USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jun 2, 2021 5:51 PM ET

世界有数の企業が消費財フォーラムのグローバルサミットで招集し、ビジネス、人材、地球のポジティブな変化を加速


世界有数の企業が消費財フォーラムのグローバルサミットで招集し、ビジネス、人材、地球のポジティブな変化を加速

iCrowd Newswire - Jun 2, 2021

パリ、2021年6月2日 — 消費財フォーラム(CGF)は、6月21日から24日まで、世界の大企業の上級リーダーを集め、より良いビジネスを通じてより良い生活を確保する方法について共同で議論する年次サミットに向けて準備を進めています。 この4日間のサミットは、Covid-19の影響や、強靭で回復力のあるビジネスやコミュニティを確保するために本当により良いビルドを構築する方法など、消費財業界の差し迫った課題について、CEO、業界の専門家、オピニオンリーダーが考える大きな機会を提供します。 「Now What」という包括的なイベントテーマの下で、業界のリーダーは、Covid-19の影響、消費者のニーズの変化、サプライチェーンと従業員にとって新しい通常の意味など、進行中のパンデミックの不確実性の中で企業が直面する最大の問題について議論します。 セッションを開催する上級リーダーの幅広い中には、ユニリーバのアラン・ジョープ最高経営責任者(CEO)、ラックスマン・ナラシマンCEO、レキットの最高経営責任者(CEO)、ネスレのマーク・シュナイダーCEO、コカ・コーラ・カンパニーの会長兼CEOのジェームズ・クインシー、国連会長兼CEOのアリババ・グループのダニエル・ザン、国連のトップレベルスピーカー、ストラウス、オカド、グルーポ・ビボの上級リーダーが含まれます。 参加者は、一般的な課題に対処する方法に焦点を当てて、リーダーシップ、創意工夫、イノベーションの感動的な例を聞きます。このイベントは、森林、人権、プラスチック、より健康的な生活、食品廃棄物、食品安全、サプライチェーン、製品データの8つの緊急問題に関するCGFの行動連合によって達成された進展を反映しています。 消費財フォーラムのマネージング・ディレクター、ワイチャン・チャンは、「昨年、 企業、社会、環境が直面している課題はさらに差し迫っており、グローバルサミットは、私たちが学んだすべてのことを振り返り、より大きな集団行動を触媒する重要な機会を提供します。前向きな進歩の機会をつかむためには、世界は最高のビジネスを必要とし、私たちがより良い状態を築く上で、私たちのセクターからのリーダーシップが不可欠であることを知っています。 「私たちのメンバーは、企業が地球の面倒を見て、地域社会をケアし、真の開放性と革新を通じて消費者の信頼を得なければならないと信じています。グローバルサミットは、持続可能なビジネスが単なる野心ではなく、期待である変革された産業で成功するためにメンバーが自分自身を設定して、継続的に進み、より多くのことを行うために自分自身をプッシュする重要な部分です。 4 日間のプログラム全体でのハイライト セッションには、次のものがあります。

グローバルサミットでの議論は、講演者セッションやパネル、技術協議、連立会議などを通じて開催されます。ネットワークの機会に満ちた仮想体験の一環として、プログラムは、複数のタイムゾーンからの代表者が接続し、ライブセッションに参加することができるプライムタイムのコンテンツスロットを中心に構築されています。 CGFのメンバー専用に予約されたグローバルサミットは、持続可能な食糧システムを確保し、地球を保護し、従業員と消費者の世話をするために企業が何をしているのかに重点を置いている国連食糧システムサミットとCOP26に先駆けて開催されます。 グローバルサミットの詳細を確認し、チケットを確保するために登録するには、のサイト theconsumergoodsforum.com/events/global-summit/register/ 詳細については、以下 georgie@forster.co.uk編集者への注意事項にお問い合わせください。 ツイッターリンクトインユーチューブフェイスブックでCGFにアクセスし、最初に最新情報や新しいプログラムの確認を聞いてください。 消費財フォーラムについて

Contact Information:

georgie@forster.co.uk



Tags:    Japanese, United States, Wire