USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Apr 1, 2021 12:38 PM ET

競争力のある価格のヘルニアメッシュリテーナーリードを生成するオンポイントリーガルリード


iCrowd Newswire - Apr 1, 2021

競争力のある価格のヘルニアメッシュリテーナーリードを生成するオンポイントリーガルリード ダラスの法律マーケティング会社オンポイントリーガルリードは、大量不法行為法律事務所のための競争力のある価格、厳密に資格のあるヘルニアメッシュリテーナーリードを生成しています。 ヘルニアメッシュリテーナーリードは、ヘルニアを修復するために体に植え込まれた材料を持っている外科的処置を受けた患者です。改訂または矯正手術を必要とする合併症を経験し、;メーカーからの和解を追求するためにそれらを代表する保持契約に署名しました。 ヘルニア修復手術は、世界中で2000万件以上の処置の推定値を持つ最も一般的なタイプの処置の一つです。 実際、米国の病院はヘルニアの修復手術から年間約480億ドルを生み出し、重要な収入源であることを示しています。 ヘルニアは、腸が腹部または鼠径部の筋肉または周囲の組織の開口部を押し通すときに起こる。 これらのヘルニアメッシュ製品のメーカーに対する何千ものクレームが解決されましたが、何千もの保留中です。2011年、C.R.バードはクーゲル・コンポシックスヘルニアメッシュインプラントの合併症により、2,000件以上を1億8,400万ドルで解決しました。 FDAによると、リコールされたメッシュ製品は、ヘルニアの修復に使用される外科的メッシュに関連する多くの合併症の原因です。痛み、腸閉塞、感染、ヘルニア再発、接着、臓器穿穿は、報告された最も頻繁な有害事象の一つであった。 場合によっては、メッシュが移行、収縮、硬化、または折り畳まれている場合があります。 現在、ヘルニアメッシュメーカーに対して3つの連邦多地区訴訟(MDL)があります。

  1. で: エチコン, ケース No: 1:17-md-02782-RWS (ジョンソン・エンド・ジョンソンの子会社) ジョージア州北部地区.
  2. で:ダボル社/C.R.バード、オハイオ州南部地区の   ケースNo:2:18-md-2846。 
  3. で Re: アトリウムメディカル株式会社ケース No: ニューハンプシャー州地区の16-md-2753 LM. 

リコールされた外科用メッシュ製品の詳細については、FDA医療機器リコールウェブサイトをご覧くださいポイントオンポイントリーガルリードについてオンポイントリーガルリードは2016年から運営されており、法学博士号を持つ代表者によってレビューされる詳細で高度な資格を持つ大量不法行為リードと人身傷害リードを提供することに定評があります。当社の長年のクライアントの一つは、C.R.バードMDL 2846のための原告の運営委員会にあります。あなたが資格のあるヘルニアメッシュやザンタック、タルカム、ラウンドアップなどの他の大量不法行為リテーナーリードの摂取量を増やすことに興味を持っている大量不法行為の弁護士である場合は、今日オンポイントリーガルリードに連絡してください。お問い合わせ先: ロバート ウィルソン、JD オンポイントリーガルリード (972) 333-5114 robert@onpointlegalleads.com

Contact Information:

Robert Wilson, JD
On Point Legal Leads
(972) 333-5114
robert@onpointlegalleads.com



Tags:    Classaction-Marketing, Japanese, United States, Wire