header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

弁護士ジェイコブ・カラムは、保険金請求でハリケーン井田生存者を表します

Sep 3, 2021 3:03 PM ET

ハリケーン井田に関連する損失の補償の回復

ハリケーン・アイダは、2021年8月29日(日)午後12時55分(米国)午後12時55分ごろ、ルイジアナ州ポートフォーチョンに上陸しました。井田の到着は、ハリケーンカトリーナが地域を荒廃させた翌日に16年来ます。井田は危険なカテゴリー4の嵐として大混乱を引き起こし、海岸を襲い、その道に生命にかかわる高潮と何百万人もの電力を残しました。 井田はルイジアナ州南東部を破壊するので、ルイジアナ州には国内で最も強い不誠実な保険保護法があることに注意してください。ハリケーン・アイダの損失に関連する第一者の保険金請求が拒否または遅延した場合は、 カラム法律事務所 に連絡して支援を求めてください。当社は、お客様が「満足のいく損失の証明」を提供し、お客様にふさわしい報酬を確実に受け取るお手伝いをいたします。

ハリケーン井田の破壊の道

ハリケーン井田が形を作り始めると、国家気象局(NWS)は極端な風警報と壊滅的な洪水の可能性を発しました。嵐がルイジアナ州南東部の海岸に達する前に、NWSは沿岸地域の住民に、高潮が推定16フィートに達すると予想して避難するように言いました。 嵐は着陸時に時速150マイルの最大持続風を維持した。陸上に来て数時間後、井田はまだ最大時速125マイルの持続的な風で壊滅的なカテゴリー3のハリケーンに指定されました。 彼女は日曜日の夜から月曜日の朝まで弱まり、想像を絶するダメージを残しました。ニューオーリンズの都市全体が最終的に電力なしで残され、捜索救助任務の条件が改善されるまで、多くの生存者が立ち往生します。

ハリケーン井田の被害

ハリケーン井田に関連する損害の全容を評価するには数週間かかるかもしれませんが、壊滅的な嵐の後に不動産所有者が経験するいくつかの一般的な損失があります。強風は、家屋や建物から屋根を引き裂く可能性があり、倒木は車両全体を占めることができ、高潮は完全な財産の損失につながる可能性があります。 ハリケーン井田に関連する損害賠償は現在4000万ドルと推定されており、多くの住宅所有者が電力を持たない彼女の道にいます。電力線のダウンにより、状況を評価することが困難になりました。井田の余波では、ハリケーンローラとハリケーンデルタに関連する損失を含め、2020年に記録的な嵐のシーズンを経験した大きな打撃ルイジアナの海岸線のための長い回復である可能性が高いです。多くの嵐の生存者が経験したように、保険会社はハリケーンの後に日常的に請求を拒否または軽視しています。損失に対する有効な請求が却下された場合は、直ちに弁護士に相談してください。

ハリケーン井田関連損失の保険金請求

ハリケーン井田に関連する損失を被った事業主および住宅所有者は、損失の補償を得るために第一者の保険金請求を提出する必要があります。残念ながら、保険会社は必ずしもこれらの請求を支払うとは限りません。保険金請求が拒否された場合、または支払いが遅れた場合、あなたが負っているお金を得るために法的代理が必要な場合があります。保険会社が損失に対する有効な請求を支払わなかった場合、責任を負う必要があります。ルイジアナ州の法律は、30日間の「満足のいく損失の証明」の後に行われたすべての支払い(または行われるべき支払い)に対して50%の法的損害賠償と弁護士費用を提供します。さらに、請求の支払いが60日以上遅れた場合、あなたの精神的苦痛だけでなく、痛みや苦しみに関連する損害賠償を回復する権利があります。

保険会社の誠実な義務

ハリケーン・カトリーナの後、壊滅的な損失が発生した場合に個人や企業を保護するためにルイジアナ州の法律が変更されました。保険会社には誠実で公正な取引の義務があります。彼らは、迅速かつ公正に請求を解決するために合理的な努力をしなければなりません。不正な信仰には、資料や誤解を招く虚偽の表示を行ったり、和解金をタイムリーに支払わなかったり、正当な理由なく報道を拒否したりすることが含まれます。 この形態の訴訟の鍵は、「満足のいく損失の証拠」を確立することです。満足のいく損失の証明は、保険者が請求に基づいて行動するのに十分な情報を提供する必要があります。保険会社は、損失通知から30日以内に請求に基づいて行動する必要があります。保険会社が有効な請求に対して行動またはタイムリーな支払いを怠った場合、「任意、気まぐれ、または考えられる原因がない」ことが判明した場合、損害賠償の責任を負うことができます。

保険会社の責任を負う

カラム法律事務所では、ルイジアナ州全域で個人を代表する豊富な経験を持っています。私たちは、ルイジアナ州南西部を襲った最近のハリケーンの結果として損失を被った犠牲者のために有利な結果を得ました。  私たちは一生懸命働くので、ルイジアナ州の兄弟姉妹は十分な資源と地域社会を再建するための報酬を受け取ります。私たちはあなたのためにここにいて、あなたが回復するのを助けるためにできる限りのことをします。ハリケーン・アイダまたは別の嵐に関連する物的損害があり、保険会社があなたの請求を遅らせたり拒否したりする場合は、直ちに(914)368-7168までお問い合わせください

Jacob-Karam-Blog-Image

Contact Information:

Available 24/7 via (832) 859-8453
info@thekaramlawoffice.com
https://thekaramlawoffice.com/contact-us/