header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

医療・化粧品市場向けナノファイバーの市場規模予測 2026年までに42億ドルに達する

Sep 11, 2021 1:24 PM ET

医療および化粧品市場向けナノファイバーのサイズは、2021-2026年の間に15.7%のCAGRで成長した後、2026年までに42億ドルに達すると予測されています。医療・化粧品向けナノファイバー市場は、化粧品、医療用、光学機器などのエンドユースセグメントからの需要が高まり、環境との相互作用、高い液体吸収容量、高酸素、水蒸気透過性などの理想的な特性と組み合わされて期待されています。ナノファイバーは、治療薬、顔面マスク、スキンケア、リニューアル製品として使用されているため、今後数年間で化粧品業界からナノファイバーの需要が高まる可能性があります。ポリカプロラクチンは、感染や非互換性のリスクを減らすのに役立ちますので、化粧品業界で広く使用されています.ナノファイバーは、機械的および熱的な強度を持つ人工スキンマットとしても使用されています。さらに、ナノファイバーは、組織工学、コンパクト臓器、補針、医療機器(ポリ乳酸など)、人工血管、製品の大量生産に使用されるエレクトロスピニング技術、ドラッグデリバリーなど、ナノファイバーの医療産業からの需要が高まっています。

COVID-19の影響

COVID-19は、世界中の経済全体に影響を与えています。このパンデミックは日々、サプライチェーンや製品生産に影響を与えています。COVID-19は、世界市場に大きな変化を生み出し、製品の製造に対するパニックを増大させます。化粧品や医薬品のオンライン販売は、医療および化粧品市場向けのナノファイバー市場を妨げているこのパンデミックの間に開催されました。

医療・化粧品向けナノファイバー市場セグメント分析 – 製品別

ポリウレタンは、酸素透過性と良好なバリア特性のために創傷包帯に広く使用されているため、2020年に製品セグメント別に医療および化粧品業界のナノファイバーをリードすることが期待されています。残りの部分は、ポリ乳酸ナノファイバーは、優れた機械的特性、引張強度、耐久性を有し、薬剤送達および美容手術に非常に有用である。ポリウレタンナノファイバーは、腱、血管移植片、食道補間、靭帯などの弾性組織の組織工学に広く使用されています。さらに、ポリカプロラクトンは、薬物送達、接着障壁、根管などの医療用途にも使用される。ポリカプロラクチンは、人体で外科的縫合として使用する食品医薬品局(FDA)によって承認されており、手術後に体組織を一緒に保持するために使用される医療機器である。したがって、ナノファイバーは、医療および化粧品市場におけるポリウレタン、ポリ乳酸、ポリカプロラクタンナノファイバーの需要を増強する人工臓器、医療用プロテーゼ、創傷包帯などの医学分野での膨大な用途を有しています。

サンプル レポートの要求 @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=19576

レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス)

医療・化粧品市場セグメント分析用ナノファイバー -技術別

溶融ブローは、マイクロファイバー形成に必要な粘度と同じくらいの粘度を持つノノファイバーを提供するため、2020年には技術セグメント別に医療・化粧品市場向けのナノファイバーをリードすることが期待されています。このプロセスは、ナノファイバーの小径を処理するのに役立つ高電圧で適用することができます。溶融ブローテクノロジーは、直径が 5 ~ 10 m の直径を持つナノファイバーの製造を可能にします。溶融ブローは、高速発泡ガスに囲まれた小さなノズルを通してポリマー溶融物を押し出すマイクロおよびナノファイバーの従来の製造方法です。

医療・化粧品向けナノファイバー市場セグメント分析 – 用途別

スキンケア製品セグメントは、2020年に医療および化粧品市場向けのナノファイバーを支配し、日焼け止めクリーム、アンチエイジングクリーム、ヘア製品(脱毛防止および抗ヘアグレー)フェイシャルマスク、歯磨き粉に広く使用されているため、予測期間中に5.2%のCAGRで成長しています。ナノファイバーは、皮膚のしわを減らし、明るく改善し、抗菌、抗炎症、皮膚治癒、およびコラーゲン枯渇とエラスチン分解を遅くしながらクレンジング効果を提供するのに役立ちます。ナノファイバーは、主に治療およびクレンジングのための化合物を放出することを目的としてきました。化粧品の顔のマスクはまた、明るい剤が含まれています, ビタミン, ミネラル, タンパク質とハーブ成分.これとは別に、ナノファイバーは、組織工学、義足、歯科インプラント、骨置換、軟骨、心臓弁血管移植片、またエレクトロスピニング技術のような幅広い医療用途で使用されてきました。したがって、ナノファイバーのこれらのすべてのアプリケーションは、医療および化粧品業界のためのナノファイバーの需要を推進します。

医療・化粧品向けナノファイバー市場セグメント分析 -地理別

北米は、2020年に医療・化粧品市場向けのナノファイバーを独占し、生活水準の向上に伴い、消費者可処分所得の増加により42%のシェアを占めました。したがって、米国市場におけるナルシシズム人格障害(NPD)によると、スキンケアの売上は2019年第1四半期に5%増加し、14億ドルとなりました。スキンケアは、世界市場の約39%とヘアケアの約21%を占める主要なカテゴリーでした。近年、eコマースの普及率はわずかに増加していますが、2023年までに米国では美容とパーソナルケアのオンラインシェアが48%に急増すると予測されています。そのため、消費者の認知度の高まりと天然化粧品の需要が、医療・化粧品市場向けのナノファイバーの需要が急増する。さらに、パラベンフリー成分やバイオテクノロジーである天然成分のメーカーによる研究開発投資の増加が、化粧品市場を牽引する重要な要因となっています。

医療・化粧品市場のドライバー向けナノファイバー

医療産業からの需要の増加

無機ナノファイバーとカーボンナノファイバーは、創傷治癒、組織工学および再生、バイオセンサー、薬物送達などの生物医学的用途でますます使用されています。ポリカプロラクチンは、その生分解性、生体適合性と優れた機械的特性のために、様々な生物医学的用途のために広く採用されています。ポリウレタンは、今後1年間にナノファイバーの需要が増加するリサイクル性のために、医療診断や治療などの医療器具に最も広く使用されている製品です。薬物送達システムおよび制御薬物放出、組織設計足場、創傷治癒のための包帯、バイオセンサーおよび医療用インプラントに使用されるポリ乳酸。

医療・化粧品市場におけるナノファイバーの課題

環境に対する懸念の高まり

ナノファイバーは、ナノ汚染の原因となる魚やダフニアなどの単細胞水生生物や水生動物に毒性のある影響を及ぼす。ナノ汚染とは、埋め立て地に入り、空気や土壌システムを汚染する廃棄物を指します。私たちの環境におけるナノ粒子は、環境、ヒト細胞およびDNAレベルに対してより有害な影響を及ぼす可能性があります。ナノファイバーは毒性によるナノ汚染の原因となります。ナノテクノロジーの成長に伴い、ナノテクノロジー製品やナノ材料の形状、大きさ、化学組成の不確かな形状、大きさ、化学組成による環境への毒物汚染の増加など、環境に多くの点で悪影響が生じます。ナノテクノロジーにより、環境保護のために空気中のナノ粒子を検出することは非常に困難であり、医療および化粧品市場向けのナノファイバーの市場成長を妨げています。

サンプル レポート @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=19576のダウンロード

医療・化粧品市場向けナノファイバー

技術の立ち上げ、買収、研究開発活動は、医療・化粧品市場向けナノファイバー市場のプレーヤーが採用する重要な戦略です。医療・化粧品市場向けナノファイバーの主要企業は、トーレイ・インダストリーズ社、ホリングスワース・アンド・ヴォース、eSpin Technologies Inc.、エルマルコ、テイジン・リミテッド、アールストローム・ムンクシュ、アルゴニド・コーポレーション、バークシャー・ハサウェイ社、触媒材料LLC、クリアブリッジナノメディック、レボリューションファイバー、ドナルドソン、ジョンビル、ジョンビル、その他

買収・技術投入

2021年2月、ハイファのランバムヘルスケアキャンパスは、エレクトロスピニング技術を使用して傷や火傷を癒さないスピンケアシステムを正式に採用すると発表しました。患者に触れる。
2020年7月、カリフォルニア州に本拠を置くメドテック社のMatregenix Inc.は、COVID 19との戦いで99%以上の濾過効率を持つ独自の高通気性ナノファイバーフィルター膜媒体を開発しました。この膜は、ウイルスの様々な株を非アクティブ化する能力を有する100%抗菌である。

キーテイクアウト

北米は、生活様式の向上に伴い環境や健康に対する懸念が高まっているため、医療・化粧品市場向けのナノファイバーを支配しています。

骨置換のための細胞外マトリックスを作るための足場としてのナノファイバーの需要の増加は、医療分野における組織工学の適用がナノファイバーの需要をさらに促進している。

保湿効果と低粘度油を水エマルションで、ポリカプロラクトン、ポリ乳酸、ポリウレタン、その他のナノファイバーは、ベビーケアやメイクアップ除去のためのエマルジョンベースのウェットワイプに使用され、化粧品におけるナノファイバーの需要を生み出します。

関連レポート :

A. ナノファイバー市場

https://www.industryarc.com/Research/Nanofibers-Market-Research-502993

ケテンおよびケトン市場

https://www.industryarc.com/Report/15907/ketene-ketone-market.html

その他の化学品および材料市場レポートについては、ここをクリックしてください。

インダストリアルアークについて:IndustryARCは、主に最先端の技術と新しいアプリケーション市場調査に焦点を当てています。当社のカスタムリサーチサービスは、市場の世界的な需給ギャップにおける絶え間ない流動に関する洞察を提供するように設計されています。当社の強力なアナリストチームは、お客様のビジネスにさまざまな選択肢を提供し、迅速にクライアントの調査ニーズに対応することができます。その他のカスタム要件は、当社のチームと話し合い、コンサルティングサービスについて詳しく話し合うためにsales@industryarc.com電子メールをドロップすることができます。

ヴェンカット・レディ
営業部長
電子メール: venkat@industryarc.com
ウェブサイト: https://www.industryarc.com
電話: (1) 970-236-3677

Contact Information:

Venkat Reddy
Sales Director
Email: venkat@industryarc.com
Website: https://www.industryarc.com
Phone: (+1) 970-236-3677
Keywords:  Nanofibers for Medical and Cosmetics Market, Nanofibers for Medical and Cosmetics Market Size, Nanofibers for Medical and Cosmetics Market Share, Nanofibers for Medical and Cosmetics Market Analysis, Nanofibers for Medical and Cosmetics Market Revenue, Nanofibers for Medical and Cosmetics Market Trends, Nanofibers for Medical and Cosmetics Market Growth, Nanofibers for Medical and Cosmetics Market Research, Nanofibers for Medical and Cosmetics Market Outlook, Nanofibers for Medical and Cosmetics Market Forecast