USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Apr 1, 2021 3:44 AM ET

RESICAPは、プライマリプロパティ管理&メンテナンスプロバイダとしてレナーの上向きアメリカと提携しています。


RESICAPは、プライマリプロパティ管理&メンテナンスプロバイダとしてレナーの上向きアメリカと提携しています。

iCrowd Newswire - Apr 1, 2021

上向きのアメリカ、レナー社によって形成された単一家族のレンタルベンチャーは、RESICAPを全国の主要な不動産管理およびメンテナンスプロバイダーに選びました。2010年に設立され、現在、一戸建ての賃貸資産の機関所有者のための主要な垂直統合ソリューションであるRESICAPは、40億ドル以上の賃貸住宅を処理する能力と経験を持っています。

RESICAPの創業者兼共同CEOのアンディ・キャップス氏は、「上向きのアメリカとレナールとの直接提携は、B2R戦略を積極的な速度で拡大する独自の立場にある」と述べた。「当社の一戸一家族賃貸業務経験、上向きアメリカの不動産の腕前、そしてレナーの高品質の住宅製品は、このベンチャーを成功させる組み合わせです。

RESICAPの不動産管理部門であるResiHomeは、上向きアメリカチームが買収したすべての住宅のリースおよび不動産管理を担当します。ResiHomeは、業界最大の機関所有者の一部のために23,000以上の一戸住宅を管理しており、SFRライフサイクルのすべての側面を管理することができます。

「RESICAPのチームは、大規模なポートフォリオを管理し、プロセスに透明性をもたらす実績があります。我々は、我々のパートナーシップと継続的な成長を楽しみにしています」と、LennarSFRの社長ジョン・グレイは言いました。

ResiHomeはすでにサンベルト全体の成長市場で上向きのアメリカのための家をリースに成功し始めています。ResiHomeの不動産管理担当副社長、デビン・ヒコックス氏は「上向きアメリカの製品の需要は、望ましい近隣の場所、優れた家庭とアメニティの品質、魅力的な賃貸料のために非常に強いものでした。

リシキャップについて

RESICAPは、米国の一戸住宅資産の機関所有者のための主要な垂直統合ソリューションです。主なサービスには、取得および評価、建設、メンテナンス、不動産保全、リース、不動産管理、および処分が含まれます。RESICAPまたはその不動産管理部門ResiHomeの詳細については、それぞれ resicap.com または resihome.com をご覧ください。

Contact Information:

resicap.com



Tags:    Japanese, United States, Wire Real Estate