header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


エネルギー効率の高いガラス市場の需要、成長、トレンド、ビジネスチャンス、メーカー、研究方法論

Sep 21, 2021 5:54 PM ET

Emergen Researchが発表した最新の研究 「世界のエネルギー効率ガラス市場」は、この特定のビジネスにおける現在および将来の市場動向を徹底的に見直す必要があります。このレポートでは、最も著名な業界プレーヤー、流通チャネル、地域スペクトル、市場シェア、規模に関する実行可能な情報を、それぞれ価値と量の観点から収集し、予測期間にわたる収益見積もりを収集します。

世界の太陽光発電容量の増加は、市場の成長を促進する重要な要因です。米国のソーラーパネルの設置コストは過去10年間で70.0%以上急落し、その結果、業界の拡大と全国に多数のシステムが設置されました。太陽電池におけるエネルギー効率の良いガラスの需要は、低い電子コーティングとUファクターの減少によるガラス放射率の低下などの利点の提供によるものです。これにより、太陽熱ゲイン係数の値が低くなり、最適な可視光透過率が得られ、照明負荷が減少し、省エネルギーになります。

レポートのTOCを使用した無料サンプルコピーを入手して、完全なreport@の構造を理解 https://www.emergenresearch.com/request-sample/221

世界のエネルギー効率良いガラス市場の著名なプレーヤーは、業界のエネルギー効率ガラス製品の需要の増加により、収益創出に大きく貢献することが期待されています。

エネルギー効率の高いガラス市場でプロファイリングされた著名なプレーヤー:

日本シートグラス、カフスSA、シセカムグループ、サンゴバン、ヴィトロ建築メガネ、AGC、メトロパフォーマンスグラス、ショットAG、モーリーガラス&グレージング、ガーディアンなど

レポートの主なハイライト

  • 2019年5月、日本製板硝子は、透明ソーラー技術に関わるユビキタス・エナジー社と子会社による契約締結を発表した。このパートナーシップは、ユビキタスエネルギーのClearView Power™技術を建築窓ガラスに開発、生産、統合し、建物の太陽光発電を生成する予定です。
  • ハードコーティングされたエネルギー効率の良いガラスの主な利点は耐久性であり、コーティングを失うことなく単一のガラスで使用することができます。
  • アジア太平洋地域の市場は、住宅や商業ビルの建設活動の成長と可処分所得の増加により、2020年から2027年の間に最も速いペースで成長すると予測されています。

市場セグメンテーション:

Emergen Researchは、コーティングタイプ、グレージングタイプ、用途、地域に基づいて、世界のエネルギー効率の高いガラス市場をセグメント化しました。

  • コーティングタイプの見通し(売上高、10億米ドル、2017-2027年)
    • ソフトコート
    • ハードコート
  • グレージングタイプの見通し(売上高、10億米ドル、2017-2027)
    • 単一のガラス
    • 二重ガラス
    • トリプルグレージング
  • アプリケーションの見通し(売上高、10億米ドル、2017-2027)
    • 建築・建設
    • 自動車
    • ソーラーパネル
    • 余人

世界のエネルギー効率ガラス市場の地域情勢:

  • 最新のレポートは、世界のエネルギー効率ガラス市場の成長軌道を分析し、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域(日本、中国、インド)を含む数多くの先進国および発展途上国における市場の世界的な優位性を強調しています。
  • この調査では、地域市場シェアに関する重要な情報について詳しく説明すると同時に、予測タイムライン上の各地域市場の成長パターンに関する重要な詳細についてゼロになります。

ORDER NOW (カスタマイズされたレポートは、特定の要件に従って配信されます)@ https://www.emergenresearch.com/select-license/221

世界のエネルギー効率ガラス市場の競争シナリオを解明する

  • 包括的な世界のエネルギー効率ガラス市場分析には、このビジネス分野の競争分野に関する有意義な洞察が含まれています。これは、各市場の競合他社の詳細なプロファイルを参加させるために続きます.
  • 最新のレポートには、業界シェア、生産設備、開発の見通し、各市場プレーヤーが提供する地域が含まれています。
  • この調査では、著名な市場競争相手の広範な製品ポートフォリオを紹介し、アプリケーションの範囲に関する重要なデータと情報を提供し、
これらの製品の仕様。
  • さらに、この調査は、基本的な市場インサイト、これらの企業が提供する製品の価格範囲、および市場の任期を通じてこれらのプレーヤーが経験した総利益と損失を提示します。
  • コンテンツのテーブル:

    第1章。方法論とソース
    市場定義
    1.2. 研究範囲
    1.3. 方法論
    1.4. 研究ソース
    1.4.1. プライマリ
    1.4.2. セカンダリ
    1.4.3. 有料ソース
    市場評価手法
    第2章。エグゼクティブサマリー
    2.1. 概要スナップショット、2019-2027
    第3章。主な洞察
    第4章。エネルギー効率の高いガラス市場セグメンテーション&インパクト分析
    4.1 エネルギー効率の高いガラス市場材料セグメンテーション分析
    4.2 産業見通し
    4.2.1. 市場指標分析
    4.2.2. 市場の推進要因分析
    4.2.2.1. スマートガラス需要の高まり
    4.2.2.2. グリーンビル需要の拡大
    4.2.2.3. 世界の太陽光発電能力の増加
    4.2.3 市場抑制分析
    4.2.3.1. コストを抑え込む製造業
    4.3. 技術的な洞察
    4.4. 規制の枠組み
    4.5. ポーターの五力解析
    4.6. 競合指標空間分析
    4.7. 価格動向分析
    4.8. Covid-19 影響分析

    続きを読む..!

    関連するレポートを見てみましょう:

    防爆装置 Market@https://www.emergenresearch.com/industry-report/explosion-proof-equipment-market

    3D印刷金属 Market@https://www.emergenresearch.com/industry-report/3d-printing-metal-market

    バイオプラスチック Market@https://www.emergenresearch.com/industry-report/bioplastics-market

    カソード素材 Market@https://www.emergenresearch.com/industry-report/cathode-materials-market

    メタマテリアル Market@https://www.emergenresearch.com/industry-report/metamaterials-market

    空気清浄機 Market@https://www.emergenresearch.com/industry-report/air-purifier-market

    お 問い合わせ:

    エリック・リー

    企業営業スペシャリスト

    エマージ研究|ウェブ: www.emergenresearch.com

    直通線: 1 (604) 757-9756

    電子メール: sales@emergenresearch.com

    フェイスブック | リンクイン | ツイッター | ブログ

    Contact Information:

    Contact Us:



    Eric Lee



    Corporate Sales Specialist



    Emergen Research | Web: www.emergenresearch.com



    Direct Line: +1 (604) 757-9756



    E-mail: sales@emergenresearch.com



    Facebook | LinkdIn | Twitter | Blogs


    Keywords:  Energy Efficient Glass Market,Energy Efficient Glass Market Trends,Energy Efficient Glass Market Growth,Energy Efficient Glass Market Share,Energy Efficient Glass Market Size,Energy Efficient Glass Market Demand,Energy Efficient Glass Industry