header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


消費財フォーラムはCOP26でゼロ加速器への国連競争になる

Nov 9, 2021 9:09 AM ET
  • 消費財フォーラム(CGF)は本日、国連の支援を受けたゼロ競争キャンペーンの公式「アクセラレータ」となり、グローバル加盟の純ゼロに向けた進歩を促進しています。
  • 過去6ヶ月間、ゼロへのレースにおける57強のCGFボードの割合は22%から52%に倍以上になりました。レース・to・ゼロ・イニシアチブは、2030年までに世界の排出量を半減させる行動を取る企業、都市、地域、金融、教育、医療機関の最大のグローバルアライアンスです。
  • CGFのワイチャン・チャン専務理事は、COP26イベントで、上級ビジネスリーダーや気候変動に関する国連ハイレベルチャンピオンと共にコミットメントを発表します。
  • CEOは、新しいビデオで行動への呼びかけをリード:https://youtu.be/AVjJESnZsPw

パリとグラスゴー、スコットランド、2021年11月5日消費財フォーラム(CGF)は本日、世界的な加盟全体の炭素削減の迅速な進展を奨励するために、国連のゼロ競争キャンペーンの公式「アクセラレータ」であると発表しました。

レース・ツー・ゼロは、企業、都市、教育機関を含む非国家関係者が2030年までに世界の排出量を半減させ、より公平なゼロカーボン世界を実現する主要な国連キャンペーンです。加速器として、CGFはメンバーの脱炭素化活動を支援し、影響力のあるリーチを利用して国連キャンペーンの認知度を高めることにコミットしています。

CGFは、世界中の消費財メーカーと小売業者の両方を代表する唯一のCEO主導の組織であり、70カ国の400以上の組織の上級リーダーが集まりました。

今年初め、アクセンチュア、ウォルマート、ユニリーバと共同で、CGFはゼロへのレースを作成し、現在のネットゼロの誓約なしにメンバーにゼロへのレースを約束することを奨励しました。

過去6ヶ月間、ゼロへのレースにおける57強のCGFボードの割合は22%から52%に倍以上になりました。全体として、41のCGFメンバーはすでに2030年までに排出量を半減させ、遅くとも2050年までに純ゼロに達することにコミットしています。

消費財フォーラムのマネージング・ディレクター、ワイチャン・チャンは次の声を上げました。

「私たちが直面する気候課題の規模は前例のないものの、共有されているので、それに取り組むアプローチも共有されなければなりません。この精神は、CGFの動作方法の中核です。消費財業界は変化を推進する最前線に立たなければならず、それを推進するために協力する必要があります。

「私たちは、思考とリソースを共有するというこの取り組みの一環として、ゼロ・アクセラレーターへの競争になったことを誇りに思っています。コーディネーション、オープンな対話、具体的な行動を通じて、私たちは人々、地球、企業の永続的なポジティブな変化を推進することができます。

本日の発表は、グラスゴーのCOP26で「消費財フォーラムとの純ゼロ産業移行」と題するイベントの一環として行われ、CGFがゼロ競争への企業を採用することに貢献し、低炭素の未来に向けた業界の進歩を探りました。

イベントで講演するシニアリーダーは次のとおりです。

  • ワイチャンチャン、CGFマネージングディレクター
  • アラン・ジョペ、ユニリーバCEO、取締役会副議長、CGF
  • フランス・ミュラー、アホールド・デルハイズ最高経営責任者(CEO)、取締役会副議長(CGF)
  • マグナス・グロース、エシティ最高経営責任者(CEO)
  • ダニエル・セルヴィチェ、取締役会長兼最高経営責任者(CEO)、グルーポ・ビンボ
  • デビッド・ボイントン、ボディショップCEO
  • ゴンサロ・ムニョス、国連気候変動ハイレベルチャンピオン
  • オリバー・ライト、シニア・マネージング・ディレクター – 消費財・サービス、アクセンチュア

ワイチャンチャンは次のように付け加えました。

「すでにレース・to・ゼロの一員になったメンバーを認識したいのですが、もちろんやるべきことがたくさんあります。私たちは、より大きな業界行動を増やす必要があります – まだサインアップしていない人々を奨励し、より公平でゼロカーボンの世界をより迅速に達成するために協力しています。消費財業界では、農業生産の向上、運用の改善、透明な測定と報告が含まれます。また、パートナー、CGFメンバーのアクセンチュアに、私たちをここまでサポートしてくれたことを、特別な感謝を申し上げたいと思います。

今週初め、CGFはCOP26で100人以上の世界の指導者が2030年までに森林破壊の終結を約束するというコミットメントを歓迎した。CGFの森林ポジティブ連合は、自然の生息地や生物多様性だけでなく、小規模農家や先住民を保護する総合的な方法で森林破壊と戦うことを既に約束しています。連合はまた、明日のFACT対話ネイチャーデーパネルで、森林ポジティブな未来のためのこのコラボレーションがどのようなものになるかについて、独自の重要な発表を行います。

現在、世界中の合計4,475社がレース・to・ゼロ・キャンペーンの一部となっています。企業は、パリ協定の目標に沿って排出削減目標にコミットし、その目標を達成するための明確な計画を立て、その進捗状況を報告する必要があります。

詳細については、下記までお問い合わせくださいNatalieCush@forster.co.uk。

消費財フォーラムについて

  • 消費財フォーラム(CGF)は、世界中のメーカーと小売業者の両方を代表する唯一のCEO主導の組織です。世界のトップCEOの55人以上が取締役会に加え、70カ国の400以上の小売業者、製造業者、サービスプロバイダー、その他のステークホルダーの上級リーダーを集めています。
  • 私たちは、巨大で影響力のあるリーチを使用して、人、惑星、ビジネスに目に見える永続的なプラスの影響を与える変化を生み出すことを約束しています。CGFのメンバーは、企業が地球の世話をし、人々や地域社会をケアし、真の開放性、楽観主義、革新を通じて消費者の信頼を得なければならないと考えています。
  • 私たちは正しい方法でビジネスを行う必要性を理解していますが、私たちはそれを一人で行うことはできません。私たちは、森林、人権、プラスチック、より健康的な生活、食品廃棄物、食品安全、サプライチェーン、製品データの8つの緊急問題に関する行動連合を通じて変化を促進し、産業を改善するためにグローバルに協力しています。
  • www.theconsumergoodsforum.comをもっと見る
  • ツイッターでCGFを訪問 ,リンクトイン,ユーチューブ

target=”_blank”rel=”noopener”>Facebookは、更新と新しいプログラムの確認を聞く最初の人です。

Contact Information:

Name: Lee Green
Email: l.green@theconsumergoodsforum.com
Designation: Communications Director