header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

世界の足首副木市場成長の洞察、動向、主要企業分析レポート 2027年

Aug 9, 2021 10:00 PM ET

世界の足首スプリント市場 は2020年に2,042.11万米ドルと評価され、2027年までにCAGR 8.3%で4,092.24百万米ドルに達すると予測されています。

足首の副木は、骨粗鬆症、関節リウマチ、変形性関節症、糖尿病の足、ハンマートー、バニオン、および外傷や神経疾患のようないくつかの他の状態のような病気や障害によって引き起こされる傷害の治療に使用されます。

この予測期間中、高齢者人口の増加と整形外科疾患の増加率は、世界の足首副木市場の成長を促進すると予想されています。例えば、米国の人口の約22.7%が毎年関節炎と診断されている国民健康インタビュー調査に従って。さらに、この分野における継続的な技術の進歩は、予測期間を通じて世界の足首副木市場の成長をさらに加速させるでしょう。

このレポートの割引を受ける@ https://qualiketresearch.com/request-sample/Ankle-Splints-Market/ask-for-discount

2020年3月、2020年第2四半期の間に、COVID-19パンデミックの結果として、病院が主にCOVID-19パンデミックに焦点を当てるようになったため、足首デバイスを販売&実装する顧客へのアクセスが減少しました。パンデミックは、足首の副木の需要の大幅な減少につながっています。

地域分析

世界の足首副木市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東・アフリカに区分されています。アジア太平洋地域では、日本や中国の高齢者人口の増加により、近い将来の成長を後回しに、日本は、道路事故の増加、発展途上国が世界の足首副木市場の出現を促進することが期待されています。

このレポートの無料サンプルコピーを入手 @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Ankle-Splints-Market/request-sample

主なプレーヤー

いくつかの主要な業界の貢献者は、バード&クローニン、バウアーファインドブレース、SAFTEイタリア、RCAI修復ケアオブアメリカ、連合国OSIラボ、オスールアメリカ、トゥアスネ、ブレグ、BORT医療、エアキャストなどです。この主要なプレーヤーのそれぞれは、会社概要、ビジネス戦略、財務概要、事業セグメント、製品ポートフォリオ、主要な開発を含むパラメータに基づいてレポートでプロファイリングされています。

市場分類

製品別

  • エアスターラップアンクルブレース

アプリケーション別

  • 高い足首の捻挫
  • 亜急性足首捻挫
  • 慢性足首捻挫

地域別

  • 北アメリカ
  • ラテン アメリカ
  • ヨーロッパ
  • アジア太平洋地域
  • 中東・アフリカ

このレポートの詳細については、お問い合わせ @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Ankle-Splints-Market/inquire-before-buying

ヴィシャル・タクール
研究支援スペシャリスト
クオリケットリサーチ
6060 N セントラル エクスピー #500, TX 75204, 米国
電子メール: sales@qualiketresearch.com
ウェブサイト: https://qualiketresearch.com

Contact Information:

Vishal Thakur
Research Support Specialist
QualiKet Research
6060 N Central Expy #500, TX 75204, U.S.A
Email: sales@qualiketresearch.com
Website: https://qualiketresearch.com
Keywords:  Ankle Splints Market , Ankle Splints Market Size , Ankle Splints Market Share , Ankle Splints Market Trend , Ankle Splints Market Growth , Ankle Splints Market Application , Ankle Splints Market Growth