ結晶市場の成長率に非常に大きな影響を与えています。医療業界を除くあらゆる種類の活動に対して、世界中のほとんどの国が厳しい制限を課し、この業界の大きな損失をもたらしました。ナノ結晶産業の市場規模は、2019年と比較して10%以上縮小しています。ほとんどの国で成功した打ち上げと大量予防接種プログラムは、このパンデミックを封じ込めることが期待され、この業界のための「U」形状の回復をもたらす可能性が高いです。 世界のナノ結晶市場:タイプインサイト別 ナノ結晶セルロースとナノ結晶シリコンは、主に3種類のナノ結晶市場です。ナノ結晶セルロースは、低密度、高い熱安定性、高引張強度などの化学的性質と同様に、その化学的性質のために最大のセグメントです。 ナノシスタルリンセルロースセグメント、世界のナノ結晶市場を支配するナノ結晶市場をアプリケーションインサイトで 応用に基づき、ナノクリスタル市場は医学、エレクトロニクス、航空宇宙などに区分されています。医薬品分野は、ナノテクノロジーにおける医療の提供にナノ結晶を使用する増加により、ナノ結晶市場を支配することが期待されています。 世界のナノ結晶市場:地域的な洞察 ナノ結晶の最大の市場は北米で、総収益の約40%を占めています。米国とカナダの政府によるナノ結晶セルロースの使用に対する取り組みの拡大、ナノ結晶の開発のための公的および民間パートナーシップの拡大、研究開発活動の増加。アジア太平洋地域は、予測期間中に高い成長率を示す見込みです。研究開発の急速な発展により、ドラッグデリバリーのナノ結晶の需要、および航空路を利用した都市の急速な接続により、アジア太平洋地域のナノ結晶市場への需要が高まると予想されます。 世界のナノクリスタル市場の競合情勢 世界のナノクリスタル市場の主要なプレーヤーとしては、インテグランテクノロジーズ、Nclear Inc.、ハイブリッドプラスチック、セルフォース、アローヘッドファーマシューティカルズ、ケマトテクノロジー、先進ダイヤモンドテクノロジーズ、ハイペリオン触媒インターナショナル、旭化成、先進ナノプロダクツなど。このレポートには、主要なプレーヤーの詳細なプロファイルが含まれます。 Covid19インパクト分析を用いてこのレポートのサンプルコピーを入手する:https://www.credenceresearch.com/sample-request/60296 市場セグメンテーション世界ナノ結晶市場:タイプ別 ·ナノ結晶セルロース ·ナノ結晶シリコン 世界のナノ結晶市場:用途別 ·医学 ·エレクトロニクス ·航空 宇宙 ·他 世界のナノ結晶市場:地域別 ·北米 ·ヨーロッパ ·アジア太平洋地域 ·ラテン アメリカ ·中東・アフリカ 世界のナノ結晶市場:主要企業 ·株式会社Nclear ·ハイブリッドプラスチック ·インテグラン・テクノロジーズ ·先進ダイヤモンドテクノロジー ·ケムト技術 ·ハイペリオン触媒インターナショナル ·セルフォース ·旭化成株式会社 ·先端ナノ製品 ·アローヘッド・ファーマシューティカルズ ·他 カスタマイズの要求: https://www.credenceresearch.com/request-for-customization/60296コンテンツ1.Preface の表 1.1.レポートの説明 1.1.1.報告書の目的 1.1.2.ターゲットオーディエンス 1.1.3.USPおよび主要製品 1.2.研究範囲 1.3.研究方法論 1.3.1.フェーズI – 二次研究 1.3.2.第II相- 一次研究 1.3.3.フェーズIII – エキスパートパネルレビュー 1.3.4.アプローチの採用 1.3.4.1.Top ダウンアプローチ 1.3.4.2. ボトムアップアプローチ 1.3.5.仮定 市場セグメンテーション 2.エグゼクティブサマリー 市場のスナップショット:世界のナノ結晶市場 3.市場ダイナミクス 3.1.はじめに 世界のナノ結晶市場価値、2015-2027年(US$ Mn) 市場ダイナミクス 3.2.1.主な成長動向 3.2.2. 業界の主な課題 3.2.3.主要な成長ポケット 3.3.魅力的な投資提案,2020 3.3.1.タイプ 3.3.2.アプリケーション 3.3.3.地理学 4.主要企業の市場ポジショニング 4.1. 主要企業の市場シェア 4.2.Top 6プレイヤー 4.3.Top 3 プレイヤー 4.4.主要企業が採用した主な戦略 5.COVID 19 影響分析 世界のナノ結晶市場前 vs ポストCOVID 19, 2019 – 2027 5.2.輸入・輸出への影響 5.3.需要と供給への影響 6.北米 6.1 北米ナノ結晶市場、国別、2015-2027年(US$ Mn) 6.1.1.米国 6.1.2.カナダ 6.1.3.メキシコ 北米ナノクリスタル市場:タイプ別 2015-2027(US$ Mn) 6.2.1.概要 6.2.2.ナノ結晶セルロース 6.2.3.ナノ結晶シリコン 北米ナノ結晶市場:用途別(2015-2027年)(US$ Mn) 6.3.1.概要 6.3.2.医学 6.3.3.エレクトロニクス 6.3.4.航空宇宙 6.3.5.その他 第7章。ヨーロッパ第8章。アジア太平洋第9章ラテンアメリカ第10章。中東第11章。アフリカ第12章。会社のプロファイルは、このレポートのサンプル コピーを Covid19 影響分析で取得 https://www.credenceresearch.com/sample-request/60296します。 クレデンスリサーチは、推進組織、政府、非立法団体、および非営利利益にサービスを提供する世界的な市場調査およびカウンセリング会社です。私たちは、お客様の実行に永続的な強化を行い、その最も重要な目標を理解することにいくつかの支援を提供します。 メディア連絡先名: チャーリー・ゲッフェン 住所: 105 N 1st ST #429、 サンノゼ, CA 95103 US (米国/カナダ)Ph.: +1-800-361-8290 電子メール: sales@credenceresearch.com より多くの業界の更新については、私たちに従ってください: リンクティンツイッター

Contact Information:

Name: Charlie Geffen
Address: 105 N 1st ST #429,
SAN JOSE, CA 95103 US
(US/CANADA) Ph.: 1-800-361-8290
E-mail: sales@credenceresearch.com



Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire