USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
May 19, 2021 7:00 PM ET

Covid-19 世界の超音波解剖装置市場へのロックダウンの影響 2021-2027 成長と需要,予想市場調査店


Covid-19 世界の超音波解剖装置市場へのロックダウンの影響 2021-2027 成長と需要,予想市場調査店

iCrowd Newswire - May 19, 2021

超音波解剖装置は、血管閉塞および軟組織解剖のための腹腔鏡および開いた手術で使用される手持ち型の外科装置である。これらの装置は、担保破壊の危険性が低い表面的に行われる。無線周波ベース、電気エネルギーベースなどの2つの技術で機能できます。超音波解剖装置は、組織の凝固、解剖、切断、および把握のために使用されます。

世界中の慢性疾患の発生率の増加は、予測期間中に 市場で超音波解剖装置の需要を 高めることが期待されています。また、外科的処置の間に臨床的有効性のために開かれた、最低侵襲的なプロシージャおよびRFベースの超音波装置の高い採用の数の増加は、積極的に世界的な超音波解剖装置市場の成長に影響を与える。さらに、従来の電気外科装置に対するロボット支援手術の採用とこれらのデバイスの臨床的利益の増加は、この予測期間中の市場成長をさらに促進しています。さらに、人間工学的設計やその他の機能の組み込みやデバイスのダイバーアプリケーションのような超音波解剖装置における継続的な技術の進歩は、市場の成長を大幅に促進します。これらの装置は抵抗性の出生組織の解剖のための熱望および潅漑と共に先端の経振りおよび縦方向の動きを提供する。

このレポートのサンプルコピーの取得 @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Ultrasonic-Dissection-Devices-Market/request-sample

処置手順に関連する巨大な装置の費用は、世界的な超音波解剖装置市場の成長を妨げることが期待される主要な抑制因子である。また、熟練した専門家の不足は、この予測タイムライン中に市場の成長を制限します。

市場セグメンテーション

世界の超音波解剖装置市場は、オープン手術、低侵襲手術などのアプリケーション別に、カラーディスプレイモード、白黒ディスプレイモードなどの製品タイプに分類されています。さらに、市場は病院、専門医院、外来外科センターなどのエンドユーザーに分類されています。

また、世界の超音波解剖装置市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東・アフリカなどの5つの地域に基づいてセグメント化されています。

地域分析

北米は、世界の超音波解剖装置市場の大きな市場シェアを保持しています。医療インフラの整備、医療費の増加、技術の継続的な進歩、および支援的な払い戻し規制の可用性により。アジア太平洋地域は、ラテンアメリカ地域に続く最も速い市場成長を経験するでしょう。

市場の主要企業

このレポートでは、メドトロニックPlc、カラメドGmbH、NSK株式会社、ハミルトンメディカル、トゥットナウアー株式会社、EKF診断、サルトリウスAG、セカGmbH&Co.KG、エチコンエンド外科株式会社など、さまざまな主要なプレーヤーについて議論されています。

世界の超音波解剖装置市場

1 はじめに

1.1 研究の目的
1.2 市場の定義
1.3 市場規模

2 研究方法論

2.1 データマイニング
2.2 検証
2.3 一次インタビュー
2.4 データソースのリスト

3 エグゼクティブサマリー

第4章 世界の超音波解剖装置市場の見通し

4.1 概要
市場ダイナミクス
4.2.1 ドライバ
4.2.2 拘束
4.2.3 機会
4.3 ポーターズファイブフォースモデル
4.4 バリューチェーン分析

第5章 世界の超音波解剖装置市場:製品タイプ別

5.1 Y-o-Y 成長の比較、製品タイプ別

世界の超音波解剖装置市場シェア分析:製品タイプ別

世界の超音波解剖装置市場規模と予測:製品タイプ別
5.3.1 カラー表示モード

5.3.2. 黒と白の表示モード

第6章 世界の超音波解剖装置市場:用途別

6.1 Y-o-Y成長の比較、アプリケーション別

世界の超音波解剖装置市場シェア分析(用途別)

6.3 グローバル超音波解剖装置市場規模と予測、用途別
6.3.1 オープン手術

6.3.2 低侵襲手術

第7章 世界の超音波解剖装置市場:エンドユーザー別

7.1 Y-o-Y 成長の比較、エンドユーザー別

世界の超音波解剖装置市場シェア分析(エンドユーザー別)

世界の超音波解剖装置市場規模と予測(エンドユーザー別)
7.3. 1 病院

7.3.2. 専門医院

7.3.3. 外来外科センター

7.3.4. その他

第8章 世界の超音波解剖装置市場:地域別

世界の超音波解剖装置市場シェア分析地域別

世界の超音波解剖装置市場シェア分析地域別

世界の超音波解剖装置市場規模と予測地域別

第9章 北米超音波解剖装置市場分析・予測(2020-2027年)

9.1 はじめに

北米超音波解剖装置市場シェア分析(製品タイプ別)

9.3 北米超音波解剖装置市場規模と予測、用途別

9.4 北米超音波解剖装置市場規模と予測、エンドユーザー別

9.5 北米超音波解剖装置市場規模と予測、国別

9.5.1 米国
9.5.2 カナダ
9.5.3 メキシコ

このレポートの割引を受ける @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Ultrasonic-Dissection-Devices-Market/ask-for-discount

我々について

クオリケットリサーチは、変化し続ける市場シナリオ、競争、顧客に関する実践的な洞察を提供することで、世界中のリーダーが堅牢な戦略を策定し、進化を続けるのを支援する大手市場調査および競争インテリジェンスパートナーです。クオリケットリサーチは、タイムリーでスケーラブルなインテリジェンスを提供することで、より迅速な意思決定能力を高めることに専念しています。私たちは、さまざまなインテリジェンスツールを使用して、クライアントが競争を上回るのに役立つ脅威と機会を示す証拠を考え出します。

ヴィシャル・タクール
研究支援スペシャリスト
クオリケットリサーチ
6060 N セントラル エクスピー #500, TX 75204, 米国
電子メール: sales@qualiketresearch.com
ウェブサイト: https://qualiketresearch.com

Contact Information:

Vishal Thakur
Research Support Specialist
QualiKet Research
6060 N Central Expy #500, TX 75204, U.S.A
Email: sales@qualiketresearch.com
Website: https://qualiketresearch.com



Keywords:    Ultrasonic Dissection Devices Market,Ultrasonic Dissection Devices Market Size,Ultrasonic Dissection Devices Market Share,Ultrasonic Dissection Devices Market Demand,Ultrasonic Dissection Devices Market Future,Ultrasonic Dissection Devices Market Scope,Ultrasonic Dissection Devices Market Growth,
Tags:    iCN Internal Distribution, Japanese, News, Research Newswire