header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


都市エアモビリティ市場の成長|需要、最近の動向、UAM産業分析・予測レポート 2030

Oct 29, 2021 10:00 AM ET

交通機関とスマートシティのイニシアチブの代替モードの必要性の高まりは、都市のエアモビリティ市場を駆動します。

人口の増加は、オンロードトラフィックの増加をもたらし、都市の航空モビリティ市場の発展のための有利な機会を提供しています。都市モビリティの管理は、依然として非常に細分化され、変化に対して敵対的な環境で動作することが多い。モビリティシステムは、多くの場合、新興顧客ニーズに十分に対応せず、モビリティバリューチェーンの単一ステップを統合システムに組み合わせて使用します。

アーバンエアモビリティレポートは、将来の見通しを伝え、読者が有利なビジネス上の意思決定を行う際に役立つ有益な結論を導くことを目的としています。アーバン・エア・モビリティ・レポートは、ドライバー、制約、課題、新たなトレンド、消費者パターン、価格分析、市場見積もりをカバーする包括的な文書です。また、トップ企業、地域の分岐、主要セグメントとサブセグメントに関する重要な洞察も提供します。

都市エアモビリティ市場規模 – 2023年に31億米ドル、市場成長 – CAGR 25.9%、市場動向 –利害関係者による重要な投資。

我々は、サンプルコピーで都市の空気モビリティ市場の最近の更新を持っています: https://www.emergenresearch.com/request-sample/314

Emergen Researchの現在の分析によると、世界のアーバンエアモビリティ市場は、2030年までに155億4000万米ドルの価値があると予測されています。都市モビリティの代替輸送モードに対する需要の高まりは、UAM市場の成長を刺激する重要な要因の1つです。

主要な競合他社:

この調査には、アーバンエアモビリティ市場の主要プレーヤーが採用する一般的に使用されるマーケティングおよびプロモーション戦略の包括的な分析が含まれています。この調査は、既存の市場開発要因、歴史的出来事、および最近の市場動向を考慮して、世界のアーバンエアモビリティ市場の将来のシナリオについてバランスのとれた意見を提示します。

主要な参加者には、以下が含まれます。 エアバスA3、AIRSPACEX、オーロラフライトサイエンス(ボーイング社)、シティエアバス(エアバスヘリコプター)、カーター航空、バルティーニ、パッセンジャードローン、リリウム航空、ボロコプター、ヴィマナなど。

したがって、市場プレーヤーがグローバルなフットプリントを強化するために使用する合併・買収、買収、合弁事業、戦略的提携などの主要な企業戦略について議論することで、その意見を支持します。

研究方法論

当社のアナリストは、SWOT分析やポーターの五力分析などの他の分析ツールと共に、前衛的な一次および二次的なデータ収集源を活用して、世界のアーバンエアモビリティ市場のさまざまな側面を正確に検討しています。 都市エアモビリティ業界のレポートは、いくつかの信頼できる情報源から必要なデータと情報を収集しました。さらに、このレポートは、世界のアーバンエアモビリティ市場で競争力を達成するために、この成長し続けるビジネス部門に関与する企業に多くの戦略的勧告を提供しています。

このレポートを収益性の高いレートで取得するには https://www.emergenresearch.com/request-discount/314

また、収益の伸び、各地域のアーバンエアモビリティ市場の成長に影響を与える重要な要因、規制の枠組み、経済成長、消費者の需要、主要企業のプレゼンスを分析します。

市場で事業を展開するトップ地域は、北米、アジア太平洋地域、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中東、アフリカ

トップキーのハイライト

エアバス、グループADP、RATPグループは、パリ・イル・ド・フランス地域およびフランス民間航空局(DGAC)と共に、2024年パリオリンピックの垂直離着陸(VTOL)車の都市システムを実証するための実現可能性調査の開始を発表しました。

パイロットベースの運用により、市場プレーヤーはVTOL航空機を製造しやすく、自律型研究開発で膨大な費用を取り除くのを助けます。このタイプの操作はより安全であり、また、研究開発コストの少ない量を意味します。

パイロットベースの運用により、市場プレーヤーはVTOL航空機を製造しやすく、自律型研究開発で膨大な費用を取り除くのを助けます。このタイプの操作はより安全であり、また、研究開発コストの少ない量を意味します。

アーバンエアのこのセクションモビリティ・インダストリーのレポートは、新しいビジネス取引、コラボレーション、合弁事業、合併・買収、技術のアップグレードなど、価値ある市場ポジションを獲得するために取られた基本的な戦略的イニシアチブに重点を置いています。このレポートでは、すべての製品タイプの未収アーバンエアモビリティ市場シェアに関する情報と、利益見積もりと生産成長グラフが含まれます。

コンポーネントの見通し(売上高、10億米ドル、2023-2030年)

  • インフラ
    1. 充電ステーション
    2. めまい
    3. 交通管理
  • 事業の見通し(売上高、10億米ドル、2023-2030年)
    • 有人
    • 自主的な
    • ハイブリッド
  • レンジ見通し(売上高、10億米ドル、2023-2030年)
    • インターシティ
    • イントラシティ

今すぐ購入 :https://www.emergenresearch.com/select-license/314

イノベーターは、ドローンや航空機が、都市のモビリティと資産の提供を劇的に再現できることを知っています。それ以来、様々な企業が短距離の空中輸送をテストするために設計された様々なアイデアを構築し、生産してきました。

アーバン・エア・モビリティ・レポートでは、投資機会規制の枠組みや、各地域市場の収益成長に貢献することが期待される技術の進歩などの重要な要因に関する洞察も提供しています。

ToCの主なハイライト:

市場概要:

地理的内訳:

  • 生産(地域別)
  • 収益 (地域別)
  • 消費(地域別)

製品の種類:

  • 製品タイプ別生産
  • 製品タイプ別収益
  • 製品タイプ別価格

アプリケーションの見通し:

  • 消費 (アプリケーションタイプ別)
  • 市場シェア(アプリケーションタイプ別)

メーカーの概要:

  • 生産拠点と地域
  • 製品の起動、アプリケーション、および仕様
  • 生産、収益、元工場価格、粗利
  • 主なビジネスと市場の提供

レポートのカスタマイズを要求する : https://www.emergenresearch.com/request-for-customization/314

私たちのレポートを読んでいただきありがとうございます。レポートの詳細やカスタマイズに関するお問い合わせは、当社にご連絡ください。当社のチームは、お客様の要件に合わせてレポートをカスタマイズします。

エマージン・リサーチが提供するトランスクリプトを見る

自動車用MEMSセンサー Market@https://www.emergenresearch.com/industry-report/automotive-mems-sensor-market

オフハイウェイ車両テレマティクス Market@https://www.emergenresearch.com/industry-report/off-highway-vehicle-telematics-market

リモート車両のシャットダウン Market@https://www.emergenresearch.com/industry-report/remote-vehicle-shutdown-market

自動車用LiDAR Market@https://www.emergenresearch.com/industry-report/automotive-lidar-market

我々について:

Emergen Researchでは、テクノロジーを活用して進化を続けています。私たちは、今後10年間でより一般的になると予測されている最先端の潜在的に市場を混乱させる可能性のある技術の徹底的な知識ベースを持つ成長市場調査と戦略コンサルティング会社です。

お 問い合わせ:

エリック・リー

企業営業スペシャリスト

エマージ研究|ウェブ: www.emergenresearch.com

直通線: 1 (604) 757-9756

電子メール: sales@emergenresearch.com

フェイスブック | リンクイン | ツイッター | ブログ

 

 


Keywords:  Urban Air Mobility Market growth,Urban Air Mobility Market share,Urban Air Mobility Market demand