header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


遺伝子治療市場は、2027年までの予測で23.30%の健全なCAGRを登録すると予測されています

Dec 14, 2021 6:44 PM ET

遺伝子治療は、最終的な解決策が見つかっていない様々な遺伝性および慢性状態を予防または治癒するために、正常で健康な遺伝子を細胞に挿入して欠陥遺伝子を置換することによって遺伝的問題を治療する方法である。

世界の遺伝子治療市場の規模は、2021年から2027年の間に23.30%のCAGRで予想されます。これは、人々の慢性および遺伝性疾患の様々な治療に使用することができます。

競争力のあるダイナミクス

市場の注目すべきプレーヤーは、アムジェン社(米国)、ノバルティスAG(スイス)、スパークセラピューティクス社(米国)、ギリアドサイエンシズ社(米国)、ユニクレN.V.(オランダ)、オーチャードセラピューティクスplc(英国)、セルジーンコーポレーション(米国)、ブリストルマイヤーズスクイブ社(米国)、サーモフィッシャーサイエンティフィック社(米国)、CEVEC(ドイツ)、スイス(スイス)

無料サンプルコピーの依頼: https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/8399

gene therapy

市場動向

遺伝子治療は、様々な病気(遺伝性疾患、いくつかのタイプの癌、および特定のウイルス感染を含む)の実行可能な治療オプションであることが示されています。この手順はまだ危険であり、安全で効果的であることを保証するために研究されています。遺伝子治療は現在、代替治療がない疾患に対してのみ調査されている。遺伝子治療市場は、高度な医薬品や遺伝子導入技術が広く普及するにつれて拡大しています。遺伝子治療は、疾患を治療するための遺伝子の使用を含む新しい医療戦略です。将来的には、この技術により、医師は異なる薬物や手術を利用するのではなく、患者の細胞に遺伝子を挿入することで、さまざまな慢性的な状態を治すことができると期待されています。世界の遺伝子治療市場は、強力な製品パイプライン、主要企業による投資の増加、標的疾患の有病率の高まり、革新的な治療法の必要性により上昇すると予想されています。

がんやその他の標的疾患の頻度が高く、払い戻しの可能性、遺伝子治療研究のための資金調達の増加が、この市場を前進させている。その結果、治療のアクセシビリティと市場の存続を改善するために、金融ベースの契約や健康成果ベースの契約など、さまざまな支払い方法が提案または実施されています。これらのモデルは、医薬品の市場の取り込みにかなりの影響を与えました。現在、世界は市場収益の流れを回復するために、SARS-CoV-2の流行の悪影響を相殺しようとしています。様々なヘルスケア研究センターは、COVID-19治療薬研究のみに焦点を当てています。いくつかの企業は、製品の納入が遅れ、将来の売上が減少する可能性があるとすでに述べています。細胞および遺伝子治療産業は深刻な打撃を受けています。多くの大学が閉鎖し、臨床試験のためのすべての重要でない研究と登録プロセスを停止しているので、進行中の研究開発の進歩は遅いです.

現在、いくつかの大手企業が世界の遺伝子治療業界をリードしています。市場での地位を高めるために、主要企業は製品の発売と戦略的コラボレーションに関与しています。高度な治療薬と遺伝子導入技術の成長分野は、多くの市場企業が遺伝子治療製品の製品化を試みる競争環境を生み出しています。コラボレーション、合併、買収は、社内の知識を高め、製品パイプラインを強化するための潜在的な選択肢として、セラピー開発者によって検討されています。これらの要因は、市場の拡大に貢献すると予測されています。現在アクセス可能な治療法の高コストは治療開発を奨励するが、彼らはまた、アクセシビリティを制限し、商品の経済的持続可能性の欠如のために市場の撤退につながる可能性があります。

市場セグメンテーション

MRFRレビューレポートで議論されている主要な製品は、キムリア、ストリムベリス、ジンテグロ、イムリギック、ルクスターン、ゾルゲンスマ、イェスカルタ、および多くです。Luxturnaとキムリアは最も承認された製品であり、その結果、遺伝子治療の世界市場でトップの座を確保しました。キムリアは強いリンパ芽球性リンパ腫の治療に役立ち、一方でルクスタルナは網膜ジストロフィーの治療に役立ちます。

徴候的には、主要なカテゴリは遺伝性疾患、腫瘍学、および多くである可能性があります。先導的な位置は、腫瘍学の間に遺伝性感染症セクションに属していますセグメントは、その後の年で最速のCAGRを調達しなければなりません。

世界市場のトップエンドユーザーは、病院&クリニック、専門治療センターなどです。高度な医療サービスを提供する病院や診療所の数が劇的に増加し、患者の入院率が急増することを考えると、このセグメントは鑑定期間にわたって大幅な成長を見るに違いない。地域の概要

市場は南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカの4つの地域に分かれています。遺伝子治療の発生率が拡大し、一人当たりの医療費が増加しているため、南北アメリカが最大の市場になる可能性が高い。慢性疾患の蔓延、医療費の増加、洗練された医療インフラ、払い戻しの可用性、そしてこの地域の著名な市場プレーヤーの存在は、すべて北米の遺伝子治療市場を前進させています。

COVID-19 影響分析で詳細な TOC を参照する: https://www.marketresearchfuture.com/reports/gene-therapy-market-8399

市場調査の将来について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では、お客様が調理調査レポート(CRR)、ハーフクックドリサーチレポート(HCRR)、コンサルティングサービスを通じて、さまざまな業界の複雑さを解明することを可能にします。MRFRチームは、お客様に最適な品質の市場調査とインテリジェンスサービスを提供することを最も高い目標としています。

 

お 問い合わせ:

市場調査の未来(Wantstatsリサーチとメディアプライベートリミテッドの一部)

99ハドソンストリート、5Thフロア、ニューヨーク、ニューヨーク10013、

アメリカ合衆国

1 646 845 9312

電子メール: sales@marketresearchfuture.com


Keywords:  Gene Therapy Market,Gene Therapy Market Trends,Gene Therapy Market Industry,Gene Therapy Market News,Gene Therapy Market Research