USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
May 25, 2021 6:15 PM ET

バニラ市場2021年世界の産業分析、主要企業別、セグメンテーション、動向、2027年予測


バニラ市場2021年世界の産業分析、主要企業別、セグメンテーション、動向、2027年予測

iCrowd Newswire - May 25, 2021

バニラマーケット2020-2026

バニラ市場の今後の動向、成長の原動力と課題」というタイトルの新しい市場調査がフュージョンマーケットリサーチで取り上げられました。

形容

バニラは、メキシコの熱帯林の端に野生に成長する厚い緑の蘭のつる(v.プラニフォリア)の果実です。ブドウは、野生に成長すると、ジャングルの背の高い木の頂上に成長します。商業的には、ブドウはいくつかの理由で剪定されます。一つは、彼らが成長を停止するまで、ブドウは花を咲かないだろうということです。そして2つは、ブドウは労働者が彼らに到達できる高さである必要があります。ブドウが成長を停止すると、彼らは最終的に蘭、1つブドウのための1000までの花に発展する芽のクラスターを生成します。しかし、すべての花が手で受粉しているわけではありません。彼らは、量が少ないにもかかわらず、良質の豆を保証するために薄くなっています。手受粉後、花は長い細い緑色のポッドや豆に発展し、長さ12インチ(30cm)まで成長することができます。平均長さは約8インチです。これらの無味無臭の緑色のポッドは、まだ熟していないとき、手摘みされ、発酵プロセスが始まります。豆はまずお湯に突っ込み、次に「乾燥」と「発汗」プロセスが始まります。豆は日中太陽の下で乾燥させ、夜は毛布に包んで汗をかくことができます。このプロセスは、豆が非常に暗い茶色になるまで2〜6ヶ月の任意の場所に続くことができ、バニリンと呼ばれる豆の外側に白い結晶性物質(または霜)を開発します。バニリンは豆に素晴らしい風味と香りを与えるもので、これらの豆は珍重されています。この時点で豆は完全な風味を引き出すために熟成され、これは最大2年かかることがあります。一度乾燥し、乾燥したバニラポッドは、彼らの素晴らしい風味を保持するために気密に保つ必要があります。

無料サンプルレポート@https://www.fusionmarketresearch.com/sample_request/(COVID-19バージョン)-世界のバニラ市場ステータス(2015-2019)と予測-地域別、製品タイプ&エンドユースをリクエストする

このレポートは、バニラ業界の詳細なカバレッジとコロナウイルスの影響を伴う主要な市場動向を提供しています。市場調査には、過去および予測市場データ、需要、アプリケーションの詳細、価格動向、主要なVanillaの会社シェアが地域別に含まれます。このレポートでは、アプリケーションの種類と地域に基づいて、市場規模を数量と価値別に分割します。

第一に、このレポートは、2015-2024年の世界のバニラ市場の現状と将来の見通しをカバーしています。
このレポートでは、アジア太平洋[中国、東南アジア、インド、日本、韓国、西アジア]、ヨーロッパ[ドイツ、英国、フランス、イタリア、ロシア]、[スペイン、オランダ、トルコ、スイス]、北米[米国、カナダ、メキシコ]、中東・アフリカ[GCC、北アフリカ、南アフリカ]、南米、ブラジル、コロンビア、チリ、チリ、チリ、チリの5地域から世界市場を分析しています。

同時に、種類、アプリケーションに従って、地域別にバニラを分類します。さらに重要なことは、このレポートには、種類と用途に基づく主要国市場が含まれています。
最後に、このレポートは、大手Vanilla社の詳細なプロファイルとデータ情報分析を提供します。

主要企業
ロッホヘッド・マニュファクチャリング・カンパニー
スパイスジャングル
バニラクイーン
デビッド・マイケル・アンド・カンパニー
ハイララバニラ
ヴェヌイバニラ
ニールセン=マッセイ
青牛トラック
ソノマシロップカンパニー
ハワイアンバニラカンパニー
フロンティア
歌う犬

市場セグメント:
地域別
アジア太平洋[中国、東南アジア、インド、日本、韓国、西アジア]
欧州[ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、ロシア、スペイン、オランダ、トルコ、スイス]
北米[米国、カナダ、メキシコ]
中東・アフリカ[GCC、北アフリカ、南アフリカ]
南米[ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、チリ、ペルー]

市場:種類別
工業用食品
小売
フードサービス
コスメチック
製薬企業
余人

用途別市場
アイスクリーム
飲料
スナック

質問の質問@<ahref=”https://www.fusionmarketresearch.com/問い合わせ.php/(COVID-19バージョン)-世界のバニラ市場ステータス-(2015-2019)と予測-地域別、製品タイプ-エンドユース >https://www.fusionmarketresearch.com/お問い合わせ.php/(COVID-19バージョン)-世界のバニラ市場ステータス-(2015-2019)と予測-地域別、製品タイプ-&エンドユース

目次

第1章 市場概要
市場定義
市場開発
1.2.1 現状
1.2.2 COVID-19の影響の側面
1.3 タイプ別
テーブルタイプバニラ
2019年の世界のバニラ市場シェア:タイプ別
1.4 アプリケーション別
バニラの表出願
2019年の世界のバニラ市場シェア:アプリケーション別
1.5 地域別
2019年の世界のバニラ市場シェア:地域別
2019年のアジア・バニラ市場シェア:地域別

第3章 世界市場の状況と将来予測
世界市場:地域別
世界のバニラ市場:地域別(2015-2019年)(百万米ドル)
2019年の世界のバニラ市場シェア:地域別(百万米ドル)
世界のバニラ市場:地域別(2015~2019年)
2019年の世界のバニラ市場シェア:地域別(数量)
地域別の表価格表 (2015-2019年)
3.2 世界市場:企業別
表 世界のバニラ市場:会社別 2015-2019年(百万米ドル)
2019年の世界のバニラ市場シェア(百万米ドル)
表 世界のバニラ市場:企業別(2015-2019年)
2019年の世界のバニラ市場シェア(数量)
会社別の表価格表 (2015-2019年)
3.3 世界市場:種類別
世界のバニラ市場:タイプ別 2015-2019年(百万米ドル)
2019年の世界のバニラ市場シェア:種類別(百万米ドル)
世界のバニラ市場:タイプ別(2015-2019年)
2019年の世界のバニラ市場シェア(数量)
テーブル 価格表 の種類別 2015-2019
3.4 世界市場:アプリケーション別
世界のバニラ市場:用途別 2015-2019年(百万米ドル)
2019年の世界のバニラ市場シェア(百万米ドル)
世界のバニラ市場:用途別(2015-2019年)
2019年の世界のバニラ市場シェア(数量)
表価格表:アプリケーション別価格表(2015-2019年)
世界市場:予測別
世界のバニラ市場予測(2020-2025年)(百万米ドル)
世界のバニラ市場予測(2020-2025年)

….

第9部 市場の特徴
9.1 製品の機能
9.2 価格の特徴
9.3 チャンネルの機能
9.4 購入機能
第10部 投資機会
10.1 地域投資機会
10.2 産業投資機会

第11章 コロナウイルスの影響
11.1 業界の上流への影響
11.2 下流産業への影響
11.3 業界チャネルへの影響
11.4 業界競争への影響
11.5 産業の雇用獲得への影響
第12部 結論

続ける。。。

お 問い合わせ

sales@fusionmarketresearch.com

PH : (210) 775-2636

お 問い合わせ

sales@fusionmarketresearch.com

PH :
(210) 775-2636

Contact Information:

CONTACT US

sales@fusionmarketresearch.com

PH :
+(210) 775-2636



Keywords:    Vanilla, Vanilla Industry, Vanilla Market Trends, Vanilla Industry Trends, Vanilla Market Growth, Vanilla Market Size, Vanilla Manufacturer, Global Vanilla Industry, Global Vanilla Market Trends
Tags:    iCN Internal Distribution, Japanese, News, Research Newswire