header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


遺伝子治療市場、2025年までに40.7%のCAGRを登録

Oct 13, 2021 6:26 PM ET

遺伝子治療市場の概要

MRFRの報告によると、遺伝子治療市場は2019年から2025年にかけて40.7%のCAGRで堅調なペースで成長すると予測されています。

遺伝子治療とは、DNAの一部をベクターを介して細胞に結合する戦略を指す。真ん中の参加者は、客観的な明示的さのために、細胞および遺伝子治療薬の構築にリソースを投入しています。治療は、その目的の細胞の種類に応じて、遺伝子治療治療と物理的品質治療の2つのタイプのプリンシパルです。

遺伝子治療の世界市場は近年、いくつかの成長を促進する側面に起因する大規模な成長を遂げています。遺伝子治療市場の成長を担う要因には、ターゲット疾患の高い先取りと創造的な医学への関心、重要な参加者による成長ベンチャー、堅牢なアイテムパイプラインなどがあります。遺伝子治療市場は、市場の成長に著しく焦点を当てている数多くのアクティブな市場プレーヤーで繁栄しています。これらのプレーヤーは、世界レベルでの遺伝子治療市場の成長に大きく貢献しています。

さらに、遺伝子治療の世界市場は、主要企業による資金調達の開発、標的感染の増加、創造的な医療要件などの要因によって推進されています。しかし、遺伝子治療市場の成長は、特定の治療法の項目改善の費用の増加と包括的な管理アプローチによって制限されると予想される。

このレポートの無料サンプルを入手する: https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/8399

遺伝子治療市場セグメント分析

遺伝子治療の世界市場は、製品、適応症、エンドユーザー、地域に基づいてさまざまなセグメントに分かれています。

製品に基づいて、遺伝子治療市場はジンテグロ、イェスカート、ルクスターン、ストリムベリス、ゾルゲンスマ、イングリジック、キムリア、およびはるかにに分かれています。

適応症に基づいて、遺伝子治療の世界市場は遺伝性疾患、腫瘍学、およびはるかにに分かれています。

市場は診療所や施設に分かれて、治療の生息地を見つめ、エンドユーザーに基づいています。

地域分析

世界の遺伝子治療市場は、中東・アフリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、北米、南米など、いくつかの地域で研究されています。

北米の遺伝子治療地域市場は、一人当たりの医療消費量の増加と質の高い治療の普及により、世界市場を支配しています。米国とカナダの遺伝子治療市場の成長は、この地域の成長を促進する側面です。

欧州の遺伝子治療地域市場は、東欧と西ヨーロッパに分かれています。技術の進歩と高度な医療インフラは、主に地域市場の成長を牽引しています。

アジア太平洋地域の遺伝子治療市場は、患者の増加と治療政策に関する問題を明るみに出したため、レビュー期間にわたって最も高い成長を記録することが予想されます。さらに、オーストラリア、韓国、インド、中国、日本、アジア太平洋の他の地域に分かれています。

中東・アフリカ地域市場は、意識の欠如と適切な医療インフラの欠如により、予測された時代の成長が鈍化すると予想されています。

競合分析

遺伝子治療の世界市場は、世界中に広がる膨大な数の市場プレーヤーを考えると、非常に激しい競争環境を持っています。市場のプレーヤーは、パートナーシップ、製品開発、イノベーション、合併など、いくつかの新しい戦略を採用してビジネスを成長させています。遺伝子治療市場の主要企業のリストには、ロンザ(スイス)、uniQure N.V.などの企業が含まれます。 (オランダ)、サーモフィッシャーサイエンティフィック社(米国)、ギリアドサイエンシズ社(米国)、ブリストルマイヤーズスクイブ社(米国)、スパークセラピューティクス社(米国)、オーチャードセラピューティクスplc(英国)、CEVEC(ドイツ)、セルジーンコーポレーション(米国)、ノバルティスAG(スイス)、アムジェン社(米国)、その他多くの企業。

TOC で完全レポートを参照する: https://www.marketresearchfuture.com/reports/gene-therapy-market-8399

最近の動向

2021年10月-希少疾患の精密遺伝医学のリーダーであるサレプタ・セラピューティクス社は、米国および世界中の国々のロシュとのパートナーシップを発表しました。SRP-9001-301 は、乗り出す, デュシェンヌ型筋ジストロフィーの治療のための SRP-9001 の重要な研究.SRP-9001は、マイクロジストロフィンタンパク質の指向生産のために、そのマイクロジストロフィンコード遺伝子を筋肉組織に提供することを目的とした新しい遺伝子導入療法である。

詳細については、ヘルスケア関連のレポートを参照してください。

硬膜動静脈瘻処理市場
敗血症性関節炎市場
北米の歯科機器市場
スマートコンタクトレンズ市場
臓器移植市場
体外診断市場
契約調査機構市場
アジア太平洋アクリル歯市場
コンパニオンアニマルヘルスケア市場
一酸化窒素のテスト市場

市場調査の将来について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)は、世界中の多様な市場や消費者に関して完全かつ正確な分析を提供し、そのサービスに誇りを持ってグローバル市場調査会社です。マーケットリサーチフューチャーは、最適な品質の研究ときめ細かい研究をクライアントに提供するという顕著な目的を持っています。製品、サービス、技術、アプリケーション、エンドユーザー、およびグローバル、地域、および国レベルの市場セグメントの市場プレーヤーによる市場調査により、お客様はより多くを見て、より多くを知り、そしてより多くのことを行い、あなたの最も重要な質問に答えるのに役立ちます。

私たちに従ってください:リンクトイン|ツイッター

 

接触:
市場調査の未来
電話:
1 628 258 0071(米国)
44 2035 002 764(英国)
電子メール: sales@marketresearchfuture.com
ウェブサイト: https://www.marketresearchfuture.com

Contact Information:

Contact:
Market Research Future
Phone:
+1 628 258 0071(US)
+44 2035 002 764(UK)
Email: sales@marketresearchfuture.com
Website: https://www.marketresearchfuture.com
Keywords:  Gene Therapy Market 2021, Gene Therapy Market Overview, Gene Therapy Market Size, Gene Therapy Market Growth, Gene Therapy Market Analysis, Gene Therapy Market Trends, Gene Therapy Industry