header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


世界の合板市場予想収益、業界シェア、開発段階、ランドスケープ-2027年までの予測

Oct 12, 2021 2:32 PM ET

合板は、その優れた強度、柔軟性、作業性、および再利用性のために長年にわたって人気を集めています。さらに、それは最終製品に優れた絶縁特性を提供し、非常に天候と耐水性です。 合板 は、機械的強度が強化され、製品の全体的な重量を大幅に減少させることにより、建設および床材の塗布に使用されます。

設置が容易で既製の家具の需要が増え、合板市場の成長を促進しています。

無料サンプル @ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/10362をゲット

世界の合板市場
Plywood Market Outlook and Opportunities in Grooming Regions with Forecast 2027-Press release image-00

 

2019年、アジア太平洋地域は、シェアの面で合板市場に大きく貢献しました: MRFR

地域に基づいて、合板市場は北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東・アフリカ、南米に区分されています。2019年、アジア太平洋地域は、この地域のインフラ開発への投資の増加により、合板市場を支配しました。

世界の合板市場は、グレード、木材の種類、アプリケーション、および地域に基づいてセグメント化されています。グレードに基づいて、世界市場はMRグレード、BWRグレード、耐火グレード、BWPグレード、および構造グレードに分かれています。MRグレードセグメントは、重要な市場シェアを保持することが期待されています。木材タイプに基づいて、世界の合板市場は、ハードウッドと針葉樹にセグメント化されています。針葉樹セグメントは、その優れた特性のために、世界市場で大幅に大きなシェアを占めました。適用に基づいて、世界の合板市場は家具、建設および床、自動車のインテリア、包装、海洋および他に区分される。家具セグメントは、住宅所有者が家の装飾、美的家具、インテリアデザインに焦点を当てているため、最大の市場シェアを保持することが期待されています。

世界の合板市場規模は、2020年から2026年の間に5.1%のCAGRを登録し、2026年には950億米ドルの概算値に達すると予測されています。

ドライバー
Plywood Market Outlook and Opportunities in Grooming Regions with Forecast 2027-Press release image-01

 

レポートの範囲

このレポートは、世界の合板市場の詳細な分析を提供し、5つの地理的地域にわたる3つの市場セグメントを追跡します。このレポートは主要企業を調査し、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東・アフリカ、南米の市場規模とシェアを強調する5年間の年次トレンド分析を提供しています。このレポートでは、各地域の今後6年間の市場機会に焦点を当てた予測も示しています。研究の範囲は、グレード、木材の種類、アプリケーション、および地域別に世界の合板市場をセグメント化します。

レポートの詳細の全覧 @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/plywood-market-10362

  • 等級
    • MRグレード
    • BWRグレード
    • 耐火グレード
    • BWPグレード
    • 構造グレード
  • ウッドタイプ
    • 針葉樹
  • アプリケーション
    • 家具
    • フローリングと建設
    • 自動車内装
    • 包装
    • 海兵
    • 余人
  • 地域別
    • 北アメリカ
    • アジア太平洋地域
    • ヨーロッパ
    • 中東・アフリカ
    • 南アメリカ

主なプレーヤー

世界の合板市場の主要な参加者は、ワイエルハウザー・カンパニー(米国)、ボイシ・カスケード・カンパニー(米国)、センチュリー・プリボード・リミテッドです。(インド)、グリーンバリー・インダストリーズ・リミテッド(インド)、ジョージア・パシフィック、LLC(米国)、ウニプリ・インダストリーズ・リミテッド(インド)、ジャヤ・ティアサ・ホールディングス・ベルハド(マレーシア)、UPM-Kymmene Oyj(フィンランド)、サブールティアサホールディングスベルハド(マレーシア)、スベザ・レLLC(ロシア)。

市場調査の将来について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では、調理調査レポート(CRR)、中途半端なリサーチレポート(HCRR)、生研究レポート(3R)、連続飼料研究(CFR)、市場調査コンサルティングサービスを通じて、お客様がさまざまな業界の複雑さを解明することを可能にします。MRFRチームは、お客様に最適な品質の市場調査とインテリジェンスサービスを提供することを最も高い目標としています。コンポーネント、アプリケーション、ロジスティクス、およびグローバル、地域、および国レベルの市場セグメントの市場プレーヤーによる市場調査は、お客様がより多くを見て、より多くを知り、より多くのことを行うことを可能にし、最も重要な質問に答えるのに役立ちます。

関連レポート:

建設産業市場のダイナミクス、包括的分析、ビジネス成長、展望、機会の投資分析 2020-2027

世界のハード・サーフェス・フローリング市場予想収益、業界シェア、開発段階、ランドスケープ-2027年までの予測

世界のモーターグレーダー市場 2020:主要企業のプロファイル予測による市場シェア、収益、コスト分析

シリコーン構造グレージング市場生産、シェア、需要、アプリケーション、機会市場調査レポート 2027

バリアシステム市場:2027年までに現在の動向、ビジネスチャンス、課題、世界の産業分析

延性鉄管市場の見通しと予測 2027年:成長要因、動向、および企業のトップ企業分析

インドの事前設計された建物産業動向、統計、セグメント、グラフ成長因子予測 2027年

人工大理石市場 2020 年の製品仕様、成長促進要因、アプリケーション、予測 2027 年

アルミニウムドアと窓市場 – 2020-2027年に注目すべき最大のトレンド

世界の溶接パイプ市場規模、シェア&レビュー 2020-2027

接触

市場調査の未来
オフィスNo.528、アマナチャンバー
マガルパッタロード、ハダプサル、
プネ411028
マハラシュトラ州(インド)
1 646 845 9312
Email:sales@marketresearchfuture.com

Contact Information:

Contact

Market Research Future
Office No. 528, Amanora Chambers
Magarpatta Road, Hadapsar,
Pune 411028
Maharashtra, India
+1 646 845 9312
Email:sales@marketresearchfuture.com
Keywords:  Plywood Market