header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


主要企業、エンドユーザー、規模、成長率、地域、2027年までの予測によるブルー水素産業分析

Oct 29, 2021 7:52 PM ET

Emergen Researchの現在の分析によると、世界 の青水素市場 は2027年までに24億8000万米ドルに達すると予測されています。市場に影響を与える主な要因としては、低炭素含量のクリーン水素エネルギーに対する需要の高まり、グリーン水素の実現要因としての青水素、自動車産業における活性推進システムとしての水素燃料の利用の増加、活性エネルギー源としての水素の利用の増加などがあります。

再生可能エネルギー源の変化は、青い水素がグリーン水素の発進者として機能し、将来的に適切な商業化を行う中で、市場の飛躍的な成長を助けました。特に自動車・国内発電向けのポータブル電力、蓄電ベースの電力は、市場プロペラの一部です。エンドユース垂直セグメントの発電は、予想される時代を通じて17.3%のCAGRで成長しています。

レポートのサンプルを入手 @ https://www.emergenresearch.com/request-sample/347

2020年7月、ノルウェーに本拠を置く石油精製会社のエクイノアは、水素発電の主要なプロジェクトと貯蔵システムとの炭素捕獲を明らかにした。このプロジェクトの目的は、天然ガスを用いて、同じCO2と安全貯蔵に関連するCO2を使用して青い水素を製造することです。

ブルー・ハイドロフル市場の競争環境は、ブルー・ハイドロフル市場で事業を展開する各メーカーに対して、生産能力、収益と市場シェア、製品ポートフォリオ、M&Aなどの戦略的ビジネス上の意思決定、合弁事業、コラボレーション、製品の立ち上げ、ブランドプロモーションなどに関して探求されています。

レポートでプロファイリングされた主要メーカー:

ロイヤル・ダッチ・シェルPLC、リンデplc、エア・プロダクツ・アンド・ケミカルズ社、水素学、シーメンス、東芝エネルギーシステムズ&ソリューションズ、エクイナー、CertifHy Canada Inc.、グリーン水素システムズ、ユニパーSEなど。

青水素市場のセグメンテーション:

このレポートの目的のために、Emergen Researchは、技術、エンドユースバーティカル、地域に基づいて世界の青水素市場に分類されています。

技術の見通し(売上高:10億米ドル;ボリューム: 百万MT;2017-2027)

蒸気メタン改定(SMR)

自動熱改定(ATR)

ガス部分酸化(GP)

エンドユースのバーティカルズの見通し(売上高:10億米ドル;ボリューム: 百万MT;2017-2027)

発電

化学工業

石油精製

余人

報告書に記載されている地域分析は 、北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、アジア太平洋、中東・アフリカ の主要地域を対象としています。さらに、このレポートは、輸出入分析、生産と消費パターン、需給比率、収益シェア、市場シェアと規模、その他の重要な側面に関して、ブルー水素産業の国別分析を提供します。

北米(カナダ、アメリカ)

欧州(英国、イタリア、ドイツ、フランス、EUの他)

アジア太平洋地域(インド、日本、中国、韓国、オーストラリア、その他のアジア太平洋地域)

ラテンアメリカ(チリ、ブラジル、アルゼンチン、その他ラテンアメリカ)

中東・アフリカ(サウジアラビア、米国、南アフリカ、その他のMEA)

ORDER NOW (カスタマイズされたレポートは、特定の要件に従って配信されます) @ https://www.emergenresearch.com/select-license/347

レポートで明らかにされたいくつかの基本的な市場パラメータ:

市場ダイナミクス: ブルー水素市場レポートは、今後数年間のさまざまな商業的可能性の範囲を説明し、予測年の収益の増加をさらに見積もっています。主要な市場セグメントとサブセグメントを分析し、収益性の高いビジネス拡大のための重要な戦略を開発する際に読者を支援するために、市場に深い洞察を提供します。

競争の見通し: ブルー水素業界で事業を展開する確立された市場プレーヤーは、地理的範囲と生産施設に重点を置いて、このレポートに記載されています。ブルー水素業界の他のプレーヤーに対する競争上の優位性を得るために、主要なプレーヤーは合理的に製品を提供することにもっと焦点を当てています物価。

報告書の目的: 研究報告書の主な目的は、この分野に従事する製造業者、流通業者、サプライヤー、バイヤーに、世界のブルー水素市場に対するより深く、より深い理解を提供することです。

コンテンツのテーブル:

第1章。方法論とソース

市場定義

1.2. 研究範囲

1.3. 方法論

1.4. 研究ソース

1.4.1. プライマリ

1.4.2. セカンダリ

1.4.3. 有料ソース

市場評価手法

第2章。エグゼクティブサマリー

2.1. 概要スナップショット、2019-2027

第3章。主な洞察

第4章。青水素市場のセグメンテーション&インパクト分析

青水素市場材料セグメンテーション分析

4.2 産業見通し

4.2.1. 市場指標分析

4.2.2. 市場の推進要因分析

4.2.2.1. 低炭素水素閾値に対する強調の拡大

4.2.2.2. 青水素が緑水素のイネーブラーとして働く

水素燃料発電システムの巨大な成長

4.2.3 市場抑制分析

4.2.3.1. 規制上のハードルとそれに伴うコストの上昇

4.2.3.2. 非効率的な研究方法論

4.3. 技術的な洞察

4.4. 規制の枠組み

4.5. ポーターの五力解析

4.6. 競合指標空間分析

4.7. 価格動向分析

4.8. Covid-19 影響分析

続きを読む..!

関連するレポートを見てみましょう:

自動武器 Market@https://www.emergenresearch.com/industry-report/automatic-weapons-market

連続繊維複合 材料Market@https://www.emergenresearch.com/industry-report/continuous-fiber-composites-market

建設持続可能な材料 Market@https://www.emergenresearch.com/industry-report/construction-sustainable-materials-market

フォトニック結晶 Market@https://www.emergenresearch.com/industry-report/photonic-crystals-market

狩猟と射撃弾薬 Market@https://www.emergenresearch.com/industry-report/hunting-and-shooting-ammunition-market

お 問い合わせ:

エリック・リー

企業営業スペシャリスト

エマージ研究|ウェブ: www.emergenresearch.com

直通線: 1 (604) 757-9756

電子メール: sales@emergenresearch.com

フェイスブック | リンクイン | ツイッター | ブログ

Contact Information:

Contact Us:


Eric Lee


Corporate Sales Specialist


Emergen Research | Web: www.emergenresearch.com


Direct Line: +1 (604) 757-9756


E-mail: sales@emergenresearch.com


Facebook | LinkdIn | Twitter | Blogs


Keywords:  Blue Hydrogen Industry Growth,Blue Hydrogen Industry Analysis,Blue Hydrogen Market Share,Blue Hydrogen Market Research,Blue Hydrogen Market Size,Blue Hydrogen Market Trends,Blue Hydrogen Industry Statistics