header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


電気自動車のレンタカー市場 2021年規模、トレンド、成長洞察、トップの主要企業、地域見通し、2027年までに予測

Oct 12, 2021 3:03 PM ET

電気自動車のレンタル市場ハイライト

市場調査未来(MRFR)は、電気自動車のレンタル市場は2025年末までに約150億米ドルに拡大すると予想しています。MRFRはまた、市場拡大率は2019年から2025年の間に15%であると見積もっています(評価期間)。

上位企業

電気自動車のレンタル市場企業は、イーシレント(英国)、シクストSE(ドイツ)、ユーロプカーグループ(フランス)、ハーツコーポレーション(米国)、ジップカー(米国)、ドライブエレクトリック(英国)、グリーンモーションインターナショナル(英国)、ブルーインディ(米国)、ズームカー(インド)、ユーロカーモビリティグループ(フランス)、ワッタカー(スペイン)、エイビスバジェットグループ、 株式会社(米国)、エンタープライズホールディングス(米国)は、電気自動車のレンタル市場で注目すべき企業です。これらの企業は、より強力な市場地位を調達するために、パートナーシップや新しいサービスの立ち上げなどの戦略的措置を講じています。

市場セグメンテーション

電気自動車のレンタル市場は、車両タイプ、アプリケーション、サービスなどのセグメントで検討されています。

市場調査のために考慮に入れられている車両タイプは、ハイブリッド、プラグインハイブリッドとバッテリー電気自動車です。

電気自動車のレンタル市場の成長サービスの主なアプリケーション分野は、エグゼクティブ、経済、および他です。優れた燃費、ガソリン価格の急騰、環境への懸念の高まりは、市場での経済車に対する大きな需要につながっています。

サービスに関しては、市場はオンラインとオフラインに絞り込まれています。オンラインチャネルは、スマートフォンの普及、モノのインターネット(IoT)の拡大、ユーザーに提供する強化された体験を考慮して、世界中で最も好ましいオプションです。

無料サンプルpdf @ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/8325を入手 

トップブースターと主な抑止力

レンタカー業界で勢いを増す傾向は、これらのサービスにおける電気自動車の使用です。これは主に、電気自動車の使用を促進する政策や規制の形で、各国の政府の支援を受けたイニシアチブが急増したためです。現在、電気自動車の利用拡大を目指して、レンタカー事業者の増加が取り組んでいます。電気自動車は、低炭素排出、燃費の向上、快適なドライブ、エンジンからの音の減少、自宅での充電の利便性などの利点を提供するため、一般的に他のタイプの車両を上回っています。これらの要因を考えると、電気自動車のレンタル市場の需要は、次の年に急速に増加する可能性があると予測しても安全です。

どこでも開花旅行や観光セクターは、電気自動車のレンタル市場のトレンドの重要な成長ブースターとして機能します。電気自動車のレンタル業界は、組織化されていない企業だけでなく、組織化されていない企業の膨大な数を好む、散在しています。組織化されていないセクターから組織化されたセクターに移行する必要性は、デジタルまたはオンラインの電気自動車レンタルシステムの普及につながっています。オンラインレンタカーサービスの需要の高まりは、有名な市場プレーヤーにとって有利な機会であると宣伝されており、市場が次の年に大きな刺激を得るのを助けることができます。

e-carサービスの技術革新、ライフスタイルの進化、新興国からの高い需要もまた、市場の大きな成長を引き起こします。それ以外にも、スマートフォンの普及、世界的なサービス部門の拡大、厳しい車両排出政策・規制、急速に急成長する世界人口の増加も、増加

今後数年間で市場の成長を加速させる。

地域の見通し

電気自動車のレンタル市場シェアは、ヨーロッパ、北米、アジア太平洋地域、その他の世界またはRoWです。

世界市場での最大シェアはAPACに属し、電気自動車の販売が増加し、消費者基盤が主な成長ブースターとみなされています。インド、フィリピン、ベトナム、中国などの発展途上国からの高い需要も市場に利益をもたらします。この地域は、収益性の高いレンタカー市場と観光産業を誇り、市場の成長にもつながっています。

完全なレポート @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/electric-car-rental-market-8325 を参照する 

第2のリードは、主にアウディAGやBMW AGのような大手自動車メーカーの高濃度のために、欧州市場によって取られています。フランス、英国、ドイツの厳格な車両排出政策と規制は、ディーゼルエンジンの使用を阻止し、この地域での電気自動車の使用を促進します。フランス、スペイン、ドイツは、電気自動車のレンタカーサービスの急増と盛んな観光セクターのおかげで、この地域の主要市場として特定されています。

北米は、カナダと米国のレンタカーサービスベンダーに膨大な数の電気自動車が普及しているのを考慮して、電気自動車のレンタル市場規模で3位です。移民の人口の拡大と自動車産業の頻繁な技術開発に続いて、米国が地域で最も成功した市場として出現する可能性が高い。

アフリカの電気自動車レンタルサービス市場は、観光産業の好調な成長により、その後の数年間で好調に推移しています。ザンビアは世界で3番目に急成長している観光地で、同国のGDPと電気自動車のレンタル市場の成長に大きく貢献しています。

目次

1. エグゼクティブサマリー

2. 報告書の範囲

2.1. 市場の定義

2.2. 研究の範囲

2.2.1. 定義

2.2.2. 研究目的

2.2.3. 前提

2.2.4. 制限事項

2.3. 研究アプリケーション

2.3.1. 一次研究

2.3.2. 二次研究

2.4. 市場規模の推定

2.5. 予測サービス

3. 市場の状況

3.1. ポーターの五力解析

3.1.1. 新たな脅威

参入

3.1.2. 買主の交渉力

3.1.3. 代替品の脅威

3.1.4. ライバル関係

3.1.5. 買い手の交渉力

3.2 バリューチェーン/サプライチェーン分析

第4章 市場ダイナミクス

4.1. はじめに

4.2 市場の推進力

4.3. 市場の制約

4.4. 市場機会

市場動向

第5章 世界の電気自動車のレンタル市場:車両タイプ別

5.1. はじめに

5.2 バッテリー電気自動車

続けた。。。。。。。。

特定の会社のプロファイルとレポートの国レベルのカスタマイズを依頼します。

我々について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では、調理調査レポート(CRR)、中途半端な研究レポート(HCRR)、生研究レポート(3R)、連続飼料研究(CFR)、市場調査コンサルティングサービスを通じて、お客様がさまざまな業界の複雑さを解明することを可能にします。

 

また、MRFRから続きを読む:
世界の自動車軽量材料市場調査:2027年までの予測
自動車用試験装置市場調査レポート – 2027年までの世界予測
世界の自動車エンジン市場調査レポート – 2027年までの予測
油圧ギアポンプ市場調査レポート:2027年までの世界予測
CNCマシン市場調査レポート – 2027年までの世界予測
自動車排気ガス対策装置市場調査:2027年までの世界予測
自律トラック市場調査レポート – 2027年までの予測
自動車市場調査レポートにおけるハイブリッドシステム -2027年までの世界予測
燃料電池パワートレイン市場調査レポート – 2027年までの世界予測
排気熱回収システム市場調査レポート-2027年までの世界予測

会社名:市場調査の未来

電子メール: sales@marketresearchfuture.com

電話:1 646 845 9312

住所: 市場調査未来オフィス第528、アマノラチェンバーズマガルパッタロード、ハダプサル

シティ: プネ

州: マハラシュトラ州

国: インド

ウェブサイト: https://www.marketresearchfuture.com


Keywords:  Electric Car Rental Market,Electric Car Rental,Electric Car,Electric Car Rental Market Size,Electric Car Rental Market Growth