USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
May 29, 2021 1:00 PM ET

世界のベクトルコントロール市場規模、シェア2021:開発、トレンド、主要メーカー -アロー・エクスクミッターズ社、ベル・ラボラトリーズ社、テルミニックス・インターナショナル・カンパニーLp、ロリンズ社、エコラボ、FMC株式会社、


世界のベクトルコントロール市場規模、シェア2021:開発、トレンド、主要メーカー -アロー・エクスクミッターズ社、ベル・ラボラトリーズ社、テルミニックス・インターナショナル・カンパニーLp、ロリンズ社、エコラボ、FMC株式会社、

iCrowd Newswire - May 29, 2021

世界のベクトル制御市場は2019年に141億米ドルと評価され、2027年までにCAGR 4.85%で242億1000万米ドルに達すると予測されています。

ベクターコントロールは、鳥類、哺乳類、昆虫、または総称して、病原体を伝染させる役割を担う他の節足動物を制限または根絶するために使用される方法です。蚊対策は、様々な戦略を用いて行われるベクターコントロールの一種です。これらのベクターは、発熱、デング熱、西ナイルウイルス、ジカウイルスなどの様々な疾患を広げる原因である。

ベクター媒介性疾患の発生率の増加は、世界のベクトル制御市場の成長を後押しすることが期待される重要な原動力です。さらに、有名な組織間でのベクトル制御方法に対する意識の高まりは、世界のベクトル制御市場の成長にプラスの影響を与えます。さらに、外科的処置の数の増加、および世界的なベクトル制御市場の成長を後押しすると予想される慢性疾患の発生率の増加。また、この予測期間中の世界のベクトル制御市場の成長を牽引すると予想される継続的な技術開発。

しかし、長い承認手続きとテストのための統一された手順の欠如は、世界のベクトル制御市場の成長を妨げることが期待される抑制要因です。

このレポートのサンプルコピーのリクエスト @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Vector-Control-Market/request-sample

市場セグメンテーション

世界のベクターコントロール市場は、生物学的制御法、化学的方法(ラービサイド、ピレスロイド、有機リン酸塩、その他)、物理的および機械的制御方法などの制御方法によって、げっ歯類、昆虫などのベクタータイプに分類されています。さらに、世界のベクトル制御市場は、商業・産業、住宅などのエンドユーザーに区分されています。

また、世界のベクトル制御市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東・アフリカなど5つの地域に分かれています。

市場の主要企業

このレポートでは、次のようなさまざまな主要なプレーヤーについて説明します。

市場分類

By タイプ

制御方法別

エンド ユーザー別

地域別

このレポートの割引を受ける @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Vector-Control-Market/ask-for-discount

ヴィシャル・タクール
研究支援スペシャリスト
クオリケットリサーチ
6060 N セントラル エクスピー #500, TX 75204, 米国
sales@qualiketresearch.com
ウェブサイト: https://qualiketresearch.com

Contact Information:

Vishal Thakur
Research Support Specialist
QualiKet Research
6060 N Central Expy #500, TX 75204, U.S.A
sales@qualiketresearch.com
Website: https://qualiketresearch.com



Keywords:    Vector Control Market,Vector Control Market Size,Vector Control Market Share,Vector Control Market Demand,Vector Control Market Future,Vector Control Market Scope,
Tags:    iCN Internal Distribution, Japanese, News, Research Newswire