USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
May 27, 2021 11:00 PM ET

2027年までに、世界のインタラクティブディスプレイ市場の状況と予測、プレーヤー、タイプ、アプリケーション別


iCrowd Newswire - May 27, 2021

世界のインタラクティブディスプレイ市場は、2019年に89億8000万米ドルと評価され、2027年までにCAGR 6.5%で164億1000万米ドルに達すると予測されています。

インタラクティブディスプレイは、LCDディスプレイの助けを借りて、情報を提供し、電子ファイルを操作するために使用されるインタラクティブなタッチスクリーンコンピュータ駆動装置として定義されています。テキスト、ビデオ、画像に関する情報が提供され、新しいテクノロジを使用しています。インタラクティブ表示システムは、インタラクティブビデオウォール、インタラクティブホワイトボード、インタラクティブテーブル、インタラクティブキオスク、およびその他に分類されます。

このレポートの無料サンプルコピーを入手 @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Interactive-Display-Market/request-sample

タッチスクリーンディスプレイは、インタラクティブ技術のスペクトルにわたって高品質の範囲のソリューションを提供する教育や企業部門で人気の傾向です。また、モニター、ビデオウォール、スマートフォン、その他のデバイスにおけるインタラクティブディスプレイの重要性の増加は、この予測期間中の市場成長にプラスの影響を与えます。さらに、デジタルサイネージに使用されるタッチスクリーンパネルの発売の増加は、世界のインタラクティブディスプレイ市場の成長を促進します。例えば、2017年3月、シャープはデジタルサイネージ小売環境における消費者体験を向上させる情報インターフェイスを提供するAQUOS BOARDとして知られる新しいインタラクティブなタッチスクリーンディスプレイを発売しました。

予測されたCAGRインタラクティブディスプレイ市場に関する市場統計セグメントブリーフは、レビュー期間とそれが年末までに達成できる評価に登録することが期待されています。市場は、予測期間中のターゲット市場の成長に影響を与える可能性のあるブースターと抑制の詳細を強調しています。熟練市場アナリストは、市場の進化に細心の注意を払って取り組み、インタラクティブディスプレイ市場の成長を強化する最近の傾向を特定しました。彼らはまた、市場が資本化できることに基づいて、すべての機会を発見しました。精査では、インタラクティブディスプレイ市場の落とし穴だけでなく、インタラクティブディスプレイ市場と戦うための安全対策と技術も言及されています。

このレポートの詳細については、お問い合わせ @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Interactive-Display-Market/inquire-before-buying

市場の抑制

しかし、透明ディスプレイと量子ドットディスプレイの高コストは、世界のインタラクティブディスプレイ市場の成長を妨げることが期待される挑戦的な要因です。

市場セグメンテーション

インタラクティブディスプレイ市場は、インタラクティブビデオウォール、インタラクティブホワイトボード、インタラクティブテーブル、インタラクティブキオスクなどの製品に、17′-32’パネルサイズ、32″-65″パネルサイズ、65インチ以上のパネルサイズなどのパネルサイズに分かれています。さらに、市場は企業や政府、教育、ヘルスケア、交通機関などのエンドユーザーに分類されています。

また、世界のインタラクティブディスプレイ市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東・アフリカなど5つの地域に分かれています。

市場の主要企業

LGディスプレイ、ビューソニック、ホライゾンディスプレイ、クリスタルディスプレイシステム、ELOタッチソリューション、パナソニック、NEC、サムスン、レヤードオプトエレクトロニクス、シャープなど、さまざまな主要なプレーヤーが議論されています。

このレポートの割引を受ける@ https://qualiketresearch.com/request-sample/Interactive-Display-Market/ask-for-discount

私たちの詳細レポートを読む

世界の腫瘍学情報システム市場規模、トレンドと成長機会、製品およびサービス別(ソフトウェア(患者情報システム、治療計画システム)、サービス(コンサルティング/最適化サービス、メンテナンスサービス、および実施サービス))、アプリケーション別(外科腫瘍学、医療腫瘍学、放射線腫瘍学)、地域別、予測2027

世界の低容量ディスペンサー市場サイズ、トレンド、成長機会、製品タイプ別(手動、半自動、自動)、用途別(エネルギー、製薬、食品・飲料、電気・エレクトロニクスなど)、地域別、2027年までの予測

世界の整形外科用電動工具市場サイズ、トレンド、成長機会、製品タイプ別(小骨整形外科電動工具、大型骨整形外科電動工具、高速整形外科電動工具、整形外科リーマー)、技術別(電動システム、バッテリー式動力システム、空気粉末システム)、エンドユーザー別、地域別、予測

ヴィシャル・タクール
研究支援スペシャリスト
クオリケットリサーチ
6060 N セントラル エクスピー #500, TX 75204, 米国
電子メール: sales@qualiketresearch.com
ウェブサイト: https://qualiketresearch.com

Contact Information:

Vishal Thakur
Research Support Specialist
QualiKet Research
6060 N Central Expy #500, TX 75204, U.S.A
Email: sales@qualiketresearch.com
Website: https://qualiketresearch.com



Keywords:    Interactive Display Market, Interactive Display Industry,Interactive Display Market Size,Interactive Display Market Share,Interactive Display Market Growth ,Interactive Display Market Application
Tags:    iCN Internal Distribution, Japanese, News, Research Newswire