USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
May 6, 2021 10:00 PM ET

世界のビーガン食肉市場|成長率、分析、開発状況、見通し、アプリケーション予測-2027年までの予測


iCrowd Newswire - May 6, 2021

世界のビーガン肉市場

ビーガン肉は、乳製品の代替品として使用される植物ベースの肉、および肉の代替品とも呼ばれます。 これらは、動物肉の食感を模倣するために、大豆のような植物から供給されています。最近の技術革新によると、ビーガン肉は、伝統的な動物ベースの肉と同じ料理や食事の経験を提供しています。

このレポートのサンプル コピーの取得 @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Vegan-Meat-Market/request-sample

動物の権利に対する意識の高まりは、予測期間中の世界のビーガン食肉市場の成長を後押しすると予想されます。ビーガン肉はビーガンダイエットの不可欠な部分であり、人々は動物ベースの食べ物を欠いているベジタリアンの食事ライフスタイルを採用しています。したがって、ビーガンダイエットに続く個人の数の増加は、市場の成長にプラスの影響を与えます。北米では、繊維、鉄、ビタミンCの多いベジタリアン食品に対する消費者需要の増加を考慮して、高い成長が見込まれています。さらに、企業は、より長い賞味期限、香り、より良い質感、より栄養価の高いプロファイルを持つ製品の開発に注力しており、この予測タイムライン中に市場の成長を促進します。

味の認識は、この予測期間中に世界のビーガン肉市場を妨げると予想される主要な抑制です。また、植物ベースの肉パテ、ハンバーガー、ソーセージの高コストは、世界的なビーガン肉市場の成長を制限します。

市場の主要企業

このレポートでは、エイミーズ・キッチン、ガーデン・プロテイン・インターナショナル、日清オイレオ・グループ、ADM、モーニングスター・ファームズ、ミートレス、MGP成分、ビヨンド・ミートなど、さまざまな主要プレーヤーについて議論しています。

このレポートの割引を受ける @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Vegan-Meat-Market/ask-for-discount

市場分類

製品タイプ別

流通チャネル別

地域別

完全な研究レポート @ https://qualiketresearch.com/reports-details/Vegan-Meat-Marketを参照

我々について


クオリケットリサーチは、変化し続ける市場シナリオ、競争、顧客に関する実践的な洞察を提供することで、世界中のリーダーが堅牢な戦略を策定し、進化を続けるのを支援する大手市場調査および競争インテリジェンスパートナーです。クオリケットリサーチは、タイムリーでスケーラブルなインテリジェンスを提供することで、より迅速な意思決定能力を高めることに専念しています。私たちは、さまざまなインテリジェンスツールを使用して、クライアントが競争を上回るのに役立つ脅威と機会を示す証拠を考え出します。

ヴィシャル・タクール
研究支援スペシャリスト
クオリケットリサーチ
6060 N セントラル エクスピー #500, TX 75204, 米国
電子メール: sales@qualiketresearch.com
ウェブサイト: https://qualiketresearch.com

Contact Information:

Vishal Thakur
Research Support Specialist
QualiKet Research
6060 N Central Expy #500, TX 75204, U.S.A
Email: sales@qualiketresearch.com
Website: https://qualiketresearch.com



Keywords:    Vegan Meat Market, Vegan Meat Industry,Vegan Meat Market Size,Vegan Meat Market Share,Vegan Meat Market Growth ,Vegan Meat Market Application
Tags:    iCN Internal Distribution, Japanese, News, Research Newswire