header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


StorONEはS1:Backup、最小TCOでランサムウェアへの脆弱性を排除する最初のバックアップストレージターゲットを発表!

Nov 19, 2021 1:32 PM ET

2021年11月16日 – ニューヨーク州 ニューヨーク – バックアップデータはランサムウェアの主要なターゲットであり、レガシーバックアップストレージシステムは顧客の最後の防御ラインを攻撃にさらします。StorONEの新しいS1:Backupは、Veeam、Rubrik、HYCU、Commvaultなどと連携して、バックアップデータがランサムウェア攻撃に不変であることを保証し、バックアップストレージの総所有コストを削減しながら、バックアップインフラストラクチャに価値を拡張します。

S1:バックアップ– 最新のバックアップソフトウェア用の最新バックアップストレージ

  • 最も柔軟性の高いランサムウェアの復元性バックアップストレージ
  • 最初にインスタント・リカバリをインスタント・プロダクションに昇格
  • バックアップ・インフラストラクチャの総コストを削減

 

 

StorONEのGal NaorCEOは、「エクスポージャーのポイントを調べたところ、バックアップソフトウェアの革新とストレージハードウェア機能の間にギャップが見られ、脆弱性とコストの上昇につながります」と述べています。「レガシーバックアップストレージがそのギャップの原因となり、S1:Backupはそれを満たし、企業はランサムウェアのリカバリ戦略を完了し、ランサムウェアの問題を排除し、高可用性を実現するためにバックアップを高めることによって、最新のバックアップソフトウェアから完全な価値を引き出すことを可能にします。

最も柔軟なランサムウェアの復元力

レガシーソリューションは、提供する場合、不変性のためにS3を使用することを余儀なくされます。S1:Backupは、NFS、SMB、S3、iSCSI、ファイバ・チャネル、NVMe-oFなど、すべてのプロトコルで不変性を実現する業界唯一のソリューションです。 S1:Backup は、100% のランサムウェアの復元力を提供します。

  • すべてのバックアップ ジョブを不変状態にキャプチャします。
  • パフォーマンスに影響を与えることなく、不変コピーを無期限に保持
  • マルウェアに攻撃された場合、30 秒の古い不変コピーにロールバックする

 

 

可能な限り低い目標復旧ポイント

ブロックレベルの増分(変更ブロック追跡)バックアップなどの機能により、お客様はランサムウェア攻撃やその他の障害にさらされるリスクを軽減できます。ただし、バックアップ ジョブの頻度が高いと、ハード ドライブのみのバックアップ ストレージ テクノロジに負担がかかりすぎて、オール フラッシュ バックアップ ストレージは使用事例に対してコストがかかりすぎます。

S1:Backup は、寛大なフラッシュ層と最大 15PB+ のハード ディスク層の間で自動階層化して、次の問題を解決します。

  • 低いRPOに対して1時間あたり数百の同時バックアップジョブをサポート
  • 少数のフラッシュ・ドライブによる最大パフォーマンスと、高密度ハードディスク・ドライブの使用率が90%に達し、可能な限り低いバックアップ・コスト

最も安全で、最もコスト効率の高い長期データ保持

最新のバックアップ ソフトウェアは、10 年以上にわたるデータ保持をサポートしていますが、最新のバックアップ ストレージではこの機能を満たすように拡張することはできません。規模の不足により、お客様はさらに別のストレージ・サイロ、アーカイブを追加する必要があります。

S1:Backupは、可用性を損なうことなく、最高密度のハードディスクドライブ(HDD)をサポートする、最新のバックアップストレージを提供します。高パフォーマンスのバックアップとリカバリを実現しながら、1つのクラスタで15+PBに拡張して、長期データ保存を実現できます。

S1:バックアップは、高密度HDDの実際のサポートを提供します。

  • RAIDの最速の再構築が、3時間で18TBのドライブ障害から回復します(競合ソリューションには数日かかります)
  • 長期的な保持に不可欠な、固有のビット エラー腐敗保護
  • 究極の柔軟性、新しいボリュームの作成やバックアップジョブの再構成を行わずに、新しいドライブ密度を混在させる

 

 

インスタント・リカバリをインスタント・プロダクションにまで引き上げる

最新のバックアップサーバーソフトウェアのインスタントまたはライブリカバリ機能により、リカバリ時間が大幅に短縮されます。問題は、レガシー・バックアップ・ストレージ・ソフトウェアのオーバーヘッドにより、即座にリカバリされたVMまたはアプリケーションのパフォーマンスが使用不能で危険なことが生じます。

S1:Backupは、スタンバイ・プロダクション・ストレージとして柔軟性を備えた最初のバックアップ・ストレージ・ソリューションです。IT は、ユーザーやアプリケーションに影響を与えることなく、回復を妨げてきたランサムウェア攻撃、ソフトウェアバグ、ハードウェア障害の調査に必要な時間を要します。

S1:バックアップは、本番クラスの経験を提供する最初のものです。

  • 高可用性バックアップ クラスタ
  • FC、iSCSI、NVMe-oF、NFS、SMB、S3プロトコルをサポート
  • エンタープライズ クラスのパフォーマンスと機能
  • バックアップストレージ価格で!

S1:Backupは、最新のバックアップストレージソフトウェアを補完するように設計された最初のバックアップストレージソリューションであり、完全なランサムウェア保護とリカバリを提供すると同時に、バックアップストレージへの投資価値を拡大し、ストレージの先行および長期コストを大幅に削減します。

 

S1:バックアップの詳細:

ストーロンについて

StorONEは、最初の8年間の深い技術開発で50以上の特許を授与し、ストレージの認識をITコストセンターから、組織に重要な競争優位性を提供するリソースに完全に変えています。ストーロンはニューヨークに本社を置き、テキサス州、テルアビブ、シンガポールにオフィスを構えています。ストーロンに関する追加情報は 、storone.com またはTwitterおよびLinkedInでフォローしてください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Contact Information:

Mark Smith
Executive Vice President/Partner
JPR Communications