header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


鉱業爆発物市場の急成長シェア、大手企業戦略、包括的分析、業界規模、驚異的成長、ビジネスの後押し戦略

Oct 12, 2021 12:23 PM ET

世界の鉱業用爆発物市場は、予測年(2018-2023年)に顕著な6.38%のCAGRで12,729.4百万米ドルに拡大し、12,729.4百万米ドルに達すると予測されています。爆発物は、軍事、建設、鉱業で直接、簡単に適用するためのソリューションとして市販されています。それは低く、高い爆発物を含む様々な品種入って来。低爆発物には花火や推進剤が含まれ、高爆発物にはペンタエリスリトール四価(PETN)、ピクリン酸、トリニトロトルエン(TNT)、ニトログリセリン、ダイナマイト、硝酸燃料油混合物(ANFO)が含まれます。爆発物は、ニッケル、チタン、ボーキサイト、金、鉄鉱石、亜鉛、錫、銅などの異なる鉱物の採掘に利用されています。

鉱業爆発物市場の成長を推進しているいくつかの要因があります。市場調査未来(MRFR)のレポートによると、これらの要因には、石炭産業の需要の増加、電力供給メカニズムで繁栄する産業、産業部品や商品としての金属の需要の高まり、爆発物の必要性の高まり、急速な工業化、先進国と発展途上国のインフラの刷新、人口増加、可処分所得の増加、特に防衛部門に対する政府支出の増加が含まれます。それどころか、鉱物抽出に関する厳格な規則、鉱山内の労働者の健康関連の問題、環境保護を目的とした規制圧力、排水処理、掘削、鉱物処理に使用される化学物質の使用を制限することに関連する規制などの要因が、鉱業爆発物市場の成長を妨げる可能性があります。

レポートのサンプル ページを取得して、その他の Understanding@https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/7169

主なプレーヤー

鉱業爆発物市場でプロファイリングされた主要なプレーヤーには、IDEAL産業爆発物株式会社が含まれます。 (インド)、NOFコーポレーション(日本)、EPCグループ(フランス)、中国ポリグループ(中国)、フォルシットグループ(フィンランド)、オースティンパウダーGmbH(オーストリア)、安徽江南化学工業有限公司(中国)、エナペックスS.A.(チリ)、IDL爆発物有限(インド)、ソーラーインダストリーズインド(インド)、ニトロエルグSA(ポーランド)、ホールディング、スペイン(スペイン)、スペイン(スペイン) エクスプロシア社(チェコ共和国)、ユーレンコSA(フランス)、バルク鉱業爆発物(Pty)有限公司(南アフリカ)、ハンワ社(韓国)、パキスタンオードナンス工場(パキスタン)、インシテックピボット(オーストラリア)、ティタノーベル(フランス)、MAXAMCorpオリカリミテッド(オーストラリア)、ヤラ(ノルウェー)

2019年3月-IPL(Incitec Pivot Ltd)は、大手爆発物メーカーのダイノ・ノーベルが、鉱業の安全性、持続可能性、生産性を高めるための変革技術の開発と提供について、世界の鉱業メンバーと協力することでMining3と合意したと述べています。ダイノ・ノーベルは、強力な顧客の焦点を保持し、現在の地面に実用的な革新を提供するために自分自身を誇りに思っています。

市場セグメンテーション

MRFRレポートは、タイプと用途に基づいて鉱業爆発物市場の包括的なセグメント分析を提供します。

タイプに基づいて、硝酸アンモニウム爆発物、バルクエマルジョン爆発物、硝酸アンモニウム燃料油(ANFO)、カートリッジエマルジョン爆発物などにセグメント化されます。このうち、ANFOは予測期間中に市場をリードします。4,403.2百万米ドル、最高速7.10%のCAGRに対応する見込み。

用途に基づいて、鉱業爆発物市場は、非金属鉱業、採石場、金属採掘、石炭採掘に分類されています。このうち、石炭採掘は市場で最も大きなシェアを持つことになります。予測期間中に6.84%のCAGRで7,739.6百万米ドルに触れると予測されています。

このレポートvisit@https://www.marketresearchfuture.com/reports/mining-explosives-market-7169 の詳細については、こちらを参照してください

地域分析

地域に基づいて、鉱業爆発物市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカ全体の成長機会と最新のトレンドをカバーしています。このうち、APACは、新興国とその鉱業活動の増加により、予測期間中に市場を指揮する。中国は鉄道網開発と都市公共施設の開発により最大の貢献国です。北米の鉱業爆発物市場は、増加により2番目に大きなシェアを持つことになりますこの地域の鉱業や金属産業で。インドの硝酸アンモニウムの必要性は、ここで拡大している鉱業で大幅に増加することが予想されます。ラテンアメリカは市場で休眠状態のシェアを持つことになります。中東とアフリカの鉱業爆発物市場は、鉱物抽出と開発プロジェクトの増加により、予測期間中に着実に成長するでしょう。

関連レポートの参照:

https://www.marketresearchfuture.com/reports/hybrid-composites-market-6920

https://www.marketresearchfuture.com/reports/cement-and-concrete-additive-market-1544

https://www.marketresearchfuture.com/reports/silicone-rubber-market-6983

https://www.marketresearchfuture.com/reports/polyethylene-market-1056

接触:

市場調査の未来

1 646 845 9312

電子メール: sales@marketresearchfuture.com

Contact Information:

Contact:

Market Research Future

+1 646 845 9312

Email: sales@marketresearchfuture.com
Keywords:  Mining Explosives Market, Mining Explosives Market Size, Mining Explosives Market Share, Mining Explosives Market Growth, Mining Explosives Market Analysis, Mining Explosives,