USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Apr 9, 2021 11:23 AM ET

雇用弁護士は、カリフォルニア州ロサンゼルスで雇用請求をどのように処理しますか?


雇用弁護士は、カリフォルニア州ロサンゼルスで雇用請求をどのように処理しますか?

iCrowd Newswire - Apr 9, 2021

あなたが不当な解雇、嫌がらせの被害者、またはカリフォルニア州ロサンゼルスで威圧的で敵対的な職場環境に直面している場合は、ロサンゼルスの雇用弁護士を雇うことが最初のステップであるべきです。 あなたの雇用の主張のために戦い、あなたの元雇用主または雇用主が責任を負うことを証明する方法を考えると、あなたは圧倒されているかもしれません。 まあ、これ以上心配しないでください。適切な種類のリソースと経験を持つロサンゼルスの 雇用弁護士 は、間違いなくあなたが正義を得るのを助けることができます。 しかし、雇用弁護士のサービスを維持するために設定されている場合は、この手順を開始する際に特定のことを考慮することが重要です。 ここでは、あなたの雇用の主張について知る必要があるすべてと、ロサンゼルスの雇用弁護士に助けを求める方法を紹介します。

ロサンゼルスの雇用弁護士はどのように助けることができますか?

職場での嫌がらせ、差別、賃金、時間の問題、職場の健康、安全、医療休暇などの雇用に関する問題は、従業員と雇用者の衝突につながることがよくあります。 このような状況を経験している場合は、雇用弁護士があなたの雇用主に対するあなたの苦情や訴訟を評価することができます。弁護士はまた、全体の手順と特定の行動のコースの次のステップについてあなたに助言することができます.これらのケースの大半は簡単に解決され、通常は裁判所から解決されることに注意することが重要です。

ロサンゼルスの雇用弁護士は、どのようにあなたの従業員の権利を保護できますか?

同僚とのつながりの種類に関係なく、一つの事実を決して忘れないでください- それはプロの生活です。 働く場所は、平和な心で目標を達成できる充実した空間であるべきだ。しかし、その一方で、あなたはまた、あなたの利益と権利を見守る必要があります。これを行う際には、あなたの権利を保護できるロサンゼルスの雇用弁護士へのアクセスが不可欠です。 ここに記載されている理由は、雇用弁護士を雇うことが重要である理由を示す多くの理由です。

従業員としてのあなたのクレームを保護する雇用弁護士の役割

従業員が仕事に就くたびに、法的権利を認識することが不可欠です。しかし、あなたの側で雇用や 不当な解雇 弁護士や ハラスメント 弁護士を経験したことで、法律を通過するすべての騒ぎを回避するのに役立ちます。 ロサンゼルスの雇用弁護士が法的援助を必要とする従業員を支援するいくつかの方法を次に示します。

1. 不正終了訴訟を記録に載せる

労働者としての主張を擁護する様々な法律が整備されていることを知る必要があります。 これらの市民の自由は、同一賃金法、障害を持つアメリカ人法、妊娠差別法、その他の事項などの要件の下で保護されています。 ただし、これらの権利が無視または侵害された場合は、あなたに援助を提供するために信頼できる弁護士の助けが必要になります。雇用弁護士は、あなたが違法に解雇または解雇された場合にあなたをサポートするための基礎としてこれらの法律を使用しています。

2. 非倫理的または不正な規律に関する調査

従業員は、違法な解雇とは別に、職場にいる間に他の方法で虐待を受ける可能性があります。従業員は、不当な規律や不誠実な業績レビューのために仕事の権利が不名誉な状況を特に認識する必要があります。 上司があなたに恨みを抱いていると感じる場合や、他のスタッフとは違った扱いをする場合があります。これは証明するのが非常に難しい場合があります。ただし、経験豊富なロサンゼルスの雇用弁護士は、ケースを構築し、従業員に対するデータや証拠を収集するのに役立ちます。

3. ファイルの払い戻し請求

従業員の報酬請求は、雇用法弁護士が取り組む最も一般的な問題の1つです。 職場で怪我や病気になった場合、弁護士は請求を提出し、長期的な補償を受ける際に支援を提供することができます。これには、最初の医師の訪問のためのお金を得て、長期的な回復から理学療法から失われた報酬まですべてを管理することが含まれています。

4. 人種差別・ハラスメントの取り扱い

人種差別や嫌がらせは、カリフォルニア州ロサンゼルスで蔓延しており、人種差別やハラスメントなどの問題は慎重に処理する必要があります。 雇用弁護士は、手続きのあらゆる段階でこれらの問題を文書化し、あなたと議論します。彼らは、人事に対処する方法を考え出し、あなたのケースに勝つことを可能にする証拠を収集し、評価し、総報酬を得ることを保証する際にあなたをサポートします。

5. 有毒な作業環境の調査

有毒な職場環境は、精神的および肉体的な有害な問題につながる可能性があります。実際のところ、スタンフォードの研究は、これが 死因の第5位 であることを確認しています。 これらの研究が真実である場合, 彼らは, 有毒な職場環境に残っている不眠症のような深刻な 健康上の問題 につながることができます, うつ病, 心臓発作, またはアルツハイマー病. ロサンゼルスの雇用弁護士は、職場が有毒であるというすべての関連する証拠を収集し、その過程で合理的に補償されます。

雇用主としてのクレームを保護する雇用弁護士の役割

従業員だけでなく、法的な主張を持っています。給与計算に個人がいる場合は、会社と雇用弁護士を雇うこともできます。 これらの弁護士は、企業法の問題に目を光らせることができますが、従業員からの違法な請求について心配することなく、特定の業界に集中することができます。ここでは、このような弁護士があなたに価値がある主な方法のいくつかを紹介します。

1. 不当な解雇または同様のケースから保護する

ロサンゼルスの雇用法の弁護士にアクセスすると、従業員があなたに対して訴訟を起こす際にあなたを助けることができます。 事実にもかかわらず、あなたは労働者を解雇するか、彼を解雇するあらゆる理由があったかもしれません。あなたが法廷でそれらの理由を証明しなければならない時が来るかもしれません。専門の弁護士は、裁判官の前で適切な法的代理を持つことができます。

2. 冗長性支払パッケージをまとめる

冗長性はビジネス契約の不幸な現実ですが、それに応じてそれらを補償する冗長性給与パッケージをスタッフメンバーに残したいと思うでしょう。 この点で、あなたは彼らが彼らに顕著な着陸場所を与えるワンタイム支払いと他の仕事の利点を得ることを可能にする退職パッケージを作成したいと思うでしょう。 雇用弁護士は、あなたの労働者が満足するように、適切な退職パッケージを形成するのに役立ちます, これはまた、長期的に訴訟を避けることができます.

3. 管理方針の構築

雇用主として、あなたのビジネスに関しては、常に法律の右側にいたいと思うでしょう。 偉大な雇用弁護士はこれを可能にします。彼は病気休暇から休日のボーナスや休暇まで、あらゆることに対処します。弁護士は、従業員の方針が合法的に実施され、倫理的に健全であることを確認します。

4. 新入社員向けの福利厚生パッケージと契約の作成に役立つ

従業員を雇う際には、常に鋭い目を持つことが不可欠です。 賢明な弁護士は、あなたが正式に健全である雇用の契約とオファーを捏造するのに役立ちます。彼らはまた、雇用主として、あなたが福利厚生の観点から何ができるかを知らせます。

5. 労働者の賠償請求に対するデューデリジェンスの実施

最後に、弁護士は、あなたのスタッフの補償事件の右側にいたいときにも役立ちます。 雇用弁護士は、それが本物であることを確認するためにあなたの従業員の状況を検査し、あなたが過払いしていないことを確認します。

それを要約するには

キラコシアン法は、ロサンゼルス、カリフォルニア州に拠点を置き、雇用法のみに焦点を当て、多数の雇用弁護士、ハラスメント弁護士、および不当な解雇弁護士を持っています。同社は、正義を求めてクライアントに力を与えるために努力する専任の弁護士を持っています。 無料相談をスケジュールするには 、www.kirakosianlaw.com に私たちを訪問するか、今すぐ(213)986-5389に電話してください。

Contact Information:

Kirakosian Law
(213) 986-5389
644 S. Figueroa Street
Los Angeles, CA 90017



Tags:    Japanese, United States, Wire