USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Apr 2, 2021 2:35 AM ET

ハーバード大学の法律専門家は、主流の生産処方箋プログラムへの経路を特定します


ハーバード大学の法律専門家は、主流の生産処方箋プログラムへの経路を特定します

iCrowd Newswire - Apr 2, 2021

– ダイエットは、貧しい健康結果と医療費の両方の重要な原動力ですが、栄養価の高い食品は、特にCOVID-19パンデミックの中で財政的に苦しんでいる人にとっては手の届かないところにある可能性があります。ハーバード大学ロースクール保健法政策イノベーションセンター(CHLPI)は、連邦、州、制度政策を通じて栄養価の高い食品へのアクセスを改善する機会を強調する報告書を発表しました。このレポートは、処方箋を生産(プロデュースRx)プログラムの使用に焦点を当てています: 医療提供者が果物や野菜をほとんどまたは全くコストなしで購入するために患者に利益を分配することを可能にする介入。

心血管疾患、肥満、糖尿病、一部の癌などの食事に影響を受けた慢性的な健康状態は、毎年1兆ドル以上の直接医療費を米国に費やしています。しかし、より多くの果物や野菜を食べることは、そのような病気のリスクをかなり下げることができます。プロデュースRxプログラムは、健康的な食事を維持するための財政的負担を軽減しながら、健康的な食品へのアクセスを促進します。CHLPIの新しいレポート「主流化生産処方箋:政策戦略報告書」は、メディケイド、メディケア、女性、乳児、子供のための特別補助栄養プログラム(WIC)などの既存の医療および食品システムプログラムを使用して処方箋を生産するためのアクセスを増やすための実現可能で費用対効果の高い経路を推奨しています。

ハーバード大学ロースクールの臨床教授でCHLPIの教員であるロバート・グリーンウォルド氏は、「証拠の増大は、ダイエット関連疾患に苦しむ患者の健康と幸福を劇的に改善する生産Rxプログラムの能力を示しています。「プロデュースRxの約束にもかかわらず、これらの介入へのアクセスは依然として極めて限られています。当社の政策戦略レポートでは、既存の政府資金によるプログラムを活用して、革新的でエビデンスに基づく介入であるプロデュースRxプログラムを、最も必要としている人が広く利用できるようにするさまざまな機会を強調しています。

新しいレポートでは、プロデュースRxプログラムの主流化に対する重要な障壁を克服するための20の勧告を概説し、資金、研究、患者データとプライバシー、インフラストラクチャ、および分野を進めるためのプログラム指導の必要性などの問題に対処しています。勧告の中には、メディケアとメディケイドにおけるプロデュースRxのカバレッジを広げ、GusNIPプロデュース処方パイロットへのサポートを拡大し、特に低所得者や歴史的に疎外されたコミュニティで、健康的な食品小売業者の存続可能性をサポートするプログラムを強化する呼びかけがあります。

「機会とギャップの分析は明確な結果をもたらしました:患者と彼らが繁栄するために必要な食べ物をよりよく結びつけるためにできることはもっとあります」と、ハーバード大学ロースクールの臨床教授で、CHLPIの副ディレクターであり、CHLPIの食品法と政策クリニックの教員ディレクターであるエミリー・ブロード・ライブは述べています。私たちのレポートは、医療従事者、支払者、代理店関係者、地元の組織、研究者、食品小売業者、および他の利害関係者がプロデュースRxプログラムへのアクセスをスケールアップするために必要な措置を講じるためのロードマップを提供しています。

「私たちの現在の食品システムは、何千万もの家族のために健康的な食べ物を手の届かないところに置き、彼らの生活から何年も遮断し、私たちの医療システムを圧迫する慢性疾患のリスクを高めます」と、ロックフェラー財団のフードイニシアチブのマネージングディレクター、デボン・クラテルは言いました。「私たちは、誰もが手頃な価格で健康的な食品にアクセスし、私たちの医療システムの負担を軽減することによって、より健康的な未来を作り出す方法をよりよく理解するために、このレポートに資金を提供しました。

処方箋の主流化:ポリシー戦略レポートは、エグゼクティブサマリーと一緒にCHLPIのウェブサイトで入手できます。

お問い合わせ:カイラ・サンボーン、ksanborn@law.harvard.edu、(617)496-1507

Contact Information:

 Kyra Sanborn, ksanborn@law.harvard.edu, (617) 496-1507



Tags:    Europe, Japanese, Latin America, Research Newswire, United Kingdom, United States, Wire