USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
May 26, 2021 12:08 PM ET

モイスチャーシールド®は、NADRAのデッキ安全月間のデッキ安全アンバサダーとして安全意識を高めるのに役立ちます®


iCrowd Newswire - May 26, 2021

モイスチャーシールド®は、NADRAのデッキ安全月間のデッキ安全アンバサダーとして安全意識を高めるのに役立ちます®

アトランタ、GA — CRH社であるオールドキャッスルAPGの一部門である モイスチャーシールド®は、5月のデッキ安全月間にデッキセーフティアンバサダーとして北米デッキ&レール協会(NADRA)と提携しました。暖かい天候が戻り、病気の制限が解除されると、美しい屋外デッキよりも友人や家族と集まるのに良い場所はありません。夏のシーズンの前に、モイスチャーシールドとNADRAは、安全を確保するために、住宅所有者はあなたのデッキをチェック®をお勧めします。

「今年はこれまで以上に知っていますが、誰もが屋外に出て、家族や友人とデッキで時間を過ごすことに興奮しています」と、MoistureShieldのセールス担当副社長マシュー・ブルースは述べています。「デッキをチェックする時間を取って、彼らを守るようにしてください。彼は、一般的な問題領域には、デッキの故障を引き起こす可能性のある木材への水分損傷が含まれると指摘しました。「可能な限り水分吸収から保護するデッキ材料を使用することが常に最善です」と、彼が付け加えました。

モイスチャーシールドの複合デッキボードは、請負業者や住宅所有者に優れた耐湿性と耐久性を提供するように設計されています。Solid Core製造技術などの技術革新により、すべてのMoistureShieldデッキ製品は、昆虫、歪み、腐敗、水分からの損傷から保護されています。彼らは地面に、地面に、あるいは水中に直接取り付けることができます。

NADRAのエグゼクティブ・バイスプレジデント、マイケル・ボードリーは、天候と要素がデッキの最悪の敵であることに同意します。「デッキのような屋外構造は、長年にわたって太陽、雨、雪、塩、極端な温度変化にさらされています。デッキを強く安全に保つためには、それらを維持し、定期的に検査する必要性が重要です。

NADRAによると、米国には6,000万以上のデッキがあり、3,000万以上のデッキが耐用年数を過ぎているため、交換または修理が必要であると推定されています。消費者を保護するためにコード要件が確立される前に、多くのデッキが構築されました。NADRAは、デッキが安全でコードに準拠していることを確認するために、ASHI認定のホームインスペクターまたは知識豊富な請負業者を探すことを提案します。NADRAの無料の「10ポイント消費者安全チェックリスト」はhttp://www.NADRA.orgにあります。

モイスチャーシールドデッキは、構造上の故障ゼロで30年間現場で証明されており、すべてのデッキシリーズに対する50年間の譲渡可能な構造保証によって支えられています。詳細については、https://www.moistureshield.com/を参照してください。

オールドキャッスルAPGについて

北米最大のアウトドアリビング製品メーカーであるオールドキャッスルAPGは、CRHのビルディングプロダクツ部門の一部です。CRHは世界30カ国に拠点を持つ世界有数の多様な建材グループです。Oldcastle APGの一部門であるMoistureShieldは、北米およびいくつかの国際市場で幅広い小売および流通顧客にサービスを提供する複合デッキボードを製造しています。詳細については 、www.MoistureShield.comを参照してください。

ナドラについて

北米デッキ・アンド・レイルリング協会は、デッキビルダー、検査官、製造業者の利益を代表するデッキ業界の声です。NADRAの使命は、北米のデッキおよび手すり建築業界の専門的な開発、プロモーション、成長、サステンスの統一されたソースを提供し、メンバーが顧客の期待を超えることができるようにすることです。http://www.NADRA.org

[キャプション id=”””align=”alignleft”幅=”563″] MS NADRA Deck Safety Pic キャプション:NADRA安全アンバサダーとして、MoistureShieldは夏のエンターテイメントが始まる前にデッキの所有者と請負業者があなたのデッキをチェックすることを奨励します。[/キャプション]

Contact Information:

Maureen Murray precise2@optonline.net



Tags:    Japanese, United States, Wire