USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jul 16, 2021 5:00 PM ET

マイクロカプセル化市場規模、地域見通し、競合情勢、CAGR 9.8%、2026年までの収益分析・予測


iCrowd Newswire - Jul 16, 2021

Microencapsulation Market

対象疾患の高い有病率、製薬業界での需要の高まり、栄養補助食品の需要の増加、様々な産業におけるマイクロカプセル化の広範な適用は、予測期間中のマイクロカプセル化市場の高いCAGRに寄与する重要な要因です。

市場規模 – 2018年に67億8000万米ドル, 市場成長 – 9.8%のCAGR, 市場動向 – 1日あたりの薬剤の複数用量を削減

レポートとデータの現在の分析によると、世界のマイクロカプセル化市場は2018年に67億8000万米ドルと評価され、2026年までに9.8%のCAGRで144億米ドルに達すると予測されています。マイクロカプセル化は、活性成分を極めて小さいカプセルでコーティングするプロセスです。この技術は、化粧品業界、医薬品、農薬、食品産業、フレーバー、酸、油、ビタミン、微生物などで使用されています。市場は、慢性標的疾患の罹患率の増加、製薬業界での需要の高まり、補助製品の需要の増加、およびより効率的な生理学的作用によって推進されています。がん、高血圧、その他のCVS疾患などの慢性疾患の増加は、市場の成長を促進することが期待されています。高血圧では、薬物は1日に数回の用量を避けるために投与に活性を保つ必要がある。マイクロカプセル化は、コア材料または活性成分がポリマーまたは他の生分解性および化学的適合性コーティング材料でコーティングされるため、長期および持続放出作用を提供し、薬物放出をより長期間制限します。減らされた複数の用量は、より多くの患者のコンプライアンスにつながる必要があり、これはマイクロカプセル化市場の成長を促進すると予想される。様々な産業におけるマイクロカプセル化の広範な適用は、市場の需要を高めています。例えば、微生物カプセル化は、揮発性の高い食品や特定の乳製品の自動酸化防止などの生鮮食品に広く使用されています。

主な参加者には、BASF、ロイヤルフリースランドカンピーナ、シンジェンタ作物保護、コニンクレイケDSM、ジヴォーダン、インターナショナルフレーバー&フレグランス、シンライズ、センシエントテクノロジーズ、ライコレド社、ケーラーイノベーティブソリューションズが含まれます。

レポート @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2295 のサンプルを取得する

報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している


業界の主要な傾向を特定するには、以下のリンクをクリックしてください:
https://www.reportsanddata.com/report-detail/microencapsulation-market

このレポートの目的のために、レポートとデータは、コーティング材料、方法タイプ、コア材料、アプリケーション、および地域に基づいてマイクロカプセル化市場をセグメント化しました。

コーティング材の見通し(売上高、100万米ドル、2016-2026年)


メソッドタイプ見通し(収益、百万米ドル、2016-2026)

メソッド

  • 物理的メソッド
  • 物理化学的方法

  • コア材料見通し(売上高、100万米ドル、2016-2026年)


    アプリケーションの見通し(収益、100万米ドル、2016-2026)


    地域の見通し(売上高:100万米ドル、2016~2026年)

    レポートのカスタマイズを要求 @ https://www.reportsanddata.com/request-customization-form/2295

    コンテンツのテーブル:

    第1章。市場のあらすじ
    市場定義
    1.2. 研究範囲と前提
    1.3. 方法論
    市場評価手法
    第2章。エグゼクティブサマリー
    2.1. 概要スナップショット,2018年~2026年
    第3章。指標指標
    3.1. マルチコンポーネント配送システムの需要増加
    第4章。マイクロカプセル化セグメンテーション&インパクト分析
    4.1. マイクロカプセル化セグメンテーション解析
    4.2 マイクロカプセル化市場バリューチェーン分析
    4.3. 規制の枠組み
    マイクロカプセル化市場の影響分析
    4.4.1 市場のドライバー分析
    4.4.2 市場抑制分析
    4.4.2.1. マイクロカプセル化プロセスに関連する高コスト
    4.5. 重要な営業案件の優先順位付け
    マイクロカプセル化価格分析
    4.7. 業界分析 – ポーターズ
    4.8. マイクロカプセル化ペステル分析

    続ける。。。

    私たちのレポートを読んでいただきありがとうございます。レポートとカスタマイズに関するさらなる照会については、当社に連絡してください。私たちのチームは、あなたのニーズに最も適したレポートを確実に入手します。

    その他のレポートを参照する-

    ニトロベンゼン市場規模

    ナイロン工業用フィラメント市場シェア

    ポリエステル樹脂市場分析

    ポリアスパラギン樹脂市場の成長

    フェノール樹脂市場動向


    我々について:

    レポートとデータは、シンジケート・リサーチ・レポート、カスタマイズされた調査レポート、コンサルティング・サービスを提供する市場調査およびコンサルティング会社です。当社のソリューションは、業界全体の人口統計を越えて消費者行動の変化を見つけ、ターゲット化し、分析し、クライアントがよりスマートなビジネス上の意思決定を支援するという目的に専念します。ヘルスケア、テクノロジー、ケミカル、タイプ、エネルギーなど、複数の業界で関連する事実に基づく研究を保証する市場インテリジェンス調査を提供しています。当社は、お客様が市場に存在する最新のトレンドを認識できるように、一貫して研究提供を更新しています。

    ジョン・ワトソン
    事業開発責任者
    直通線:1-212-710-1370
    電子メール: sales@reportsanddata.com
    レポートとデータ |ウェブ: www.reportsanddata.com

    Contact Information:

    John Watson
    Head of Business Development
    Direct Line: +1-212-710-1370
    E-mail: sales@reportsanddata.com
    Reports and Data | Web: www.reportsanddata.com





    Keywords:    Microencapsulation Market Revenue,Microencapsulation Market COVID-19 Impact Analysis Report,Microencapsulation Market Demand,Microencapsulation Market,Microencapsulation Market size,Microencapsulation Market share
    Tags:    Extended Distribution, Japanese, News, Research Newswire