header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


モバイルミドルウェア市場規模 13.28%のCAGRで435億4000万米ドル相当、2026年までにレポートとデータ

Sep 22, 2021 7:00 PM ET

モバイルミドルウェア市場の成長は、モバイルデバイス間でのビジネスアプリケーションの実装に対するニーズの強化によって推進されます。

市場規模 – 2018年に172億3,000万米ドル、市場成長 – CAGR 13.28%、市場動向 -モバイルデバイス間でのビジネスアプリケーションの実装の必要性を高める

モバイルミドルウェア市場は、2018年の172億3,000万米ドルから2026年には435億4,000万米ドルに成長し、予測期間中のCAGRは13.28%と予測されています。成長の原動力となるのが、モバイル デバイス間でのビジネス アプリケーションの実装の必要性です。

モバイルミドルウェアは、ユーザー用のハンドセット上にユーザーフレンドリーな環境を構築することにより、さまざまなタイプのシステムとモバイルアプリケーション間の接続の一種です。サーバーとモバイル オペレーティング システムの間のアプリケーション 層として機能します。モバイルミドルウェアの主な目的は、モバイル環境に関連する複雑さを取り除く方法です。さらに、モバイルアプリケーションの実装と開発により、より迅速な対話を構築するのに役立ちます。一般的に使用されるモバイルミドルウェア機能は、メッセージング、ストレージデバイス、トランザクション、ディレクトリなどの様々なサービスで、日々の生活の中で使用しています。

プレイヤーは、これらの課題に取り組み、今後数年間で成長を促進するために、より多くの投資を必要とします。このレポートは、モバイルミドルウェア市場に関するドライバー、制約、機会、課題で構成されています。そして広範なバリューチェーン分析、特許分析、現在の製造能力と技術状況の分析、異なるデバイスでの商品化の可能性、および2026年までの市場規模予測。

主なプレーヤーは、IBMコーポレーション(米国)、マイクロソフトコーポレーション(米国)、オラクルコーポレーション(米国)、ヒューレットパッカード社(米国)、TIBCOソフトウェア株式会社(米国)、ユニシス株式会社(米国)、ユニシス株式会社(米国)、富士、株式会社(日本)、SAP SE(ドイツ)、ソフトウェアAG(ドイツ)、ドイツ(ドイツ)、その他

レポートのサンプルを取得する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/1084

報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している

  • モバイルミドルウェア市場は、2018年の172億3,000万米ドルから2026年には435億4,000万米ドルに成長し、予測期間中のCAGRは13.28%と予測されています。
  • 成長の原動力となるのが、モバイル デバイス間でのビジネス アプリケーションの実装の必要性です。
  • デプロイの種類に基づいて、市場はオンプレミスのクラウドと同じセグメントに分割されます。クラウド展開では、低コストのアルゴリズムを使用して、柔軟性、簡単、および非常に手頃な価格の機能と共に実行するため、さまざまな業界で受け入れられる展開タイプがオンプレミスよりも急速に成長しています。設置およびメンテナンス費用も、オンプレミスよりも手頃な価格です。
  • ビジネスに基づいて、市場は中小企業と大企業としてセグメント化されています。さまざまなアプリケーションの数の使用、アプリケーションのカスタマイズ、およびこれらのアプリケーションにアクセスできるいくつかの場所での増加の需要は、モバイルミドルウェア市場の成長の主な理由です。収益の大部分は、中小規模の企業によってもたらされたと考えられています。
  • エンドユーザーに基づいて、市場は自動車、BFSI、ヘルスケア&小売、製造、通信&IT、旅行と輸送、航空宇宙および防衛としてセグメント化されています。企業は、デジタルトランスフォーメーションを急速に採用しているBFSI、製造、小売などのさまざまなエンドユーザーの間で、CRM、CMS、ERPなどの複数のモバイルアプリケーションの需要の強化に向けて急速に成長しています。すべてのセクターの中で、BFSIは膨大な量のデータと機密データに関する情報のために、この市場で最も困難な課題に直面しています。
  • 地域に基づいて、市場はヨーロッパ、APAC、ノエルスアメリカの地域、および行にセグメント化されています。Noerth America市場の地域は、クラウド技術の採用の増加、特に世界最大の技術企業の設立であるもう一つの理由により、世界のミドルウェア市場を支配しており、Noerth Americaの地域はモバイルミドルウェアを採用する主要な地域の1つです。さらに、スマートフォンやモバイル機器の販売強化によりBYODの高い採用が進み、企業におけるオンクラウドモバイルミドルウェアの採用が進んでいます。


レポート「モバイルミドルウェア市場予測2026」は、以下の
レポートおよびデータの顧客に現在利用可能であり、また、直接購入することができます: https://www.reportsanddata.com/report-detail/mobile-middleware-market

このレポートの目的のために、市場は展開の種類、ビジネス、エンド ユーザー、地域に基づいてセグメント化されています。

展開タイプ (収益、100万米ドル、2016-2026年)

  • オンプレミス


事業(売上高、百万米ドル、2016-2026年)

  • 中小企業
  • 大企業


エンドユーザー (収益、百万米ドル、2016-2026)

  • 自動車
  • BFSI
  • ヘルスケアおよび小売業
  • 製造
  • テレコムとIT
  • 旅行・交通機関
  • 航空宇宙および防衛


レポートのカスタマイズを要求 @
https://www.reportsanddata.com/request-customization-form/1084

地域の見通し(売上高、百万米ドル、2016-2026年)

  • アメリカのノエルス地方
  • ヨーロッパ
  • アジア太平洋地域
  • 世界の残りの部分

私たちのレポートを読んでいただきありがとうございます。レポートとそのカスタマイズ機能の詳細については、当社に連絡してください。私たちのチームは、レポートがあなたの要件を満たすために適切であることを確認します。

その他のレポートを参照:

CMP PVAブラシ市場 – https://www.reportsanddata.com/report-detail/cmp-pva-brush-market

ブロードバンド中型IRレーザー市場 – https://www.reportsanddata.com/report-detail/broadband-mid-ir-lasers-market

半導体メモリ市場 – https://www.reportsanddata.com/report-detail/semiconductor-memory-market

飛行時間 レーザー距離センサー市場 – https://www.reportsanddata.com/report-detail/time-of-flight-laser-distance-sensor-market

ワークフローオートメーション市場 – https://www.reportsanddata.com/report-detail/workflow-automation-market

ジョン・ワトソン
事業開発責任者
直通線:1-212-710-1370
電子メール: sales@reportsanddata.com
レポートとデータ |ウェブ: www.reportsanddata.com

Contact Information:

John Watson
Head of Business Development
Direct Line: +1-212-710-1370
E-mail: sales@reportsanddata.com
Reports and Data | Web: www.reportsanddata.com


Keywords:  Mobile Middleware Market size,Mobile Middleware Market Share,Mobile Middleware Market Trends,Mobile Middleware Market Analysis