header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


フローティングソーラーパネル市場 2021年競合分析、ダイナミクス、設備投資、競合動向、主要動向、財務概要、成長見通し

Oct 11, 2021 3:55 PM ET

mrfr 11 (1)

市場概要

フローティングソーラーパネルの市場規模の値は、2027年までに2億2,0180万米ドルに達する見込みです。この間、市場は約24.53%のCAGRを登録する可能性があります。

成長の原動力と主な制約
従来のソーラーパネルは、一般的に屋根の上や自由な土地に設置されています。しかし、彼らは土地の膨大な量を占有するので、これらは欠点を持っています。多くの国が、ソーラーパネルシステムを大規模に設置できる自由な土地の枯渇を観察しています。この問題は、水面を利用したフローティングソーラーパネル市場技術の形で取り組んできました。これらは湖、池、川、海、貯水池に設置することができ、需要の高さと浮遊ソーラーパネル産業の拡大につながります。

フローティングソーラーパネル市場の成長は、各国のクリーンエネルギーに対する嗜好の高まりに大きく依存しています。水上ソーラーパネルの設置率を高め、貯水池の所有者に与えられる家賃給付の急増を後押しするために、政府が提供する補助金と税制上の利益は、今後の期間に大きな市場成長を誘発する可能性があります。

近い将来の需要は、高い設置コストによって妨げられ、フローティングソーラーパネル市場の成長率を低下させる可能性があります。しかし、水上ソーラーパネルを設置するための池、貯水池、川、運河などの水資源の使用の増加に伴い、オープンランドの枯渇は、世界市場にとって有利であり得る。

目次と図目 @https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/6564 で無料のレポートサンプルを入手

市場セグメンテーション

MRFRによるフローティングソーラーパネル市場分析には、製品や場所などの主要セグメントが含まれます。
製品ごとの市場セグメントは、静止したフローティングソーラーパネルとフローティングソーラーパネルの追跡です。静止したソーラーパネルセグメントは、市場の他のフローティングソーラーパネルタイプと比較して、その手頃な価格のために、今後数年間で大幅な成長を目撃すると考えられています。
フローティングソーラーパネルを使用する場所には、陸上と沖合が含まれます。

地域分析

フローティングソーラーパネル市場は、アジア太平洋地域(APAC)、北米、欧州、その他の地域(RoW)の地域で増加すると予想されています。
APACは、評価期間中にフローティングソーラーパネルの最も速い市場を獲得することができます。太陽光発電所を建設するオープンランドの不足が高まり、化石燃料のような再生可能でないエネルギー源が急速に枯渇し、アジア太平洋地域のビジネス成長を押し上げています。今後、タイ、韓国、オーストラリア、モルディブ、マレーシア、日本は、フローティングソーラーパネル工場の製造に対する支出を増やすと予想されています。例えば、日本の山倉ダムプロジェクトは、同国のフローティングソーラーパネルの需要を押し上げるために宣伝されています。

エネルギー需要の高まりを満たすために再生可能資源からエネルギーを収穫する次世代技術の高い展開は、北米をフローティングソーラーパネルにとって非常に収益性の高い市場にしているのです。カナダと米国では、太陽光発電に太陽エネルギーを採用することを奨励する多数の規制のおかげで、主要な市場成長が注目されています。さらに、土地の利用可能性の低下と、蒸発の影響を拡散させる浮遊ソーラー技術の能力は、北米の市場成長を刺激します。

再生可能エネルギー源の発電に政府が高く重点を置き、環境意識の高まりと組み合わせることで、欧州のフローティングソーラーパネル市場での収益創出につながります。近年、政府は、地域の環境衛生を損なうことなく、電力消費の増加に対応する多くの浮動システム計画を実施しています。

購入レポート @ https://www.marketresearchfuture.com/checkout?currency=one_user-USD&report_id=6564

上位企業

  • トリナソーラーリミテッド
  • SPGソーラー
  • 京セラ株式会社
  • 無錫サンテックパワー株式会社
  • 日本メガソーラー発電
  • サンテック・パワー・ホールディングス株式会社

株式 会社。

  • ソラリスシナジー
  • イングリソーラー
  • シエル&テール
  • シャープ株式会社
  • ガイツ
  • レポートの完全な詳細を参照 @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/floating-solar-panels-market-6564

    関連するインサイトをもっと読む:

    太陽水ポンプ市場調査レポート:ソーラーウォーターポンプ(水中ポンプと表面ポンプ)、用途(農業、飲料水など)、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカ、南米)別の情報—2027年までの予測

    太陽カプセル化市場調査レポート:情報:技術別情報(薄膜太陽技術、テルルライドカドミウム(CDTE)、{銅インジウムガリウムセレン化(CIGS)およびアモルファスシリコン(A-SI)}および多結晶シリコン)、材料(エチレンビニル酢酸塩、 ポリジメチルシロキサン、ヨノマー、ポリビニルブチラルなど{熱可塑性ポリウレタン(TPU)およびポリオレフィン}、エンドユース(自動車、エレクトロニクス、建設およびその他)、地域(北米、南米、ヨーロッパ、アジア・パシフィ)cおよび中東・アフリカ) – 2027年までの予測

    タイプ別に分けられるソーラーパネルリサイクル市場(シリコン、単結晶、多結晶)、プロセス(熱、機械、レーザー)、地域 – 2027年までの世界予測

    ソーラーストリート照明市場、タイプ別(スタンドアロン、オングリッド)、製品タイプ別(コンパクト蛍光灯(CFL)、発光ダイオード(LED))、用途別(住宅、商業、産業別)、地域別 – 2020-2027年予測。

    固定チルトPV市場調査レポート:テクノロジー別情報(結晶シリコン、薄膜など)、アプリケーション(オングリッドとオフグリッド)、地域(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカ、南米) – 2027年までの予測

    市場調査の将来について:

    マーケットリサーチフューチャー(MRFR)は、世界中の多様な市場や消費者に関して完全かつ正確な分析を提供し、そのサービスに誇りを持ってグローバル市場調査会社です。マーケットリサーチフューチャーは、最適な品質の研究ときめ細かい研究をクライアントに提供するという顕著な目的を持っています。製品、サービス、技術、アプリケーション、エンドユーザー、およびグローバル、地域、および国レベルの市場セグメントの市場プレーヤーによる市場調査により、お客様はより多くを見て、より多くを知り、そしてより多くのことを行い、あなたの最も重要な質問に答えるのに役立ちます。

    私たちに従ってください:リンクトイン|ツイッター

    接触:

    市場調査の未来
    電話:
    1 628 258 0071(米国)
    44 2035 002 764(英国)
    電子メール: sales@marketresearchfuture.com
    ウェブサイト: https://www.marketresearchfuture.com

    https://www.marketresearchfuture.com/checkout?currency=one_user-USD&report_id=6564

    Contact Information:

    https://www.marketresearchfuture.com/checkout?currency=one_user-USD&report_id=6564
    Keywords:  Floating Solar Panels,Floating Solar Panels Market,Floating Solar Panels market size,Floating Solar Panels share