header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


住宅用太陽エネルギー貯蔵市場の収益、機会、および2027年までの主要動向|23.31% CAGRで

Oct 11, 2021 7:00 PM ET

市場ハイライト

世界の 住宅用太陽エネルギー貯蔵市場 は、2026年までに1億米ドルと予測されており、2020~2026年の予測期間中にCAGRが14%を占める見込みです。住宅用太陽エネルギー貯蔵装置は、太陽電池パネルから利用される太陽エネルギーを貯蔵するために使用される。エネルギー貯蔵は、従来のエネルギー源に後退することなく、必要に応じて電力源を供給する技術として定義することができます。これらのエネルギーシステムは効率的で、必要に応じていつでも使用できます。

世界の住宅用太陽エネルギー貯蔵市場の動向は、アジア太平洋地域、中東・アフリカ、ヨーロッパ、北米、南米の5つの地域に分かれています。アジア太平洋地域は、予測期間中に市場の最大のシェアを保持すると予想されます。これは主に、この地域の国々が二酸化炭素排出量を削減するための太陽エネルギー源の開発に広く焦点を当てているためです。アジア太平洋地域では、中国は市場で最大のシェアを占めており、国内の低コスト機器の可用性により、予測期間中に最も速いCAGRで成長すると予想されています。北米では、米国は2019年に最大の市場シェアを占めており、主にオフグリッド電力の需要が高いため、予測期間中に最も速いペースで成長すると予想されています。

無料サンプルPDF @ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/10024を入手

欧州では、太陽エネルギーを採用するための政府の広範な支援により、ドイツは2019年に最大の市場シェアを占めました。住宅用太陽エネルギー貯蔵市場は、同国の電力需要の増加により、予測期間中にイタリアで最も速いCAGRで成長すると予想されています。中東・アフリカ地域では、サウジアラビアは2019年に国内で再生可能電力の需要が高まっているため、最大の住宅用太陽エネルギー貯蔵市場シェアを占めました。しかし、同国政府は同国のエネルギーミックスにおける再生可能エネルギーのシェアを拡大することに焦点を当てているため、住宅用太陽エネルギー貯蔵市場はアラブ首長国連邦で最も速いCAGRで成長すると予想されています。

世界の住宅用太陽エネルギー貯蔵市場は、バッテリーの種類と設置に基づいてセグメント化されています。電池の種類に基づいて、世界市場は鉛酸、リチウムイオン、ナトリウム硫黄などに分かれています。鉛酸セグメントは、住宅用太陽光発電設備の設置が増加しているため、予測期間中に市場のより大きなシェアを保持することが期待されています。設置に基づいて、世界市場は屋上にセグメント化され、地上に取り付けられています。屋上セグメントは、住宅のエンドユーザーがオフグリッド電力の採用にますます焦点を当てているため、予測期間中に最も高いCAGRで成長すると予想されます。

レポートの範囲

このレポートは、世界の住宅用太陽エネルギー貯蔵市場の動向を詳細に分析し、5つの地理的地域にわたる3つの市場セグメントを追跡します。このレポートは主要企業を調査し、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、南米、中東・アフリカの市場規模と株式を強調する6年間の年間トレンド分析を提供しています。このレポートでは、各地域の今後5年間の市場機会に焦点を当てた予測も示しています。この調査の範囲は、世界の住宅用太陽エネルギー貯蔵市場をバッテリーの種類、設置、地域別にセグメント化しています。

アクセス レポートの詳細 @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/residential-solar-energy-storage-market-10024

主なプレーヤー

世界の住宅用太陽エネルギー貯蔵市場で事業を展開する主要企業は、ABB、LG Chem、サムスンSDI株式会社、ゼネラル・エレクトリック、テスラ、AEGパワーソリューションズ、ネクストエラ・エナジー社、アベンゴア、ブライトソース・エナジー社、アッシオナ、エバーグリーン・ソーラー、アルファ・テクノロジーズ、サンパワー・コーポレーション、ソーラーワットです。

 

関連レポートを参照:-

 

https://www.marketresearchfuture.com/reports/high-pressure-pumps-market-1880

https://www.marketresearchfuture.com/reports/circulating-fluid-bed-boilers-market-4414

<ahref=”https://www.marketresearchfuture.com/reports/protective-relay-market-918″>https://www.marketresearchfuture.com/reports/protective-relay-market-918

https://www.marketresearchfuture.com/reports/air-handling-units-market-962

https://www.marketresearchfuture.com/reports/sand-control-systems-market-1004

https://www.marketresearchfuture.com/reports/octg-market-1030

https://www.marketresearchfuture.com/reports/industrial-separators-market-1076

https://www.marketresearchfuture.com/reports/capacitor-banks-market-1263

https://www.marketresearchfuture.com/reports/offshore-drilling-rigs-market-2689

https://www.marketresearchfuture.com/reports/well-intervention-market-2810  

 

市場調査の将来について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では、調理調査レポート(CRR)、中途半端な研究レポート(HCRR)、生の研究レポート(3R)、連続飼料研究(CFR)、市場調査&コンサルティング食べ物を通じて、さまざまな業界の複雑さを解明することができます。

MRFRチームは、お客様に最適な品質の市場調査とインテリジェンスサービスを提供することを最も高い目標としています。当社の市場調査は、製品、サービス、技術、アプリケーション、エンドユーザー、およびグローバル、地域、および国レベルの市場セグメントの市場プレーヤーによる調査を行い、お客様がより多くを見て、より多くを知り、より多くのことを行うことを可能にし、最も重要な質問に答えるお手伝いをします。

業界の技術と作業プロセスを最新の状態に保つために、MRFRは多くの場合、研究アナリストメンバーのための業界の専門家や産業訪問を計画し、実施します。

市場調査の未来

528, アマノアチェンバーズ, マガルパッタロード, ハダプサル

プネ・411028、マハラシュトラ州、インド


Keywords:  Residential Solar Energy Storage Market,Residential Solar Energy Storage Market Size,Residential Solar Energy Storage Market Share,Residential Solar Energy Storage Market Trends