USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
May 27, 2021 11:00 PM ET

コア材料市場アプリケーション、調査、分析、シェア、企業プロファイル、2027年予測


iCrowd Newswire - May 27, 2021

世界のコアマテリアル市場は、2019年に12億米ドルと評価され、2027年までにCAGR 13.3%で25億米ドルに達すると予測されています。

コア材料は、材料の強度を向上させるために航空宇宙や風力エネルギー機器に使用されています。これらは一般的に低強度の材料ですが、その厚さはサンドイッチ複合材料に低密度の高い曲げ剛性を提供します。また、自動車、風力エネルギー、海洋など様々な産業でコア材が使用されています。

このレポートの無料サンプルコピーを入手 @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Global-Core-Materials-Market/request-sample

コア材料に対する風力エネルギーおよび航空宇宙産業からの需要の増加は、世界のケア材料市場の成長を促進することが期待される重要な原動力です。また、コア材料の発売増加は、世界のコアマテリアル市場の成長にプラスの影響を与えます。例えば、2018年3月、エボニック産業はROCHACRYLと名付けられた新しいコア素材を発売し、ロシャクリルは熱安定性、軽量、環境に優しいなど様々な機能を備えています。この製品は、タービンブレードの製造に風力エネルギーに使用されます。また、主要企業による合併・買収活動の増加は、世界のコアマテリアル市場の成長を促進すると予想されます。例えば、2016年、グリット・ホールディングAGはイタリアでBASFのPET事業を買収しました。今回の買収により、グリット・ホールディングAGは、欧州におけるPET生産能力を拡大し、構造コア材料製品の範囲を拡大する。

市場の抑制

しかし、投資コストの上昇と税額控除の生産の更新の遅れは、世界的なコアマテリアル市場の成長を妨げると予想される抑制要因です。

このレポートの割引を受ける@ https://qualiketresearch.com/request-sample/Global-Core-Materials-Market/ask-for-discount

市場セグメンテーション

世界のコア材料市場は、バルサ、熱可塑性、アラミド、アルミニウム、ハニカム、SANフォーム、PETフォーム、PVCフォーム、PVCフォームなどのタイプに分類されています。さらに、世界のコアマテリアル市場は、建設、輸送、海洋、風力エネルギー、航空宇宙などの業界に区分されています。

また、世界のコアマテリアル市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東・アフリカなど5つの地域に分かれています。

市場の主要企業

このレポートでは、ギル・コーポレーション、ユーロコンポジットS.A、常州天生新素材有限公司、3Aコンポジット、アルマセル・インターナショナルS.A、エクセル・コーポレーション、グリット・ホールディングAG、エボニック・インダストリーズなど、さまざまな主要なプレーヤーについて議論しています。

市場概要はゼロ偏差アプローチで注目され、コアマテリアル市場分析全体で優れた品質の研究技術を維持しています。 セグメント的なアウトラインは、コアマテリアル市場の側面をターゲットにしています。市場の地域分析は、市場の地域の進歩だけでなく、成長ウィンドウの識別に関するアイデアを提供します。さらに、市場の主要ベンダーは地域ベースで分離されています。市場の主要人物やホワイトペーパーのような他の信頼できる情報源とのインタビューは、主要な運営プレーヤーのセクションを設計するために参照されます。さらに、コアマテリアル市場の更新セクションでは、コアマテリアル市場における最近の主要な動向について言及しています。ターゲット市場に関する多くの洞察は、クライアントが合理的なビジネス上の意思決定を行う際に役立ちます。

カスタマイズされたリサーチ レポートを入手する: https://qualiketresearch.com/request-sample/Global-Core-Materials-Market/ask-for-customization

関連するレポートを見てみましょう:

世界の軟部組織修復市場サイズ、トレンド、成長機会、製品タイプ別(同種移植片、合成、異種移植片、および同種芽細胞)、用途別(ヘルニア、皮膚科、整形外科、乳房再建、歯科、膣スリング、その他)、エンドユーザー別、地域別、予測別2027

世界のナノロボット市場サイズ、トレンド、成長機会、製品タイプ別(ナノマニピュレーター、バイオナノロボティクス、磁気誘導型ナノロボットなど)、用途別(バイオメディカル、ナノメディシンなど)、地域別、2027年までの予測

世界のジェネリック医薬品市場サイズ、トレンド、成長機会、製品タイプ別(単純ジェネリック医薬品、スーパージェネリック医薬品、バイオシミラー)、用途別(抗感染薬、抗関節炎薬、中枢神経系薬、呼吸器製品、抗がん剤など)、流通チャネル別(薬局、私立診療所、ドラッグストア、病院、小売薬局など)

世界の人口健康管理市場サイズ、トレンド、成長機会、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、配信モード別(オンプレミス、クラウド)、エンドユーザー別、地域別、2027年までの予測

ヴィシャル・タクール
研究支援スペシャリスト
クオリケットリサーチ
6060 N セントラル エクスピー #500, TX 75204, 米国
電子メール: sales@qualiketresearch.com
ウェブサイト: https://qualiketresearch.com

Contact Information:

Vishal Thakur
Research Support Specialist
QualiKet Research
6060 N Central Expy #500, TX 75204, U.S.A
Email: sales@qualiketresearch.com
Website: https://qualiketresearch.com



Keywords:    Core Materials Market, Core Materials Industry,Core Materials Market Size,Core Materials Market Share,Core Materials Market Growth ,Core Materials Market Application
Tags:    iCN Internal Distribution, Japanese, News, Research Newswire