header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


キャノーラオイル市場規模、競合状況、収益分析、2027年|レポートとデータ

Sep 23, 2021 7:45 AM ET

レポートとデータの新しいレポートによると、世界のキャノーラ石油市場は2027年までに483億4000万米ドルに達すると予測されています。菜種から抽出した植物油です。オメガ3とオメガ6脂肪酸、ビタミンE、および一価脂肪が豊富です。これは、他の植物油と比較して飽和脂肪やトランス脂肪の量が少ないです。油は炎症を軽減し、代謝を改善するのに役立ちます。これは、乳児の発達と心臓発作や脳卒中から保護するのに役立ちます.

この市場インテリジェンスレポートには、市場の包括的な評価が含まれており、世界のキャノーラオイル産業の360°の概要を提供するために、価値、量、規模、シェア、成長率、主要動向、需要と供給比率、総収益、競争環境、地域分析、メーカー、製品タイプ、エンドユーザーアプリケーションについて議論しています。この研究は、セクターの成長を推進または抑制しているさまざまな要素に関する重要な情報を提供します。これは、ビジネス全体の将来の成長を推定するために正確な予測を引き出します。

レポートのサンプル コピーを入手 @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2670

主なプレーヤー:

主な参加者には、ルチ・ソヤ・インダストリーズ・リミテッド、アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド・カンパニー、ボルジェス・地中海グループ、アダニ・ウィルマー・リミテッド、アソシエイト・ブリティッシュ・フーズ(Ach)、富士植物油、アメリカン・ベジタブル・オイルズ、スノラ・フーズ、アルラ・フーズ・アンバ、リチャードソン・インターナショナル・リミテッドなどがあります。

報告書からのさらなる重要な調査結果は、次のことを示唆しています。

  • コールドプレス法は、キャノーラ油の種子を粉砕し、それを強制することを含みます.それは健康上の利点と味を維持するプロセスです。.この製品の収率が低いように、その価格は、抽出されたキャノーラ油よりも高いです。
  • オンラインセグメントは、予測期間中に最も速い成長率を保持しました。近年、オンラインショッピングのトレンドがブームになっています。これは、モバイル デバイスの急速な適用が急増しているためです。忙しいライフスタイルの成長に伴い、人々は自分のスマートフォンで可能なすべての活動を行うことを好みます。
  • キャノーラオイルは、エステル交換と呼ばれる製油所プロセスを通じてバイオディーゼルにすることができる。油はグリセリンを除去するためにアルコールと組み合わされます。純粋なキャノーラのバイオディーゼルは石油ディーゼルと任意の割合にブレンドすることができます。燃料はディーゼルエンジンで使用することができる。
  • キャノーラオイルは、そのアンチエイジング特性のためにスキンケアや化粧品業界で使用され、細かい線、にきび、シミ、シワを減らすのに役立ちます。また、ヘアを平滑化するためのヘアケア分野でも利用されています。キャノーラオイルは、より高速を提供するために可塑剤の調製に使用されます。エンドユース産業の台頭は、市場の需要をさらに押し上げている。
  • 北米は、予測期間中に4.9%のCAGRで成長すると予測されています。この地域の成長は、人気のあるプレーヤーの存在によるものであり、健康上の利点に関する意識の高まりは、市場の成長に対する需要を押し上げます。

レポートのカスタマイズをリクエスト @ https://www.reportsanddata.com/request-customization-form/2670

市場セグメンテーション:

製造プロセスの見通し(売上高、10億米ドル;量、キロトン;2016-2027)

  • コールドプレス方式
  • 溶媒抽出方法

アプリケーションの見通し(売上高、10億米ドル;量、キロトン;2016-2027)

  • 加工食品
  • 料理
  • パーソナルケア
  • バイオ燃料
  • 潤滑 剤
  • 余人

流通チャネルの見通し(売上高、10億米ドル;量、キロトン;2016-2027)

  • 現代貿易
  • 専門店
  • フランチャイズ・アウトレット
  • オンライン

地域の見通し(売上高、10億米ドル;量、キロトン;2016-2027)

  • 北アメリカ
    • 米国
  • ヨーロッパ
    • 英国
    • フランス
  • アジア太平洋地域
    • 中国
    • インド
    • 日本
  • メア
  • ラテン アメリカ
    • ブラジル

レポートの全文をここで参照 https://www.reportsanddata.com/report-detail/canola-oil-market

研究の目的:

  • 世界のキャノーラオイルの様々なセグメントとサブセグメントの予測と共に市場構造の詳細な分析を提供します

市場。

  • 市場の成長に影響を与える要因に関する洞察を提供する。価格分析、サプライチェーン分析、ポルト5フォース分析など様々な要因に基づいてキャノーラ石油市場を分析する。
  • 北米、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカ、その他の4つの主要地域に関して、市場セグメントとサブセグメントの歴史的および予測収益を提供する。
  • 現在の市場規模と将来の見通しに関して、市場の国レベル分析を提供する。
  • この記事を読んでいただきありがとうございます。北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカのチャプターワイズ・セクションや地域ごとのレポート・カバレッジを取得することもできます。

    さまざまな出版物からのレポートを読む:

    航空宇宙コーティング市場

    美容医学市場

    感情型コンピューティング市場

    集計市場

    コラーゲン市場

    お 問い合わせ:

    ジョン・W

    事業開発責任者

    レポートとデータ|ウェブ: www.reportsanddata.com/

    直通線:1-212-710-1370

    電子メール: sales@reportsanddata.com

    Contact Information:

    Contact Us:

    John W

    Head of Business Development

    Reports And Data | Web: www.reportsanddata.com/

    Direct Line: +1-212-710-1370

    E-mail: sales@reportsanddata.com


    Keywords:  Canola Oil Market Competition landscape,Canola Oil Market Business Opportunities,Canola Oil Market Analysis,Canola Oil Market Application,Canola Oil Industry