header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

腱症:DelveInsightによる主要企業、治療、疫学のセグメンテーション

Aug 23, 2021 1:00 AM ET

Tendinopathy Market

腱症市場レポートは、疫学、治療薬、市場ダイナミクス、市場の推進力と障壁、および主要製薬会社が7MM(米国、EU5(ドイツ、スペイン、イタリア、フランス、英国)と日本の研究期間(米国、スペイン、イタリア、フランス、および日本)で2018-2030年の市場成長を積極的に前進させます。

腱症市場レポートインサイトの主なハイライトのいくつか

  • 最も一般的に診断された筋骨格疾患は、腱症(19%)と背中の破裂したディスク(18%)、肩の滑液症(15%)、手根管症候群(12%)であった。
  • DelveInsightの推定によると、下肢の腱症の発生率は上肢腱症よりも高い。
  • MiMedxグループ、R3幹細胞、ノバルティス製薬、ウィスコンシン大学マディソン/ジェネラル、エレクトリック、イプセン、オルソセルリミテッドなどの主要プレーヤー。
  • 主要な腱症の新興療法には、マイクロナイズドDhacm、ディスポート、および他の多くが含まれます。

腱症市場レポートに関する深い洞察のサンプルの要求

腱障害の概要

腱障害は、痛み、機能の低下、および運動耐性の低下によって特徴づけられる腱の複雑な多面的な病理を記述する。最も一般的な過剰使用腱症は、ローテーターカフ腱、内側および外側肘エピコンディレス、膝蓋腱、臀部腱、およびアキレス腱を含む。

研究期間7MMにおける腱症疫学のセグメンテーション 2018-2030

  • 腱障害事件事件
  • 腱障害 年齢特異的症例
  • 腱障害型特異的症例
  • 腱障害診断および治療可能な症例

詳細については、 腱症市場のインサイトをご覧ください。

腱症疫学

スポーツクリニックで治療を受けたスポーツ傷害の約3分の1は膝に関するものであり、膝の怪我の治療を受けた選手の4分の1は腱症と診断される。最も一般的な臨床アキレス障害は中部腱症であり、続いて挿入の問題(挿入腱症および後方性動脈性滑液包炎)が続く。

腱障害市場

腱障害は依然として主に主にセラピストと患者の両方から多くの忍耐を必要とする病状である。非手術管理は、治療の第一線の選択であるべきです。理学療法や薬物療法を含む腱症を管理するための様々な保守的な治療法が提案されている。

腱障害療法

  • マイクロ化

ダム,

  • ディスポート,
  • そして、他の多くの。
  • 腱障害の主なプレーヤー

    • ミメdxグループ,
    • R3幹細胞,
    • ノバルティス・ファーマシューティカルズ、
    • ウィスコンシン大学マディソン校/ジェネラル校
    • エレクトリック
    • イプセン,
    • オルソセルリミテッド
    • そして、他の多くの。

    腱症市場レポートの主な強み

    • 10年予測
    • 7MMカバレッジ
    • 腱症疫学セグメンテーション
    • キークロスコンクール
    • 高度に分析された市場
    • 薬物取り込み

    腱症市場レポートで回答された主な質問-

    • 2018年腱症市場シェア(%)の分布と、2030年の見通しはどうでしたか?
    • 天症市場規模と、予測期間中の7MM(2021-2030)の間の治療法による市場規模は何でしょうか?
    • 7MMの市場に関する主要な調査結果と、予測期間中(2021-2030年)に最も大きな腱症市場規模を持つ国は何ですか?
    • どのCAGRでは、腱症市場は予測期間中(2021-2030年)に7MMレベルで成長すると予想されていますか?
    • 予測期間中(2021~2030年)の7MMにおける腱症市場の見通しはどうなるでしょうか。
    • 2030年までの腱症市場の成長は何であり、2030年の市場規模はどうなるでしょうか?
    • 市場の推進要因、障壁、将来の機会は、市場のダイナミクスとそれに関連するトレンドの分析にどのような影響を与えますか?

    天病市場レポートhere@専門家にお話しください

    コンテンツのテーブル

    1. 主な洞察
    2. レポートの概要

    腱症市場概要一目で

  • 腱障害のエグゼクティブサマリー
  • 疾患の背景と概要
  • 疫学と患者集団
  • 腱症に貢献する組織
  • 患者の旅
  • ケースレポート
  • 新興のセラピー
  • 腱症:7大市場分析
  • KOL ビュー
  • 市場の推進力
  • 市場の障壁
  • SWOT分析
  • アンメットニーズ
  • 虫垂
  • デルベインサイトの機能
  • 免責事項
  • デルベインサイトについて
  • レポートについて知る – 腱症市場の見通し

    関連レポート

    1. 筋肉痙攣市場

    DelveInsightの筋肉痙攣 – 市場の洞察、疫学、市場予測 – 2030年のレポートは、病気の詳細な概要と歴史的および予測された疫学の深い理解を提供します。

    1. 嚢胞性線維症市場

    DelveInsightの嚢胞性線維症 – 市場インサイト、疫学、市場予測 – 2030年のレポートは、病気の詳細な概要と歴史的な深さの理解を提供します

    1. 特発性肺線維症市場

    DelveInsightの特発性肺線維症レポートは、病気の詳細な概要と歴史的および予測された疫学の深い理解を提供します。

    1. 肺線維症市場

    DelveInsightの肺線維症 – 市場の洞察、疫学、市場予測 – 2030年のレポートは、病気の詳細な概要と歴史的および予測された疫学の深い理解を提供します。

    ブログのセクションをご覧ください

    デルベインサイトについて

    DelveInsightは大手ビジネスコンサルタントであり、マーケットリサーチ会社はライフサイエンスのみに焦点を当て、パフォーマンスを向上させるための包括的なエンドツーエンドソリューションを提供しています。

    サブスクリプションベースのプラットフォームPharmDelveを通じて、すべてのヘルスケアおよび製薬市場調査レポートへの手間のかたのないアクセスを取得します。

    製薬業界に関するその他のインサイトについては、製薬企業ヘルスケア、および バイオテクノロジーブログ

    シュルティ・タクール
    info@delveinsight.com

    Contact Information:

    Shruti Thakur
    info@delveinsight.com
    Keywords:  tendinopathy,tendinopathymarket,tendinopathymarketreport,tendinopathymarketresearch,tendinopathymarketresearchreport,tendinopathymarketshare,tendinopathymarketsize,tendinopathymarkettrends,tendinopathymarketforecast,tendinopathymarketinsights