header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


SMS ファイアウォール市場規模、製品動向、主要企業、収益シェア分析、20202026

Sep 24, 2021 6:40 PM ET

SMSファイアウォール市場は、2018年の27億7,000万米ドルから2026年までに87億8,000万米ドルに成長し、2019年から2026年までのCAGRは22.0%と予測されています。ネットワーク、アプリケーションの配信、セキュリティ製品の分野で、仮想アプライアンスやテクノロジーに対する大きな需要を通じて SMS ファイアウォール システムを導入する可能性が高まっています。クラウドベースのシステムに対する需要の高まりは、予測期間中にSMSファイアウォールシステム市場を押し上げると予想されています。

市場の成長を引き起こす他の要因は、セキュリティとプライバシーの懸念を高め、灰色のルートによる収益損失の防止のハブの増加、厳格な政府の規則と規制、およびアプリケーション・to Person(A2P)メッセージングの展開の増加です。

オペレーターの投資収益率の焦点、意識と専門知識の欠如、一般的なシグナリングシステムでの露出は、市場の抑制として機能します。

このレポートは、SMS ファイアウォール市場に関するドライバー、制約、機会、および課題で構成されています。そして広範なバリューチェーン分析、特許分析、現在の製造能力と技術状況の分析、異なるデバイスでの商品化の可能性、および2026年までの市場規模予測。

レポートのサンプルを入手する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/1144

また、利益率、収益貢献、成長率、販売量、製造コスト、生産コスト、その他の主要な統計など、大手企業の財務シナリオも含まれています。このレポートでは、財務状況、グローバルポジション、製品ポートフォリオ、事業拡張計画の徹底的な分析を提供しています。このレポートはまた、各市場プレーヤーに対するSWOT分析とポーターのファイブフォース分析を提供します。

報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している

  • SMSファイアウォール市場は、2018年の27億7,000万米ドルから2026年までに87億8,000万米ドルに成長し、2019年から2026年までのCAGRは22.0%と予測されています。ネットワーク、アプリケーションの配信、セキュリティ製品の分野で、仮想アプライアンスやテクノロジーに対する需要が大きく求められる SMS ファイアウォール システムの導入拡大クラウドベースのシステムに対する需要の高まりは、予測期間中にSMSファイアウォールシステム市場を押し上げると予想されています。
  • A2Pメッセージングセグメントは、2019年から2026年にかけて31.21%のCAGRで、31億米ドルの収益を持つより大きな市場シェアを持つと予測されています。A2P メッセージングの受注は、銀行、金融、ヘルスケア、旅行、小売など、あらゆる業界で増加しています。一般的な使用法には、銀行情報の更新、フライト アラート、ワンタイム パスワード (OTP) 検証、プロモーション メッセージなどの、アラート、通知、マーケティング メッセージの送信が含まれます。これは、世界のSMSファイアウォール市場の成長を後押しすると予測されています。
  • クラウド メッセージング プラットフォームは、予測期間中に SMS ファイアウォール市場でより高い割合で成長すると予測されています。SMS アグリゲータとモバイル ネットワーク オペレーター (MN0) は、SMS ファイアウォール ソリューションの実装にクラウド メッセージング プラットフォームを採用しています。
  • APACは、2019年から2026年にかけて41%のCAGRで最も高い成長率を見込んでいます。市場の成長に起因する重要な理由は、MMOとAPACの通信事業者がSMSスパムトラフィックからモバイルネットワークを保護するためにSMSファイアウォールソリューションを広範囲に実装しているからです。
  • 日本、インド、中国、オーストラリアは、SMSファイアウォール市場向けにアジア太平洋地域の新興地域です。モバイル加入者の基盤が大きいため、APAC地域の組織は競争力を高め、テキストメッセージングセグメントでより良くカスタマイズされたセキュリティサービスを提供することに重点を置いています。APAC 地域で SMS ファイアウォール ソリューションを採用するうえで重要な要因は、次のとおりです。
  • 銀行、金融、電子商取引、小売業など、さまざまな業界でA2Pメッセージの使用が拡大し、テキストメッセージングセグメントに対する政府規制の適用が進んでいます。
  • 市場の主なプレーヤーは、オープンマインドネットワークス(アイルランド)、タンゴテレコム(アイルランド)、SAP(ドイツ)、タタコミュニケーションズ(インド)、BICS(ベルギー)、AMDテレコムS.Aです。 (ギリシャ)、アナム・テクノロジーズ(アイルランド)、セルシーズ(アイルランド)、マヒンドラ・コムビバ(インド)、ルート・モバイル・リミテッド(インド)、インフォビップ(英国)、モビラム(米国)、オモビオ(スリランカ)、ネットナンバー(米国)、クラウドマーク(米国)、グローバルウェーブネット(オーストラリア)、テレオスコソフトウェアプライベートリミテッド(インド)、デフネ(トルコ) HAUD(マルタ)、モンティモバイル(レバノン)、ニューネットコミュニケーションテクノロジーズ(米国)。


レポートの割引をリクエスト @
https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/1144

レポートは、与えられた市場の評価に焦点を当てています。主要な地域とそれらの地域に含まれる国。このレポートでは、北米、ラテンアメリカ、アジア太平洋地域、ヨーロッパ、中東・アフリカを含む地理的景観を考慮した市場の詳細が表示されます。このレポートは、各地域の収益見積もりと株式、現在の市場価値、将来の市場評価、市場シェア、収益成長、市場規模の評価を対象としています。生産・消費パターン、輸出入、需給比率、消費者行動の変化、現在および新興の動向、主要地域の主要企業による取り組みについて研究しています。

  • 北米(カナダ、アメリカ)
  • ヨーロッパ(英国、イタリア、ドイツ、フランス、その他のヨーロッパ)
  • アジア太平洋地域(インド、日本、中国、韓国、オーストラリア、その他のアジア太平洋地域)
  • ラテンアメリカ(チリ、ブラジル、アルゼンチン、その他ラテンアメリカ)
  • 中東・アフリカ(サウジアラビア、米国、南アフリカ、その他のMEA)


SMSファイアウォールシステム市場:SMSタイプ別(収益、百万米ドル、2016-2026年)

  • A2P メッセージング
  • P2A メッセージング

 

世界のSMSファイアウォールシステム市場:SMSトラフィック別(収益、100万米ドル、2016-2026年)

  • SMS エクスチェンジ
  • 国際交流
  • 余人


世界のSMSファイアウォールシステム市場:メッセージングプラットフォーム別(収益、100万米ドル、2016-2026年)

  • トラディショナル

 

レポートの詳細を知るために @ https://www.reportsanddata.com/report-detail/sms-firewall-market

SMSファイアウォール市場レポートの主な特徴:

  • 市場の包括的な8年予測とその予想成長率と動向
  • 主要市場要因の分析と抑制要因
  • 業界の主要地域の包括的な分析と市場のより深い理解を与えるためにSWOT分析とポーターのファイブフォース分析を提供します
  • 戦略的なビジネス上の意思決定や投資計画の策定に役立ちます
  • 確立された企業や新規参入者への戦略的提言
  • 表、チャート、グラフ、図、インフォグラフィックスに整理された統計データ
  • 最近の研究開発の進歩、製品の発売、合併・買収などの完全なカバレッジが含まれています。

私たちのレポートを読んでいただきありがとうございます。カスタマイズ機能の詳細については、当社と連絡を取り、当社のチームは、レポートがあなたの要件を満たすようにカスタマイズされていることを確認してください。

関連するレポートを見てみましょう:

X線蛍光シーンコーティング・チッチネスゲージ市場セグメント

アクセス制御ソリューション市場の概要

歩行ソフトウェア市場統計

不正防止マネジメントシステム市場開発戦略

アプリケーションモダナイゼーションサービス市場の将来の成長

お 問い合わせ:
ジョン・ワトソン
事業開発責任者
直通線:1-212-710-1370
電子メール: sales@reportsanddata.com
レポートとデータ |ウェブ: www.reportsanddata.com

Contact Information:

Contact Us:
John Watson
Head of Business Development
Direct Line: +1-212-710-1370
E-mail: sales@reportsanddata.com
Reports and Data | Web: www.reportsanddata.com
Keywords:  SMS Firewall Market analysis,SMS Firewall Market players,SMS Firewall Market share,SMS Firewall Market scope